FC2ブログ
知多新四国霊場・・案内犬
2014/09/30(Tue)
              知多新四国は、大寒参りでも温かい

知多新四国八十八ヶ寺・・夜明けに出発・・各地に個人タクシーが迎えに行き・第一番・曹源寺集合

新四国 (4)

昭和57年4月・・市川添乗員が運転で日帰り・三日

昭和61年1月・・本四国添乗員の観光バス二泊三日・・・本四国へ身体を作る・・宿は二連泊

昭和62年1月・・本四国添乗員の観光バス二泊三日・・・大型バスでは細い道が無理

昭和62年2月・・鳴海観光・・梶田さんのマイクロバス・中山タクシー

昭和62年5月・・個人タクシー中山さんの手配で・・・3台~4台

昭和63年9月・・母・孫・2泊3日・・中山個人タクシー・・3名・・母・寿芳・孫・三代のお参り

平成1月・・家内安全の寒参り

平成3年・・個人タクシーの中山運転手の手配・・・同乗者が変るがタクシー3~4台

平成4年・・・大寒参りが新年の挨拶・・和子さんも参加して賑やかな☀巡拝☀

平成5年・・日間賀島・民宿やごべい・・毎年1泊・・お料理が美味しい・・海の幸・・地下にダンスホール

新四国 (2)

         ☀篠島の船着き場で何時も迎えて呉れる☀お大師犬が居ました☀

白衣の姿を見ると先になって案内をして呉れるのです。「お願いしますネ」と、声を掛けると尻尾を振って

一緒に歩いて呉れます。門前で待って・お参りが済むと・次に案内してくれます。

      (篠島のお墓は何時もお花が飾られ御先祖供養に感心しました)

お菓子のおねだりもしないで・お寺の前で待って呉れて・最後のお参りをして居ると・居なくなるので有り難

う・を云った事が有りませんでした。   ☀二代目犬迄は会いましたが三代目後継ぎ居るかな☀  合掌

新四国 (7)

     我が家のお参り犬はこの世を去りましたが・・後継ぎの☀ナツ☀元気に悪い子してます
なつつつつつ
この記事のURL | 未分類 | CM(8) | ▲ top
秩父三十四霊場・・荒れた霊場だった
2014/09/28(Sun)
       古い霊場で思い出はあまり無いが百観音のお軸を戴いた。

秩父三十四観音霊場・・昭和五十七年の秋と思う・・二泊三日・・名草観光・・小型バス

秩父神社と、宿のお昼弁当の心の篭もった綺麗で美味しかったのを覚えて居る。

       ☀此の時百観音のお軸が揃った☀        合掌

秩父

秩父三十四観音霊場・・・平成一年九月二十一日・・・三泊四日・・鳴海観光バス

コスモス街道が綺麗で前回に比べろと道も、少しは良くなって居た。

秩父のお堂の彫刻は楽しい・・鼻の無い象に悪いが皆で笑って仕舞った。

秩父神社の彫刻は見事でした。時間に余裕が有ったので・長瀞の船下りをする予定で、船着き場で

水嵩が有って中止・市内観光に変更した。お店で一個買って味見・・雨だよ(暗号・晴れは美味しい)

昼食にお店入っても皆が手伝う・・宿でお遍路さんにだけ特別だと朝、白樺の液を飲ませて頂いた。

宿は温泉・横瀬川のせせらぎに癒された。西国霊場・坂東霊場・と違い小さく纏まって居る。

帰りに軽井沢で自転車に乗って・大きな声でゴメンナサイードイテ下さいと叫びながら郵便局に走った。

(30年以上乗って無い)バスに戻って馬なら平気だが・自転車には自信が無いと負け惜しみホホホ・・

若い頃に本当に裸馬で練習しました・三原山の火口を馬を借りて見に行きました。ジャ・ジャ馬娘へへ

          練習で教室で股が痛くて椅子に座るのに困った            合掌
秩父 (4)

