兄弟のお供をして最後の本四国遍路百八ケ寺 №3
2014/11/30(Sun)
☁此の遍路が(パソコン)一番辛い・写真の大きさ聞いても忘れるメモをしても其のメモが分からない☁

でも最後まで載せないと、一度も四国を歩いた事の無い・赤いお杖に申し訳ないから頑張ります。

毎日応援して下さる・優しい皆様に感謝します。今迄美味しい食事でお腹は満腹・お握りで頑張ります。。

今日は、全国一緒にお供して呉れた念珠に助けて貰います。兄弟に感謝します☁       ☂合掌☂
念珠

平成16年11月3日・朝5時に出発(車の中で妹のお握りのお蔭で)高速道松山ICに11時に到着。

第46番・浄瑠璃寺から打ち始め・第47番→別格文殊院・第48番→第49番→第50番→第52番→第53番→

第54番→●今回は妹に頼る●松山城が夕闇に浮かぶ松山の街の★きらきら★を眺め蛍をしながら妹の

荷物の整理に感心(義妹の風邪が気になるが前回の足は治り元気に走る姿に安心した)夕食の途中で妹

の涙に驚く!?何時も淋しい夕食が、今夜は賑やかで嬉しいと、涙を流す。夕食後マーチンは「おやすみ」

と、部屋に戻る・朝が早く道中の運転お疲れ様でした。三人で売店に行き娘のビール&元気な便りを送り・

10時に床に就くバッタンキュ~翌朝8時に第51番・石手寺を打ち(マーチンの初めて妹の納経帳をした処)

第55番・南光坊の鳩は留守だった。第56番→第57番→第58番→第59番→別格11番→第61番・香園寺で・

子供・孫・の幸せを祈る。(金色に輝く仏様・兄弟の心経は・・立派に一つになってお堂に響く・マーチンも力

強く一生懸命☀三年生妹の木魚も優しく☀皆を導き・マーチン夫婦を並べた姉の気持は解るかな)

台風の影響の横峰寺はやはり通行止めの為・回り道(仏様は麓のお堂に)台風の爪痕に驚く頑張れ。

マーチン→セーフ先に納経を済ませ石鎚山の麓で打ち止めの心経☀観音寺のかんぽの宿に6時過ぎに

到着・松茸御飯にカンパイ・可愛い松茸ちゃん(観音寺の街の光りも・まるで宝石を撒き散らした様だった)

娘の発作が心配だ。携帯電話に出なくてメールで返信・悟られたくないと思った。合掌

横峰寺
            ☁字が小さくて見難いので間違って居たらお許しを願います☁
にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村
この記事のURL | 本四国遍路 | CM(0) | ▲ top
兄弟のお供をして最後の本四国遍路百八ケ寺へ 高知編
2014/11/29(Sat)
      ☀平成16年・7月5日・朝5時・義妹の足が心配だが元気に出発☀

若い三人に何処まで付いて行けるかな徳島高速・小松島10時20分頃に着・第20番鶴林寺に到着。

雨上がりなのか地面が濡れて木々が清々しく遍路の始まり・・弘法堂は4人で参拝。マーチンと妹に本堂を

頼み・階段の下で・私と義妹と二人で・妹の木魚に合わせて道中安全を祈願した。別格第3番・慈眼寺で

マーチンの打った鐘に合せて心経が空の彼方に吸い込まれて入った。住職に断り・(母が最後の別格巡拝

で寿芳に最初で最後のお礼を畳みに手を衝いて云って呉れた)母の最後の遍路場所にお供えを挙げて

四人で静かに心経を挙げた。・・・下山の途中で義妹が「数珠が1ケ足りない」と、戻り妹が走る。

昼御飯に鶴林寺の橋の近くで、お寿司を買いに妹と行く「義妹は鮎が好きだから鮎寿司・お姉ちゃんは何

が良い」と、私は太巻き寿司を頼んで外で煙草を吸う。車でお寿司を食べながら第21番太龍寺に到着・

ロープウェイに乗るのは初めて・・何とも言えない!楽な太龍寺・へそ曲がりかな~難所だった昔が懐かし

く・遍路路を眺める。マーチン夫婦が(天井の龍の絵が101年・義妹の母の歳と同じだと驚く)(お元気です)

