FC2ブログ
痛みの中で見た富士山の紅葉
2014/08/31(Sun)
    ☀無理は迷惑・・話せば心配して付いて来て呉れる、同行者にも云わずバスを降りる辛さ☀
お散歩の

坂東三十三観音霊場・・名古屋から、二度に分けて巡拝する。腎臓結石で苦しむ×家を出る時に医者で

お参りの事を話したら、先生が名刺の裏に、病名を書いて痛み止め注射の指示と責任は先生がとるから

と書いて持たせて呉れました。一日目は、何とか歩いたが・・夜中に痛み出して尿失血・・添乗さんが

病院に朝五時に急患で連れて行って呉れた。(旅館で聞いて救急病院へ診察前に先生の名刺を出した)

痛みは治まったが出血は酷くなる。我慢して横浜の弘明寺に着いた時・此処からなら帰れるが、此れ以

上行くと帰るのは無理と思い添乗さんに、黙って帰るが友達を頼み(八人)運転手にタクシーを止めて貰い

横浜駅で家に電話して、新幹線に乗った。車掌さんが私の顔色を見て解ったのか席を代えて呉れた。

名古屋迄は誰も来ないからと親切に感謝・・何度も乗る新幹線・・富士山を待って居た。

何が好きと聞かれたら1に富士山2に花火3~はお参りと答える。富士山へは登らない・お城には入らない・

有名な橋は眺める・座席で富士山を見たら裾野の紅葉が美しかった。名古屋駅に家族が来て呉れて居た

のを知らずタクシーで帰ったら・・会社からと家から来て呉れて居た。荷物を置いて先生の処に行ったら

帰っても痛みは治らないから、歩いて結石が出るのを待つだけ・新幹線代でお土産にお酒でも買って

呉れたら良かったのにと笑って居た。ガッカリした。此の時は夜になると皆が心配の電話が毎夜掛った。

     バスで待つ寿芳に弘明寺さんの御観音様を運んで呉れた優しい人達  合掌

            坂東霊場では楽しい思い出が沢山有ります。
弘明寺観音
          ☀頑張れと富士山から父の声が聞こえた気がした同行者の優しい思いやりの御観音様☀
にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブ
ログ村
この記事のURL | 観音霊場 | CM(0) | ▲ top
小豆島のお寺に源平の幽霊とは?
2014/08/30(Sat)
                   ☀最上観音霊場の子供の礼儀☀
お散歩の

