越後観音霊場
2017/07/02(Sun)
         ☀平成2年6月11日から五泊六日・能美夫妻・横井・寿芳と孫・中山タクシー☀
IMG_1292.jpg
越後 (8)
            ☀越後観音霊場は・・・郵便局が頼りでした☀
越後 (9)
IMG_1289.jpg


               ☀越後観音霊場では、優しい人の出会いが沢山ありました☀
越後

               ☀長野県~山越えをして糸魚川市で・昼御飯を頂きました☀
越後 (2)
 ☀此の地図を頼りに本を見ながら・家で調べてありましたが無住のお寺が多く走り回って尋ねました☀
越後 (3)
  ☀昨夜越後観音霊場・第三番・大泉寺の住職と電話でお話をしましたが、あの頃は大変でしたね☀
        ☀お寺は国宝に指定されて・変わりませんが、車でお寺まで来られますよ☀

                  お尋ねした事は分かりませんでした

    ☀朝、三時出発・長野白馬・北小谷から山越え・糸魚川から越後観音霊場を納めた☀
IMG_1298.jpg

   ☀此の時の満願のお寺で、全員に色紙を書いて戴きました。孫には新月・私には後で思うと不思議な一字でした。・寿・後に信州信濃善光寺の上人様から戴いた法名が寿芳でした☀
越後 (4)
                     ☀孫に・書いて戴いた新月☀
越後 (5)
                        ☀裏に御住職の姿☀
越後 (6)
                        ☀寿芳の・・・寿・・・☀
越後 (7)
           ☀信州信濃・善光寺の上人様から戴いた・・・法名寿芳・・・☀

☀佐渡を見ながら、佐渡に渡ってお参りは又今度と帰りましたが・今度では駄目ですネ・今も心残りです☀

頑張れポチ(^_-)-☆                              合掌 寿芳
にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村
この記事のURL | 観音霊場 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
長生きはするものですネ。第二章
2017/06/13(Tue)
         ☁万松寺境内に有る納骨堂にお願いをすると再生出来る(*_*;⁉☁
白竜
                    ☁万松寺に白龍様・・・現れる☁
白竜2
                     ☁最後迄・・・見て下さい☁
白竜 (2)

白竜 (3)

白竜 (4)

白竜 (5)

白竜 (6)
      ☁手に持った・・珠が光る・・上の横の階段を登ると・・・からくり人形が見やすい☁  ↑
白竜 (7)

白竜 (8)

白竜 (9)

      ☁私も、考えて置かないと後少しでお世話になる・・・万松寺納骨堂「白龍館 彩蓮」龍の爪が三本(此の世で修行)・・・龍の爪が五本(極楽の龍)と習いました。何方が良いかな再生に入れて貰う(*_*;⁉

IMG_2464_20170612194902e11.jpg

     ☁万松寺に白龍{再生}をテーマにした映像と連動し、音・水と光の演出が繰り広げられます☁ 

              白龍の上演時間・11時・13時・15時・17時・・

からくり人形上演時間・10時・12時・14時・16時・18時・天候により上演が中止となる場合が有ります。

             ☁寿芳さん賑やかな処が好きだから決めようか☁  合掌 寿芳 (*_*;⁉   続く
にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村
この記事のURL | 観音霊場 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
長生きはするものですネ。
2017/06/10(Sat)
          ☀今日は、子供達について、名古屋大須万松寺にお邪魔しました☀
すゞ屋の事は、前に掲載しました。豚カツのランチをして行けるとこまで歩こうかと、万松寺のからくり人形は解るのですが内容が解らなくてお寺に電話でお聞きしたら、万松寺のブログを見て下さいと・・拝見しても解らないと再び場面の説明を其の儘、掲載のお許しを戴きました。
                           《第一場》
一

二

三

四

五

六

七
                        《第一場》                          
天文21年(1552年)万松寺で織田信長の父、信秀公の葬儀が営まれた。当寺開山大雲永瑞大和尚、僧侶約三百名と親族、家臣等が参列する中、「乱暴者」「うつけ者」の評判どおり信長は喪主でありながら無礼な装いで焼香の時になってようやく現れ、こともあろうに抹香を手づかみにして信秀公の位牌に投げつけたのであった。からくり人形は、この抹香を投げつける場面を再現しています。


                         そして舞台が回転して・・・                           
1_2017061019004814d.jpg

2_20170610190049926.jpg

3_20170610190050a04.jpg

4_201706101900524c6.jpg

5_2017061019005329d.jpg

6_20170610190142697.jpg
                       《第二場》
永禄三年(1560年)信長は桶狭間の戦いで奇襲に成功し、今川義元を破って天下統一の場に登場した。その出陣を前に「人間五十年 下天の内をくらぶれば、夢幻の如く也、一度生を得て 滅せぬ者の有るべきか」と幸若舞を舞ったとされている。この文言を愛した信長は、五十年に一年足らぬまま、風雲の生涯を閉じたのである。

                   ☀納経は六枚有ります☀           合掌 寿芳
IMG_2455_20170610194601990.jpg
  ☀からくり人形の動作が分かり難いと思いますが、余りにも大勢の人で能の声が聞こえませんでした☀