第22番・平等寺→第24番・薬王寺では三年生の妹に頼み・私はお納経所に行く・マーチンが頑張るが時間

が?別格第4番鯖大師・此処でも妹の助け携帯で頼む・不思議と5分前に到着・予定を打ち上げて☀

今宵の宿・ホテル明星に到着・部屋からの室戸岬は穏やかで岩を打つ白い波も静かで意外な太平洋の海

夕飯は鯨料理・6日・お大師様修行の洞窟に寄って(昔と違い凄く綺麗になって居た)・第24番・最御崎寺

の前に車で室戸岬の展望台に行き。私と義妹は山道・マーチンと妹は階段でお寺に到着・鐘の音がする石

を叩き4人が揃って心経を挙げる第25番津照寺はマーチンと妹に本堂を頼み・私と義妹は弘法堂で心経を

挙げて納経を戴く。第26→第27→第28第29番→第30番→第31番竹林寺に到着(前回・掲載した)

今宵の宿・一度は泊まって見たかった。土佐御苑に到着!!玄関に老人会一行様歓迎にうるさい夜だと

覚悟した。土佐御苑の手違いで・・・通された部屋に吃驚スイートルームだった。仏様のお接待かな~

ゆっくりお休みと授けて頂いたと思う・夕食の時、宿の方が「お遍路さんですか」と、驚く「兄弟遍路です」と、

「良いですねー」宿の手違いを知らないで贅沢遍路とおもったに違いない。笑い・笑いの夕食だった。

楽しかったー妹が絹の刺繍の布団に丸くなって居る?私が「どうしたの」と、聞いたら「寒いよ~」?部屋に

入った時、温度を下げたままだった・ホットした(熱が出たかと心配した)笑い☀(妹の計らいで二人部屋)

翌朝8時に出発・第32番禅師峰・足の痛い義妹と納経所を打ち横の弘法堂で心経を挙げるマーチンと妹の

下山の姿を確かめて「直ぐ追い付くから、先に行くよ」「はーい」二人で歩き出す。後ろを気にする。義妹に

「後ろは良いよ、転ぶから前を見なさい」「は~い」返事は良いけど、聞いて居ない・・とほほだよ~・・

二人のお遍路さんに義妹がお接待をした。第33番・高福寺・妹が納経所から泣きそう!?住職に虐められ

たが三年生は我慢した。第34番・種間寺・楽しみにして居た焼き芋は無かった・義妹&妹が五色の腕数珠

を買い・前のお寺の事を忘れてニコニコ顔☀幸せな二人☀第35番→第36番・青龍寺・私のお杖の里帰り・

別格5番・第37番・第38番金剛福寺・足摺岬・時間が無い→マーチンは走る凄いスピード・5分前お寺の前

で妹と私が飛び降りて走る・やはり年には勝てない★足がもつれてスッテンコロリン転んだが間にあった。

参拝後・足摺岬を散歩した☀煙草が美味しかったー☀義妹の足は(足摺ではなかった)宿に着いたのは。

7時30分過ぎ・宇和島月ケ瀬・・昔はきっと良い割烹旅館だったと思う。●高知県打ち上げ●

第40番→別格第6番→第41番→第42番→第43番→第別格8番十夜ケ橋で妹に我慢がばれた。

☀愛のお水を買って頂いた☀妹も疲れて居るのに感謝☀高速道→で松山・道後温泉に向かう車の中で妹

が別格第7番を納めないと今度が大変だと教えて呉れた。第44番大宝寺のお堂に千観音結願の報告の後

逆打ちの弟夫婦に・お接待の袋を、観音堂に預ける事を・納経所にお願いして・・観音堂に預けて・・観音様

に二人の道中祈願をした。第45番岩屋寺・義妹を何とか門を潜らせた足が震えて居たのでマーチンと妹に

頼み入り口の弘法様の前で心経を挙げて先に下山して・珈琲を飲んで居てマーチンに叱られた・冗談・・笑

高速道で・別格第7番出石寺に向かう・山また山の細い道を走り到着した。紫陽花の花道が素晴らしい☀

「今、打ち上げた」と、娘に携帯をしたら、運転のマーチン伯父様が大変だから泊まって帰れと云われた。

ぼんやり空を見て居たら小さな虹が見えた・・知らないうちに居眠り・・お参りで・初めての経験・兄弟遍路の

安心だと思う・・居眠りの気持ち良さ・・・歳かな・・・助士席で居眠り・・御苦労様でした。    合掌

遍路支度
                        寿芳の10年前・・紫陽花の花が咲くと思いだす☀傘寿に合掌☀
別格
にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村
この記事のURL | 本四国遍路 | CM(0) | ▲ top
兄弟遍路・本四国百八ケ寺最後の遍路・香川編
2014/11/28(Fri)
                 ☀今宵の宿・かんぽ観音寺へ到着☀