小豆島八十八ケ寺・・昭和61年10月16日・・前日の夜10時にバス1台・添乗さんのお友達のお寺の宿坊

で、2泊3日・朝一番の船で島に渡った・港で住職が迎えて下さいました。

「昔の御遍路のしたい人は此方へ・足の弱い人は添乗さんに付いてゆっくりと」と、私は住職と行きたい。

母は、添乗さんにお願いした。「出来るから・頑張ってと笑う」?変な笑顔・北海道のお返しで私が頼んだ。

住職にお願いして呉れたのだ。住職が「今度は○○寺で待って」と、足の強いと思った5~6人が住職の

後に続く・♪♪♪・小さなお堂に3~5ケ所参拝をしては母達と会う。又山を歩く・・どんぐりを拾ったら・・

住職が此の山に住む動物の餌さだから持ち出し禁止・・なるほど・・私達は、皆に会っては別れて山へ・・

足が痛くなって来た。母が「大丈夫」と、聞いて呉れる度に「平気・平気」と、歩いた。

1日が終わって夕食の時・住職が「此の寺の離れの部屋には・源平の幽霊が出る・添乗さんと運転手さん

の離れだけ」・「寿芳さん、今日の御褒美あそこの瓦を・逆様にして見なさい」と、「?!?キャー幽霊だ」

驚いた。逆にすると消えるのが解らない。さて始めるか、寿芳さん足を出しなさい・針と木綿糸・針をマッチ

で焼いて消毒だよ。足の豆に通して糸をみじかく切って・終了・手術代は無料・ハハハ~と笑って見えた。

此の島には居ないが・地方にある風習で●子供がお遍路さんお豆頂戴のお豆は●足の豆と聞いて・・

最上の子供の作法が解った。朝、起きたら皆の隅に運転手が寝て居た。悪い人は今夜は仲間に入れ

てあげないから・自分の部屋で寝てと虐めた。☀満願☀御褒美に住職が吃驚するほど綺麗なお姿の

御厨子はボロボロの中から立派で綺麗な・・十一面観世音菩薩・・33年に一度の御開帳・☀合掌☀

今は、年上の人にオハヨウもコンニチワも云わない。娘が、知らない人に声を掛けるなと親に教わる。

昔・四国遍路の朝に子供たちが「お早う御座います。御苦労さまです」と、声をかけて呉れた?  合掌        

小豆島 (4)
              ☀小豆島のオリーブ園の孔雀は怖かったが逃げるのも楽しかった☀   合掌
にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブ
ログ村
この記事のURL | 遍路&郵便局 | CM(0) | ▲ top
最上三十三観音霊場のお豆の謎
2014/08/29(Fri)
          ☀お遍路さんお豆頂戴と走って来る子達にも礼儀が有った☀
ランの花

昭和59年10月・最上三十三観音霊場・バスが着・白衣を見るとお遍路さんお豆頂戴と駆け寄って来る?

子供達・子供を横抱きでかけ寄って来るお年寄り・行く先々でやって来る!●まだ私が履き物・当番●

の時(先輩の靴を揃える)先にトイレに行って来たら驚いた!!子供達が履き物を揃えて居る!!

全員が並んで合掌・・御観音様・御馳走様でしたと挨拶をして嬉しそうに帰って行く(此処だけ)と、わざと

遅く行くとお堂にお礼を云って帰るのに驚いたお菓子が無くなり・小銭に変った時・住職が駄目だと?

「子供にお金は与え無いで下さい」と、断られた?!コンビニも無い田舎だが★此の謎は小豆島★

稲刈りの後で(藁の山を何と云うか分らない)山と山の間に藁のお山の風景に自然のお接待が・現れた!

・・・三段の虹・・・始めて見た景色に皆で感動した。母も生まれて始めて見たと感動して居た。

河原を歩いて居たら、大勢の人がお鍋を囲んで居る。知りたがり屋の寿芳は傍に寄って行った。
             (誰とでもお友達になれるのが寿芳の特技)
「何して居るのですか」と、尋ねたら芋煮会だよ。お遍路さんも食べて行きなさいと誘って頂いたので・・

「全員良いですか」と、尋ねたら・東北弁で(○△○××・・・)良いと聞こえたので、皆に声を掛けたら

嬉しそうに走って来た。美味しかったー☀馬勝った☀と思い出が出来ました☀全員で合掌しました☀

・・お菓子をお接待したら・・芋煮会のお接待返し・・・・・お豆の謎は次に書きます。

御納経帳は我が家の宝・・・歩けるうちに大学生と高校生の孫に頼んで遍路の時の鞄二個に入れて

西国霊場第三十三満願寺谷汲山に納めたので最上観音霊場の納経帳は有りません。

写真も無いので・・(探せば集合写真は有りますが)代りに我が家のベランダを乗せます。

ベランダ
               ☀美しい風景に虹のお接待・心の籠った芋煮会の思い出☀   合掌

にほんブログ村
この記事のURL | 観音霊場 | CM(0) | ▲ top
第44番大宝寺のお袈裟を戴く
2014/08/28(Thu)
              ☁涙☁又も青龍寺の記事を消してしまいました☁
お散歩の

第44番・大宝寺が中札さん、今迄の罪を捨て☀此処から幸せを戴くと聞かされた。身体も馴れて駐車場

から徒歩5分歩いて大宝寺☀御本尊・十一面観世音菩薩と聞いて・無心に心経を挙げた☀

観音堂から見える裏山に心経が吸込まれて行った。大宝寺の御住職にお願いして次の遍路で御授け

お袈裟に大宝寺の十一面観音菩薩様の魂・祈願と道中安全・不浄除けの祈願をして戴ききした。
       (朱色の金襴・・私には勿体ないお袈裟でした)