            ☀2017年4月28日に落慶法要が済んだとの事・・・☀長生きして驚いて居ます。続きます
にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村
この記事のURL | 観音霊場 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
大須観音の縁日の思い出
2017/05/28(Sun)
                ☀毎月28日の縁日には多くの人々でにぎわっている☀
空木
 ☀万松寺・・信長ゆかりの寺で、28日の身代わり不動の縁日には、「身代わり餅」がふるまわれている☀
               (お餅のお接待は午後六時から並んで戴く)
空木 (2)

 明王殿のご本尊・烏瑟沙摩明王は、世の中一切のけがれや悪を清める力を持つといわれる仏様である。

下半身の病気にご利益があるとされ、特に女性の病気を治すといわれていることから「女性の仏様とも」

          ★大須に遊郭があった当時は、そこに身を置く女性たちから厚い信仰を受けた★
空木 (3)

毎月28日の縁日には多くの人々でにぎわっている。今は、若者の街で賑わって居るが、お遍路の友達と、

栗田添乗さんも仕事の無い時は、五時に上前津に集合してお参りを済ませて・夜店を歩き買い物して。

             ☀すず屋の豚カツを食べながら、お喋りを楽しみました☀
空木 (4)
          ☀集まりも、栗田添乗さんが亡くなりだんだんと少なくなりました☀
空木 (5)
                  ☀私が、歩ける時は家族とお参りします☀
空木 (6)
           ☀チョット不思議な事は、明王様の境内の中で串カツを売っている☀
                  ☀其れが、美味しくてトホホホ☀
空木 (7)
       ☀此の空木・ウツギ・は階下の方と ( ;∀;) 昨年切られたのに、今年も咲きました☀
空木 (8)
       ☀大須観音の周囲は、一日ではお参り出来ないお寺や神社が有ります(^^)/☀ 合掌 寿芳

☀大須演芸所で、孫が笑うのをこらえて居たので、笑ってあげると嬉しいと教えたらお腹を抱えて笑い出し
            たら、孫に頭をさげてさがる?笑わすお仕事と楽しい時は、笑いなさいと教えました☀   
にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村
この記事のURL | 観音霊場 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
観音霊場・バスの旅
2017/04/24(Mon)
                  ☀今年最後の桜の花です☀
IMG_1468.jpg
            ☀戦後間も無くから、可笑しな物を集めて居ました☀

 箸袋の裏に日付と、同席した人の名前を書いて集めて居ました。マッチの箱は、お遍路で使いましたが

此の箸袋も、テーブルの上の料理とか楽しく話した事まで思い出します。私が、写した写真や持って居る

     古い写真を載せても、私しか其の場面は分かりませんが、此の箸袋はお店の(^_-)-☆顔
箸袋 (2)

        ☀西国観音霊場・昭和57年11月22日・名草観光バス・瀬戸観光バス19名☀
箸袋 (3)

       ☀西国観音霊場・昭和58年8月27日・二度に分けて平成元年3月15日・満願☀
箸袋 (4)

       ☀西国観音霊場・昭和62年6月19日・西国観音霊場・一千年祭に・二度の巡拝☀
箸袋 (5)

          ☀坂東観音霊場・昭和58年5月?日・名草観光バス29名・前打ち☀
箸袋 (6)

 ☀坂東観音霊場・昭和60年10月1日・亡き市川添乗員の残した人達の御朱印張を鳴海観光で納める☀
箸袋 (8)

       ☀坂東観音霊場・昭和62年11月19日・昭和63年11月6日・岡崎観光大型バス☀
箸袋 (7)

      ☀秩父観音霊場・名草観光バス二泊三日・日時と旅館は書いてない・秩父神社の前?☀
箸袋 (9)

    ☁秩父観音霊場・平成1年9月21日・三泊四日・鳴海観光・運転手が蜂の巣を取り刺されたが、( ;∀;)

私達にご馳走して呉れました。亡きお二人の添乗員の残した仕事の・日本百観音の御軸と納経帳を打ち

全員満願にしました☁ 蜂に刺されて見事なお顔でした( ゚Д゚)イタタタ・・・     平和子・寿芳

       ☀若狭観音霊場・昭和60年12月11日・鳴海観光・中日本観光バス二回に分けて満願☀
箸袋 (10)

        ☀北陸観音霊場・昭和62年8月25日・三泊四日・鳴海観光・中日本観光バス☀
箸袋 (11)

     ☀最上観音霊場・昭和59年10月・岡崎観光大型バス・河原で芋煮会のお接待を受ける☀
箸袋 (12)

     ☀小豆島八十八ケ寺霊場・昭和61年10月16日・岡崎観光大型バス・・元気な者は歩き遍路☀
箸袋 (13)

     ☀小豆島八十八ケ寺霊場・昭和61年11月20日・鳴海観光・・亡き市川添乗員会員に同行☀
箸袋 (14)

        ☀北海道霊場・昭和60年6月11日・岡崎観光大型バス・・贅沢観光と観音霊場☀
箸袋 (15)

         ☀北海道霊場・平成4年10月7日・極楽寺に参加する・お庫裏さんと二人部屋☀
箸袋 (16)

          ☀何処か忘れた場所が有りますが・思い出したら書き込みます☀
箸袋17
     ☀廃業された、お店も有りますが・順番は有りません☀此の後はヨネちゃんに戻ります☀

             ☀此の数だけのお話しが、有りますが・のんびり書きます☀     、合掌 寿芳
にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村

にほんブログ村
この記事のURL | 観音霊場 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