玄関に弟夫婦が笑顔でお疲れ様と迎えて呉れた★何だかほっとした★弟が私の荷物を持って呉れた。

妹が、お姉ちゃんの荷物を手伝ってやってと云われたと。そうだ今日は私が一番年上なんだ。

(遍路で荷物を頼んだ事を無い片手の時も)☀姉は良いな~☀義妹に朝、三人で選んだ部屋着を渡し着替

えさせて皆で楽しい夕食・ワインで乾杯・ワイワイガヤガヤ賑やかな夕食・義妹が「マーチンお袈裟良いね」

マーチンが「菊の御紋だぞ~」変なとこで威張って居る。善通寺は弘法大師の誕生の地・今回は極楽寺の

お庫裏さんが昔と違う兄弟の為に先達のお袈裟をして行きと。善通寺でお袈裟を受けた時マーチン夫婦の

お袈裟も受けた。妹は母の形見のお袈裟が良いと。マーチンが「僕は大先達を乗せてるから、先達だぞ~」

と、笑う前に妹に「先達もどき」と命名され、最後まで☀もどき☀と呼ばれながら嬉しそうだった。

弟が、私達の為に二ヶ寺を残して置いたと聞き・海岸寺・を打ったと聞きガッカリ・食事の後・喫煙所で煙草

を吸って居たら・皆が集合・話がはずむが弟の一言に頭に来た・煙草の煙が来るからとは・皆が禁煙所に

行けば良いのに・違反はして無い・義妹に頼んで車に行き・義妹の欲しがった善通寺のお袈裟を授けた。

(母との昔の遍路は耳にした事はなるべく叶えてあげる事と教わった)朝食の時、妹が「冷せいワインが高

いから買わなかった」と戻って来たから妹の願いを叶える。駐車場で私は弟に「一年生が居るから道中

観経は此れで来たから、お願いしますと・娘が作って呉れた観経の紙を渡す。観音寺→神恵院を打ち・前

に来た時(母と義弟の供養)妹が泣いて・泣いて・泣いて困った場所・寛永通宝「此れが妹様が腰を掛けて

お泣きになった昼泣き石」と☀説明☀妹が思い出して呉れたのが、嬉しかった(今日は兄弟の中で笑う妹)

観音寺の境内で・ところてん・を食べたが妹も気が緩んだのか、荷物を忘れて歩き出した。黙って後に続く・

車で気が付き又笑う。海岸寺を打ち終えて居る弟に海岸寺の道案内のお接待を頼んだ。別格・第十八番

に数珠を頂きに行くと伝えたら。全員で「お願いします」と、挨拶が出来た。(遍路には兄弟も無)弟の運転

の荒さにヒヤヒヤしながら・私がチクッテやる・保護司・笑い。海岸寺で納経所の方に勧められ遍路が靴を

脱いだ途端に禁を破った罰かな?しかし頭を使い・住職の直筆の短冊の裏に納経をして頂き此の世に・・

十一枚の短冊が出来た☀寿芳の勝ち☀昔覚えた遍路の作法も忘れて良い頃だと思うが・母娘遍路での

教えはなるべく残して置きたい。遍路は自分の為にするもの・先祖供養はお寺の仕事。初めて瀬戸大橋を

渡る。(本四国に来る度に瀬戸大橋の出来るのを眺めて居たが渡る事が出来た兄弟に感謝)

     ☀11月27日てすき和紙技術のユネスコ無形文化遺産登録・母の形見の納経帳てすき和紙☀

 ☁妹に重い納経帳を打たせて悪いと思います感謝・寿芳の納経帳は母の形見☁
海岸寺 (2)
 ☀別格第18番・海岸寺の短冊の裏が納経されたもの☀          合掌
海岸寺