             ☀秋の峠越えとコスモス街道の美しさ☀

平成三年十月一日・・・能美夫妻の百観音の☀満願☀のお共で横井さんと四人・中山タクシー

峠で栗拾いをして・湯田中よろず屋で泊・善光寺と北向き観音様にお参りした。      合掌

          ☀能美のお父さんの郵便局で旧街道と寄り道は楽しかった☀

秩父 (3)
この記事のURL | 観音霊場 | CM(0) | ▲ top
西国霊場・第七番・岡寺の結婚式
2014/09/27(Sat)
           ☀偶然にお寺さん(住職)法衣を着て居た☀

今日は、孫の結婚式だが寿芳は出席は出来ないので・・(式で喘息発作が出たら迷惑)

せめて思い出の結婚式を載せます。西国第七番・岡寺・のお寺さんの結婚式に心経を挙げた。

お二人は・・ジット合掌して私達のお参りに参加して居た。終わったらお二人は私達に合掌して嬉しそう・・

記念の散華を戴いた・・(尼さんも二~三人一緒にお参りしていたがお気持ちはと思った)

偶然にしてもお二人に幸あれと願った。散華を探したが見当たらないから谷汲山に納めたかな?
        
         ☀寿芳も孫の喜びを観たかったので☀ぷーさんの電報で参加した☀
七番岡寺 (2)
この記事のURL | 観音霊場 | CM(2) | ▲ top
美しい十一面観世音菩薩
2014/09/26(Fri)
        皆に会いたくて・観音様も泣いて居ると思う

昭和六十二年の秋・・高校の美術の先生が綺麗なお観音様を教えて下さった。

湖北の・・渡岸寺・・十一面観世音菩薩を探して居たら病院に入院して居た私に中山さんがお見舞いに

来て呉れて・・渡岸寺を探して教えてくれた。お見舞いに香りの良いお線香を頂いたので火を付けたらとて

もいい匂いだった・・娘がエレベーターを降りたらお線香の匂いに驚いて「こら~」と、飛び込んで来た。

「此処は病院なのにお線香なんて駄目よ」と叱られた。確かに私が悪かった。

和さんが毎日来て呉れて、出前のお寿司を食べて・お遍路の話で笑って賑やかな病室だった。

退院が出来るか解らないが、和さんに出発の準備を頼んだ。(もし退院が無理なら抜け出す心算だった)

原因不明で退院が出来た。(嬉しくて・痛いのなんか飛んで行った)もう少しで足を切断されるとこだった。

私達のお邪魔した時には近くで心経を挙げて後ろの阿修羅様にも、お逢い出来たのに今は国宝で大切に

保管されて居るが・・御観音様は悲しいと思う。御逢いしたい方はパソコンで調べて下さい。
         
        お写真は載せません余りにも美しいお姿です       寿芳の宝物  合掌

萩
この記事のURL | 観音霊場 | CM(2) | ▲ top
坂東霊場・・残された納経帳・お軸を満願にした。
2014/09/25(Thu)
      本四国で応援参加して・さようならをした添乗さんの仕事のお手伝い。

坂東三十三観音霊場・・昭和六十年十月一日・・和子さんからの相談で、市川添乗員の残した人達全員の

               ☀納経帳と・お軸を満願にした☀

市川添乗員が亡き後・和子さんが○○講を継ぐ事に賛成した。母は最後まで市川さんを許さなかったが

和さんが○○講を継ぐ事は何も言わなかったが、参加はしなかった。

母とは、日本一周の添乗さんと・・和さんとは・鳴海観光の(新米運転手で掲載)バスで御観音様と本四国

に添乗さんが代わっても楽しいお参りだった。全員で残りを巡拝して満願にした。

○○講は和さん・寿芳は応援したが・・母がバスでの参拝が出来なくなり。タクシーの中山さんに頼む

               鳴海観光の社長と中山個人タクシーとの出会い         合掌

         亡き添乗さん(亡き兄の友)きっとあの世で笑って居ると思う
坂東
この記事のURL | 観音霊場 | CM(0) | ▲ top
坂東三十三観音霊場巡拝・応援参加  №3・・秋の参拝
2014/09/21(Sun)
           真心の篭もった嬉しいお接待