二度目の極楽寺の応援参加の北海道でお袈裟の紐が切れた。千観音満願のお知らせと思う。

先達のお袈裟は、お礼参りの四国で掛けただけ・・娘とお返しに行ったけど道後温泉で帰って来た。
    
☁愛犬が亡くなった時に代参で(大宝寺の御観音様)にお返しに行ってと掛けて頼みました☁

             ☀☀先達のお袈裟は無くても全員が先達でした☀☀
   寿芳さん~今度は何処と声がかかる・・・・・今度は焼き芋だよ~・・・・・食べ物で知らせた。

母が、バスが無理になって・・・さよならする時・・・病院への見舞いは御断り・・・又遍路でネ。

●お寺の門を入るまでは・観光・生きて居る自分に御褒美、門を入ったら邪心を捨てる。足りない処は

お寺の住職の仕事・頑張れと家族が送り出して呉れたのに●

●(私には修行は出来ない観音様との約束を守るだけ)●最後まで代えなかった●         

               ☀☀大宝寺の十一面観世音菩薩が教えて下さった☀☀     合掌

第44番大宝寺
             ☀南無大慈大悲の観世音菩薩・全国を楽しく思い出の旅を感謝します☀

にほんブログ村
この記事のURL | 本四国遍路 | CM(2) | ▲ top
竹林寺の尼様のお加治を受ける
2014/08/26(Tue)
                  ☀竹林寺・尼様のお加治☀
お散歩の

お遍路も楽しいのも(毎回二日)で運動不足の体力はつきる。○○講では・母は役員・○○講の先達が

病気で不参加で・添乗員が先達代り・●階段は左から登り・右から降りる・心経は左の下で挙げる●                    
        ●階段の左は今迄の自分を仏様に預けて⇒右は新しい自分に戻る●逆も有る。

●賽銭箱は仏様の・お茶碗お供えの賽銭は音をたてない様にそっと。昔はお米を供えした・お米も無い

人は自分の着物の端を切ってお供えした● ●⇔遍路で勉強した知るし初めて参加の人が・下からホイ

と云って投げ入れた・仏様にホイとは・銭形平次が居たと仮先達の恐い顔・お経を取られるなと怒鳴る

○○講の先達の真似をして居る。●仏様にお参りに来た者がお供えを投げ入れるなら、その場にそっと

置後から来た者が賽銭箱へ入れる。境内は仏様のお家・境内から許可なく、何も持ち出し禁止●

石・落ち葉・お供え・お寺さんに聞く事。私は母先達に西国で教えて貰ったから可笑しかった。ふふふ~

第31番・竹林寺の境内は、足が重くて本堂の廊下で倒れる寸前ふらふら・・・本堂から尼様が「随分疲

れて居るのね、御加治をして挙げるから此方に上がりなさい」と「私は遍路の身ですから、お堂にあがる

のは駄目ですから」と、「私が許しますから、上がりなさい」と尼様が御本堂に招き入れて下さった。

蝋燭を灯して・・・私の背中に念珠でお加治をして下さった。☀☀(暗かった目の前が明るくなった)☀☀

お加治の蝋燭代も取らず。心配して下さった竹林寺の優しい尼様の姿が私の心に残った。
 
ミキちゃんが心配そうに、手を引いて観音堂へ連れて行って呉れたのを思い出します。次の年に竹林寺

で尼様に御逢いした時、お礼を云ったら、覚えて居て下さって、ミキちゃんの事を聞いて下さった。

今から、十年前に亡き弟の供養遍路・・兄弟遍路の時にお堂の横に休憩所?お堂に尼様の姿は無く。

☁ガッカリ☁妹が「お姉ちゃん・あの方では無いの」☀私は駆け寄った。

尼様が「何時も奥に居るのですが、本堂が気になって来ました」と、尼様が寿芳に抱き付かれた。

お寺の方が、「お杖・お杖」と、お杖を渡したのを「寿芳さんが杖になって呉れる」と、二人で涙を流した。

今の寿芳は娘に買って貰った杖で歩いて居る。   尼様も元気でお庭をお散歩して居られるかなー

竹林寺瀬戸大橋

竹林寺 (2)
                 ☀どうぞお健やかにお暮らし下さい今度御逢いするのは?☀   合掌

にほんブログ村
この記事のURL | 本四国遍路 | CM(2) | ▲ top
武蔵野観音霊場
2014/08/25(Mon)
      ☂雷鳴轟く滝のように降る雨の中で雷様に負けない声で心経を唱える☂
お散歩の
中国道観音霊場で人が信じられなくなって、観音様を諦めかけて居た娘が夏季講習で東京のホテルに