 ☀徳島の宿で・久し振りに綺麗なお遍路さんに御逢い出来たと賛美に合掌☀  香川編つづく
別格18番

にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村
この記事のURL | 本四国遍路 | CM(0) | ▲ top
兄弟のお供の本四国百八ヶ寺最後の遍路へ
2014/11/27(Thu)
           ★徳島の市内・若葉の香おる眉山の頂上に笑いながら到着★

部屋に入って驚いた★徳島市内を見下ろす景色★吉野川の流れに沿って暮れゆく町の灯ベランダに出て

ホタル(煙草)をしながら最高の休息・珈琲を飲みながら妹の荷物整理に感心した。私のズボン下を見て妹

が「凄いの、はいて居るねー」と、笑って居た。(虫除け)ベランダからマーチンの足を見て・お父さんに似て

いると・亡き父が出て来た。お風呂に入って部屋に戻って「・・・・・・・」窓が宝石箱に変身!光る物が好きな

私は、今日の仏様からの・最高のお接待い・義妹が部屋に来た「お姉さん達の部屋は良いな~私の部屋

から見えない」と!?私が「同じ並びの部屋なのに見えない訳無いよ~」と、「見えない」と、見えないのと・

見ていなの違い・(後で納め札を書いて居て見て無かったと・可愛い云い訳)お昼がうどんだったので夕食

の美味しかった事・・満足・満足・・☀食後に娯楽室で遊ぶ元気な二人に安心した☀16日快晴・8時に出発

前に四枚の道中の部屋着を買った。一枚は今夜会う義妹への土産(今迄、部屋着を持って遍路に出た事

は無い・寝る時のパジャマのみ)焼山寺に向かう途中で・大日寺が・朝一番の打ち始め・マーチンに金札!

焼山寺の麓の新しいお店?里の駅?でトイレ休憩&お弁当を買った。昔に比べれば山道も広く車も走りや

すかった。山々は変り無く静かに鶯の声・・焼山寺の弘法堂が見当らない??新しい弘法堂に御挨拶・横

でマーチンが百円玉「新築祝いです」下山の途中で・衛門三郎のお堂・の前で記念写真今は訪れる人も少

ないのか・旗竿に幟も無いが(寿芳の目には二本の白いのぼりに・太く黒い字が・はっきり浮かび上がった)

衛門

お大師様~此処でお会い出るとは・・夢では無いぞ・今度生まれ変わった時の為・此の石を持てと 合掌

衛門三郎

寿芳のミス童学寺を学童寺と勘違い。別格の童学寺はナビ登録が無く少し迷子・お陰でコンビニで味噌汁

に有り付いた。参拝の前にお弁当を頂く・お寺のわんちゃんが出迎えに来て一緒に昼御飯・孫達の為に祈

る爺婆・ついでにマーチンの腰をナゼナゼ痛いのを預けた。納経所で妹二人暇な住職にからかわれて・妹

が帰りにチョコレートを持って敵討「馬鹿な遍路がチョコレートが溶けるのに気が付かず買って仕舞いまし

た、食べて下さいとお接待ホホホ・・笑い。常楽寺でお接待返しに500円を頂く。国分寺!?弘法堂が無くな

って居た・確か国宝だったのに火災?観音寺→井戸寺で妹が目に涙!?七体の薬師如来様の声を聞い

た母の形見で作った作務衣を誉められて涙・私は妹に井戸覗きを頼んだ。涙返し・恩山寺は今度にするか

マーチンに相談結果・恩山寺→立江寺を打ち終えた。兄嫁のお接待でガゼ・ハンカチを妹が「急いで買う

から良い」と、二人で駆け出す。高松高速で今宵の宿に待つ弟夫婦・観音寺へ走る。車の中はやはり笑い

暮れいく☀お日様に感謝の合掌☀携帯で観音寺で待つ二人に七時半頃になるとからと連絡したら・・

     ★食事は待って居ると嬉しい気配り・玄関に迎えに出て呉れて居た★           合掌     

2番

にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村
この記事のURL | 本四国遍路 | CM(2) | ▲ top
兄弟のお供をして寿芳の最後の本四国遍路百八ケ寺
2014/11/26(Wed)
              ☀70歳の寿芳の最後の本四国遍路百八ケ寺☀