秋の応援は無いと思って居たのに新米のお接待を持って来てくれた。

村の田圃の一角に私のお米を皆で育てて呉れて居たのを、村中の人がお世話をして呉れたと聞いて

嬉しくて声も出なかった。和子さんと運転手の人達と分ける時。和子先達が「相変わらず欲の無い人」と、

笑った。☀お米なら買えるが真心の篭もった此のお米は宝物☀寿芳米☀は何処にも売って居ない・・・

皆が頑張って心経を覚えて来て素晴らしい巡拝。まだ暗記出来なかったと聞いた時。

●住職は経本を必ず見て居る其れが本当のお参り●頭蛇袋の中から経本を出して見せた。

経本無しは本当のお参りでは無いのよ。家では経本でお参りするが道中は忙しいのでついインチキ

間違えても同行の誰かが助けて呉れる。

第18番中禅寺の御観音様の造花が嫌だった。茶道・華道・香道・はみんな仏様から来ているのに

何時か枯れる運命・・命も造花なら枯れないからよしとするか。

坂東霊場11月

日光の宿で・・親分彼女が腰痛で泣いて居ると聞き・・シッブを貼って上げたら旦那の愚痴を云って居た。

私は、「詰らない人生ょ、お姑さんには叱られるし旦那は朝帰り、田植えの箱を載せるのは私でコンバイン

の上から怒鳴る」と・・伊香保温泉は何時も定宿・和さんと二人で話がしたかったので、チョット出掛けた。

とても美味しい温泉饅頭の注文に行ったら明日の分はもう無い・・・アァー楽しみに来たのに駄目かと帰り

かけたら・店主が「お遍路さん朝少し早く起きたら出来るから取りに来て」と、注文を受けて呉れた。

☀お米のお接待返しが出来た。第16番水澤観音・・第15番長谷寺(高崎観音)☀満願☀
                                                      合掌
       ☀お願いして帰りは旧街道の山越えをして貰った☀和子さんと昔を思い出した☀

大谷寺
この記事のURL | 観音霊場 | CM(4) | ▲ top
坂東三十三観音霊場・応援参加・・№2
2014/09/20(Sat)
        ☀頑張れ☀貴女は本四国の先達だよ☀

第14番・弘明寺→レィンボーブリッジを渡るのは・初めて・海ほたる・で休憩して海を渡った日を思い出す。

第29番千葉寺で一番威張って勝手な参拝して居る人に・・「誰が見ても立派な参拝と感心されるお参りを

して呉れない」と、おだてた・和子先達を前に・寿芳が後達・声の大きいのは修行の賜物・二人の心経

初めての人に合わせてゆっくりと心経を挙げた・・第31番・笠森寺→第30番・高蔵寺→第33番・那古寺→

あの人の御主人が?議員で反攻したら作物の出荷も出来なくなるので有り難うとお礼を云われたが・

苦労をして居る和子先達の応援をしただけ・・第32番・清水寺→番外・満願寺→第27番・円福寺→

第28番・龍正寺→番外・成田山一度泊りたかった宿☀成田山の門前☀若松旅館☀古い木造三階建て

坂東霊場成田山

第13番・浅草寺・最後に仲見世を通り・・梅園のみつ豆を接待したが又御一人様が居なくなって居たが・・

運転手と彼女のみつ豆を買って戻った。東名高速の浜名湖でさようならをして別れた。
                                                        合掌
            ☀秋には多分応援は無いと思って居たが☀応援参加の御指名☀

阪東
この記事のURL | 観音霊場 | CM(0) | ▲ top
坂東三十三観音・応援巡拝
2014/09/19(Fri)
      和子先達から応援巡拝を頼まれて参加


坂東三十三霊場・・平成15年2月25日・朝、4時・・・出発・3泊4日・珍道中

第5番・勝福寺→第7番・光明寺→第6番・長谷寺→第8番・星谷寺→第4番・長谷寺

外鎌倉大仏殿の御観音様は通過?和さんに目配せしてお観音様を教える。

バラバラの参拝を和子さんに聞いた。○○講を継いでも人数が足りないので何も云えないから我慢して。

第3番・安養寺→第2番・岩殿寺→第1番・杉本寺・・和子先達に皆の前でお願いした。☁母の命日なので

残って一人で観音経と心経を挙げて立ち上がったら!弟夫妻が立って居た。(娘の腕数珠を求めた)