泊まって居たので、遊びに行き浅草観音参拝に行った時。お江戸三十三観音霊場の広告が目に付いて

☁鎌倉三十三観音霊場☁武蔵野観音霊場☀一人寂しい遍路をしました。

武蔵野観音霊場の最後に遍路がしてはいけない規則★遍路は日が沈んだら宿から出ない★規則を破る

前日にお願いした個人タクシーの方と、主人の教え子で横浜に住む(藤井君)をお供に駅前では困るから

と少し離れた場所に待って居て呉れた。個人タクシーで順調に巡拝した。

三十二番・子ノ権現様に着いた時・☂雨と雷に負けない声で心経を挙げた☂ずぶ濡れでまるで滝行

納経所の方が昨年・雷が落ちて観音堂が・今年直したばかりと話して納経帳を書いて下さいました。

今から三十三番・竹寺にお邪魔したいのですがと、お聞きしたら、電話で聞いて下さった。

住職が気を付けて来なさいと云って下さったと。ずぶ濡れの私が困って居たら運転手さんが、座席には

下にビニールが敷いて有るから大丈夫と笑顔で勧めて呉れました。

一山越えるとは知らず・雷と滝のような雨・暗闇を走って居た時(私は仕方が無いが・此の二人を助けて)

と、心経を唱え続けた。夏のお寺は五時~六時頃と思って居たが竹寺に着いたのは七時半を過ぎて居た。

御住職は私の姿を見て座敷きにお招き下さいました。「御苦労様、食事は未だでしょ」と聞かれて。、

「はい帰ってから頂きます」と、「今日の子供会の残りですが召し上がって下さい」と、ずぶ濡れの私に

タオルを渡して下さいました。お供の二人に「御苦労様あなた達もどうぞ」と、机の上に炊き込みご飯と

お椀お椀を開けたら柚子の香りがして、冷えた身体に暖かさがしみ込みました。

お納経をして置きますから、満願の経を納めて来なさい。お食事を戴いて居るうちに雨も上がり雲間から

見える月が綺麗だった。運転手さんが、私の手をとって泣きだしたのに驚いた。

一番で仕事をして三十三番の少し先が実家です。御観音様を知りませんでした。今日は実家の母の処に

泊まります。庫裏に戻ったら・・余ほど辛い事が有ったと思いますが・御観音様を巡拝して満願になった

ら又来なさい・今は半紙に書いたけど・今度は色紙に代えて上げると・渡して下さったのに☀満願☀に

なった報告もしなく忘れて居た・恩知らずの私でした・・・娘のブログのお友達の月を見て思い出した。

優しいブログのお友達が代参をして・・御観音様のお守りを送って下さった☀嬉しかった☀感謝します☀

帰りの電車のクーラーの冷たさに震えた。ホテルに帰ったら娘かチエンを掛けて寝て居て困った

            ☀御観音様は今も寿芳を守って居て下さる☀
                                               合掌

竹寺 (2)
写真が上手に取り込め無いけど送って下さった・・・娘のお友達・・・御免なさい・・・涙
ふくろう
             ☀傘寿になりました。お礼の参拝も娘のお友達の代参をお許し下さい☀   合掌

にほんブログ村
この記事のURL | 観音霊場 | CM(0) | ▲ top
初めての本四国八十八霊場
2014/08/24(Sun)
   ☀間違えて削除した記事を改めて昭和58年3月18日・・・14泊・15日第1回目の本四国遍路☀
お散歩の
母は西国での左手骨折で不参加になり・・初めての○○講の団体(32名の観光バス2台)一人遍路・・・