平成十六年四月十五日・朝五時・マーチン夫婦・妹の迎えで出発大津SAでトイレ休憩の後・義妹に交代し

て山陽道を走り淡路島PAでトイレ休憩・マーチンに交代して鳴門の渦潮に歓声をあげて四国に入る。

徳島自動車道・板野PAでトイレ休憩&遍路の身支度を整えた。お掃除の方にお接待の数珠袋が渡されて

          ☀遍路が始まる。安楽寺と別格大山寺の道を尋ねた☀     
IMG_0237.jpg
 安楽寺の本堂で心経を挙げる前に・大変な騒ぎ義妹が・おいずる・を求めに走る・納経の先取りは禁止
IMG_0236.jpg
(線香・蝋燭・賽銭)の頭蛇袋を忘れ義妹に「あー良かった、お姉さんでも忘れ物をするのね」と、とほほだよ

妹が納経所の人にお接待をしたら、お接待返しに手拭いを頂いた。大山寺への道を尋ねて山門を出る。

分かれ道で迷子・同じ迷子のお遍路さんの道案内で助かったが、お返しにお堂の前まで案内出来た。

変ってしまった道でも五度目の参拝・何処で降りたか思い出す。納経所が留守・本堂に向かい経を挙げ

た。・弘法堂で蜂に気付き階段を静かに降りると三人も心経を挙げながら・私に付いて降りて呉れた。

納経所で別格の納経帳と数珠を求めた●別格第一番大山寺の朱印を戴く●

道案内の人にお接待を渡した・納め札のお返しに・車の窓が開き「そんな白の納め札を出しても駄目だよ」

と、声がかかると「これが遍路の挨拶だ」と、懐かしい礼儀を思い出した。此の遍路で三度~四度お会いし

た時の笑顔を思い出す。下山してセルフサービスのうどん屋で昼食・・横のザルを使わないで義妹がうどん

を入れる瞬間にマーチンが掬い取る・夫婦の息がぴったりで笑い・笑いの食事。熊谷寺→法輪寺→問題の

切幡寺(和さんに今は車で横まで行けると聞いて居たが)山門は車で御無礼・あれ~階段矢張り恐れて居

た切幡寺●階段の中程でマーチンと後ろを見たら車が上がって行くマーチンが下に降りて車を上げて呉れ

たが●ひい~ひいー階段で妹が厄落としをして居たから私が落とすがおくれて?五円玉?待ってー厄年の
    
   ☁一円玉が無くなったから・五円玉にした・軽い一円玉を置き後から来た人に落として頂く☁

御縁を貰っては駄目だよ~参拝後のオロナミンCの美味しかったこと・・ゴールドを飲んだ義妹に40円も高

い・笑い・兄弟だから云える冗談・僕が車を持って来たと威張る僕に笑い道幅ぎりぎりで笑いながら藤井寺

に向かう。藤井寺に四時に到着・・私はバスの運転手に焼山寺迄の時間を聞いたが無理・・お参りの前に

僕ちゃん薩摩芋が美味しいが今頃無いと云ったら芋切を買う・・ふふふ・・僕にお供えかな・・本日は此れで

打ち止めにします明日も宜しくお守り下さい・・マーチンが打ち止め!?バチンコ屋みたいだ~と大笑い☀

           ☀意味も知らない一年生・・今宵の宿・かんぽの宿徳島☀           合掌
別格1番

にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村
この記事のURL | 本四国遍路 | CM(0) | ▲ top
兄弟遍路・亡き弟の供養は極楽寺で終わる
2014/11/25(Tue)
            ☁亡き弟一周期供養は・極楽寺の本堂で終わった☁