坂東霊場杉本寺

二人と腕を組んでおりたら・・運転手達が驚いて走って来て呉れた。(転んだと思ったらしい)

ホテルのロビーで話をして、食堂で夕食を一緒にして運転手を相手に酔っ払って、義妹は平謝りだったが

姉の顔を見て嬉しかったと思う・・伊豆霊場での迷子のタクシーの先導したのを何度も話して居た。

     ☀義妹の運転で帰って行った。少しの時間でも話が出来たのは嬉しかった☀

          ☀御観音様の御褒美は離れた姉と弟の再会☀  長過ぎるのでつづく   合掌

坂東霊場11月

この記事のURL | 観音霊場 | CM(0) | ▲ top
ダムに消えた・徳山郵便局
2014/09/18(Thu)
           山道で親切なダンブの運転手さん

今は、ダムの底に沈んだ・・徳山村の郵便局を見付けたので載せます。

朝、テレビで徳山村の郵便局を閉めると聞いて、横井さんに電話をして私の運転で行かないと尋ねたら

行きたい・・・横井さんを迎えに行って出掛けた。山道を走るのはチョット怖かった。

ダンプの運転手さんが山側を開けて呉れて何とか到着・・「横ちゃん帰りも有るけど大丈夫」「平気だよ」と、

笑って居たが☁郵便局☁で記念のお茶碗を頂いた。車を止めて村を散策した☁☁

         帰りに岐阜の御観音様にお参りして帰った。合掌


徳山村

                 郵便局の通帳迄小さくなって可哀想

IMG_0150.jpg
この記事のURL | 遍路&郵便局 | CM(6) | ▲ top
誰も居ないお部屋の御観音様
2014/09/16(Tue)
           信濃三十三観音霊場・・一番苦労した巡拝

  信濃三十三観音霊場・・・・・昭和63年5月23日・・4泊5日・・4名・・中山個人タクシー☀満願☀

春の花が一度に咲く信濃路の御観音様は・尋ねるにも誰も居なくて困った。

ぼろぼろの畳の片隅にお納経は各自でして此の箱にお金を入れて下さい。

自由に扉を開けて・閉めてお帰り下さい・・合掌の文字・・扉の奥から光り輝く御観音様の御姿が現れた。

綺麗な優しいお顔で御苦労さまと云われた気がする。此の信濃霊場で中山運転手が人に道を尋ねる事

を覚えた。 (タクシー運転手が道を知らないのが恥と思って居たから私が走った)

尋ねないと探せない事と私に走らせる事が悪いと気が付いて呉れた。赤い屋根の家と云われても?
       (私の尋ねる御観音様は・信濃とか・越後・津軽・最上・古い霊場)

地図に住所が無い所は郵便局でお聞きしたり交番やガソリンスタンドて訪ねて探しました。

何処の峠か忘れたが、トラックが沢山止まって居たので・お昼御飯に・タラの芽の天婦羅をお願いしたら

道路を渡って摘んで天婦羅にして出してくれました。美味しかった。

此れだけ道を探せば信濃の国は全部・解った気がする。第29番・・布引観音様は裏道を教えて頂いたが

牛に引かれて善光寺参りをしたくて・・帰りは歩いて降りた中山運転手が下で待って居て呉れた。

本当に綺麗なお観音様が多かった。綺麗に祀られていらっしゃるのは嬉しいが誰も居ないのはさぞ

お寂しい事と思いました。姥捨て山で下りる人は居ませんか・・後30年は結構ですと笑う。

善光寺に参拝して・・北向き観音様の手洗い場も♨お隣に日帰り温泉も有りました。

♨♨全部の宿♨♨    寒い信濃の花盛りに参拝が出来て幸せでした。     合掌


信濃霊場
              
              納経帳が無いので御朱印帳で日付も違います

善光寺 (2)
この記事のURL | 観音霊場 | CM(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