お大師様は私にお友達をお授け下さいました。(ミキちゃん)・・ミキちゃん一家が遊びに来てくれた時に。

本四国の遍路が一人で淋しいと話したら「奥さんが、淋しいならお前がお供しろ、奥さんに恩返しだ」と、

主人が高校の先生をして居た時、警察の身元引受人をしてあげたのを恩人と。ミキちゃんを同伴させて

呉れた。二人は楽しいお遍路さん・・ミキちゃんも私のお蔭で極楽・極楽だと明るく笑う。

もし寿芳さんに何か有ったら家に帰れないと御主人を怖がって居た。船から綺麗な白い・お迎え御観音様

に・もし嫌な事が有っても喋らないと誓う。船を降りて第2番・極楽寺に到着・・○○講はお遍路の身支度の

為に極楽寺で整える。私は・同行二人の金剛杖と納め札・納経帳は母からのお接待の和紙・御袈裟の

意味が分からず拒否・蝋燭と・極楽杉のお線香は母の為・念珠は、西国巡拝の時に家族に授けて貰った。

念珠に(18金の鈴が三個)家族三人が付けて一緒に連れて行ってと。主人の鈴は、二人で東京に行った時

何の償いか、東京駅でバラの花一本??天涯孤独の主人が・・・         ☁先祖供養を頼む☁

極楽寺のお庫裏さんに母からの預かり物を渡したのが最初の出会い。

二人は身支度を整えて、白衣にはお庫裏さんの筆で(南無大師編翔金剛)と書いて頂いた。

●(南無阿弥陀仏は観音霊場)●昼食後・・第1番・霊山寺に参拝・道中祈願・の心経を三巻唱えて居る時・

私は、古いが立派なお堂を見て・蝋燭の灯火が揺れるのを眺めて居た。

●誰かの蝋燭の灯が消えても点けるな・人様の蝋燭の灯を借りるな●

第5番迄お参りして極楽寺の宿坊に戻り・夕飯を頂き・夜のお勤め時・・朝が早かったので心経の
             ★子守唄・・とても気持ちが良い居眠り★住職に起された★
蝋燭
           ☀修行の為が寿芳には解らなかったが、先輩の言う事は聞いた☀
1番霊山寺・極楽寺
                               合掌
にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村
この記事のURL | 本四国遍路 | CM(0) | ▲ top
北海道の御観音様は四国から!!
2014/08/23(Sat)
             ☀前の写真は間違えました迷い遍路です☀
北海道

北海道の人達は、私より御観音様を大切にお守りして居るのに驚いた。「御苦労様」と、丁寧に感激して

迎えて下さった。●お接待に●お出いで下さるのを聞いて支度した・今朝の牛乳を飲んで下さい??!

誰が連絡したのか・・添乗さんにも分からない。・・・犯人は郵便局だった・・心優しい方々のお接待☀

此の御観音様は四国から来られたと聞いて驚いた。

♪にしん来たかとカモメに問えば♪江差のにしん御殿で泊・★聞いた席の順番の時・・皆が私に一番の

(お館様)の席にと?バスの中でお茶汲みをして呉れるお礼と云われて・・母の隣が良いからと断った。

函館の時計台が余りにも小さいのにがっかり・・網走の刑務所は思ったより綺麗だった。

アイヌ村も行く度に観光化して来て居たが・・此の時は未だアイヌの人も見せ物では無かった。

帰りに恐山に連れて行って貰ったが・・添乗さんは怖いとバスから降りなかった。

三陸海岸仏ケ浦でカモメと遊んだ。嵐が来て宿に半日足止め弱虫・寿芳は熱を出して山梨の宿で最後の

夕食も取れず山梨の友達と逢う約束も電話で断って布団の中で震えて居たら、母か食事を部屋に頼んで

来て呉れたが食べられない。母が頼んだマッサージの目の見えない人が来て呉れたので私が「食事した」

と聞いた「未だ食べて居ません」と、「此れ食べて呉れない」と、頼んだら嬉しそうに「頂きます」と、手探りを

見かねて・世話をしているうちに熱が下がった。時間に迎えの人が来たら困って居たから、後は私がする

からと返した。母は、毎度の事と諦めて呉れた。私の娘にアメジストの指輪をお土産に買って呉れた。

頑張って書いて居ますが・写真の間違い・直すと消える魔法のブログ笑って許して下さい。パソコンは此処
が違うと教えて呉れるが・寿芳の頭が中古なら良いのですが古すぎて繋がらないので、
         変な処は想像して下さい。お訪ね下さい&教えて下さいネ
郵便局 (10)
                             合掌
にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村
この記事のURL | 遍路&郵便局 | CM(0) | ▲ top
お遍路&郵便局
2014/08/22(Fri)
       ☀此処から思い出を書き綴ります・・・北海道の遍路は郵便局?☀
北海道

添乗員さんが、定年前に全国をバスで走りたいから応援して呉れないかと相談された。

夏は、お遍路は出来ないから面白そうだから賛成した。大型バス(サロンカー)20名一人座席の贅沢旅行

後ろの座席は絨毯にして横になれる様に添乗さんの家で外した。(今なら交通違反だネ)

昭和60年6月18日・(観音様の日)函館郵便局から始まる。北海道観音霊場を巡拝が寿芳へのお礼。

参加人数は20人で私は8人仲良しさんに声をかけた。今回は北海道だが、全国となると費用も高いし・

意地悪さんはお誘いしなかった。母はとても喜んで賛成して呉れた。(北海道は終着駅と思って居た)

(遍路では時々喧嘩を見た)見栄は駄目・・何冊でも良いが500円・・土産にする人も居た私は六冊・

お願いした。各自で通帳とお金を乗車の時に渡した。(家族に今度は郵便局の朱印)と、笑われた。ふふふ

確かに◎郵便局のお蔭で千観音霊場が満願なるとは、此の時は思わなかった。◎

地名が読めない時には(小さく隅に書いた)・・母の荷物を持ってホテルのロビーを見て!!ヤッタナァァァ

四国で買った草鞋で母達・4~5人が歩いたのだ・・藁屑が赤い絨毯に落ちて居た。贅沢旅行の、宿泊は

一流なのに・お遍路さんはお構いなし。(添乗員・運転手)4名で呆れる前に笑った。荷物を持って各部屋に

届けたら留守??・大きな笑い声・母を中心に輪になって笑ってた・・草鞋が綺麗に並んで居た。

バスの中であんなに騒いで居たのに未だ足りないのか?遍路仲間は●男女のくべつ無し●

私達が荷物を届けたら「チップは会費に付けといて」と、又笑って居る。飽きれるが私達も笑う。
             
       毎度有難う御座います。お食事の時間は・・・・呼びに来て~カシコマリマシタ・・・・・

郵便局 (3)
                           合掌
にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村
この記事のURL | 遍路&郵便局 | CM(0) | ▲ top
千観世音菩薩☀満願☀
2014/08/21(Thu)
     ☀昔の美人遍路は此処まで先に書きたかった☀満願☀次からは思い出を書きます☀
北海道

知多新四国八十八ヶ寺・・昭和57年4月としか解らない・・名草観光バス☀満願☀

平成5年1月●大寒の日●・・同乗者は変わるが・寒参りをして本四国に遍路に出るタクシー3~4台
            ☀ (日間賀島の民宿・やごべえ・1泊・2日で寒参り9回☀満願☀

本四国八十八ヶ寺・・昭和58年3 月18日・・32名・観光バス二台☀満願☀
             
 本四国八十八ヶ寺・☀☀昭和59年3月8日●第44番大宝寺●大師堂の落慶法要にお招き戴いた。
(高野山の高僧の立派な正装の姿に驚いた・何が起こったか!!蓮の花?皆が拾うのを眺めていた。
   ☀私の手の上に花弁が落ちて来たのを戴く)●後で散華と知る●凄いお弁当&土産☀大型バス2台 

昭和60年3月19日・・千百五十年記念祭・大型バス二台・・大宝寺の参道で添乗員から☀満願☀
                        (名草観光の破産を聞いた時・亡き兄の友人・裏切りを忘れた)

昭和60年4月8日・・名草観光に応援参加・千百五十年・記念祭に二度も遍路出来た☀満願☀
                       
昭和61年4月8日・・鳴海観光・新米運転手と無心の遍路・全員が楽しくて居眠り無しの☀満願☀

昭和62年3月3日・・間瀬夫妻・礼参り・宇佐美夫妻・母も嬉しそうだった・母の最後の四国遍路☀満願☀

昭和63年3月2日・・近所のお店の娘さんに頼まれて・・能美夫妻が同行・・観光バス☀満願☀

本四国別格二十ヶ寺・・平成1年5月29日・・4名☀満願☀個人タクシー
                      (母、最後の居眠り別格二十ケ寺+極楽寺のお地蔵様に礼参り)
         私の念珠の鈴が車に轢かれる。母との別れの知らせだったかな?母の最後の四国遍路
         意識の無い病院のベッドで・私の心経に母の涙!!・・四国のお寺の瓦や銅板を
         見付けると、かならず名前を書いて居るので☂聞いたら☂お遍路さんが濡れると
         いけないからと・お寺が有る間私は屋根の上から見て居たら退屈し無いから来てね。

平成2年4月17日・・義弟が事故死・後を追うように母が亡くなる、妹を連れて二人の供養に出る。
            百八ヶ寺・遍路4名☀満願☀個人タクシー

平成3年6月1日・・百八ケ寺・・4名・☀満願☀個人タクシー

平成3年12月6日・・本四国第二番・極楽寺・推薦本四国霊場会公認先達に任命を受ける

平成4年3月4日・・百八ヶ寺・先達報告礼参りで★遍路を一休み★

先達は寿芳の千観音様の☀満願☀の御褒美の心算で受けた・赤いお杖は・孫に観音正寺・
                      家族巡拝の時一度のみ・●パソコン遍路で活躍して貰って居る●
四国納経帳
                             合掌
にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村
この記事のURL | 千観音霊場 | CM(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