☀兄弟遍路の最後の宿は・マーチンのゴルフの宿の予約がして有った徳島エクシブへ☀

兄弟遍路の最後の宿・瀬戸内海を見下ろす高台にまるでお城の様なエクシブに唖然とした。知らない国

に来た様な☀門の飾りも☀道路脇に花の咲く坂道を登り。フロントで鍵を貰い508号室・古い宿が好きな私

もチョット興奮した・直ぐにお部屋中を探検した。ウェカムドリンクのワイン&フルーツがお洒落なカウンター

に置かれて居た。久し振りのお洒落で胸に飾った母の形見が♪キラキラ輝く♪楽しい・楽しい最後の晩餐会

七時半・お待ちかねの♪おふらんす♪お料理は特別で美味しかった★三人はワインで寿芳は水の乾杯★

マーチンがお風呂の湯加減を見て呉れて・瀬戸内海の海を眺めながらの露天風呂の贅沢な部屋に猫足の

お風呂とシャワーが付いて居る(特別室)が最後に用意して呉れた☀一周忌は静かに終わった☀

翌日の朝食はゴルフ場の芝生を眺めながら済ませて・極楽寺へお庫裏さんが用意して下さった白衣を戴き

に行った。お庫裏さんが「久し振りの筆だから下手で御免ね」と、三人に着せて呉れた。寿芳には、御朱印を

書いて下さった。見て驚いた・一番初めに書いて戴いた御納経帳の字はお庫裏さんの若き頃の筆だった。

三人の背中をポンと押して頑張りやと☀遍路に送り出して下さった☀六番迄お参りして帰途に着いた♪♪

お庫裏さん
此の兄弟遍路が寿芳の最後のお四国遍路と思うが満願に出来るか不安だが頑張って☀満願☀を願う・
いく
         今度本四国に遍路する日迄頑張って心経が覚えられるのを期待して          合掌
せつ

にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | ▲ top
兄弟遍路・亡き弟・供養の本四国の極楽寺へ
2014/11/24(Mon)
        ☁兄弟遍路・亡き弟・供養の最後の命日に・第二番極楽寺でお願いした☁

善通寺から極楽寺に電話をした・懐かしい声が早くおいでや待って居るよ・急な願いを心よく聞いてくれた。

私は旅の初めから極楽寺で亡き弟の供養をお願いする予定だった。

1番霊山寺・極楽寺

甘えん坊の亡き弟は自分の命日迄兄弟を四国に足止めした☁御本尊阿弥陀如来様☁あの世の仏様☁

極楽寺の玄関に立った時・時代の流れを感じたが、お庫裏さんの目に涙を見た時・懐かしさで年月は昔に

戻った☀大きな病気をした住職の元気な顔に安堵して☀少し虐め子をした(半畳のダンスはほどほどに)

住職の照れ笑い。本堂に座った時・本当に懐かしく極楽寺の朝のお勤めを思い出した。

住職は約束の時間を延ばして待って居て下さって・慌てて出掛けられた。若い僧が声に優しさが有る透き

通る声で☁阿弥陀経☁が本堂の阿弥陀様に吸い込まれて弟の供養が出来た。

子供の頃に母と来た極楽寺で待って居たのかな☀錦の納め札☀を四枚・、お庫裏さんから戴いた時・私は

不思議を感じた。お庫裏さんの筆で三人の白衣を背中に南無大師遍照金剛を書いて下さい。

明日戴きに来ますと・今度は極楽寺に泊まってや~・温泉やで~の声を後に・第一番霊山寺参拝


マーチン

極楽寺の阿弥陀如来様が錦の命日だったとお知らせ下さった☀父母兄に会えたと思った☀合掌

四国1

にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | ▲ top
兄弟遍路・亡き弟・供養の本四国へ到着
2014/11/23(Sun)
本四国霊場・第51番・石手寺に参拝の前に・門前のうどんを食べながら・母と妹の主人の供養に来た時の

鼻水の話をした。(義弟の交通事故の後を追う様に・一月後に母は亡くなった)あの遍路は辛かった。

14年も前だが昨日の様な気がする。まーちんの嫁が癌で入院した時・昭和60年4月8日市川添乗員の応援

参加(前回掲載した)義妹の代参で納経帳とお杖の里帰り。御朱印は押されて居るから・寿芳の御朱印帳

は打たなかった・(一宮寺の公衆電話で退院を知る)石手寺で妹が兄マーチンに納経帳をお与え。

(妹が先輩)石手寺の御朱印が押された。納経帳が満願になるのを念じた☀頑張れ弟夫妻☀   合掌

石手寺

宿からタクシーに乗った時☁坊ちゃんの湯☁にとお願いしたら・坊ちゃんの湯は知らないが・道後温泉なら

知って居る・寿芳は切れた・云い合い・恥ずかしいから載せない・母か好きだった六時屋のタルトを買って

「兄貴の宿は此処だけど寄る」全員よらないと(道後の老舗旅館)お邪魔なるから寄らないと・簡保の宿の

フロントでタクシーの礼儀を云い付けた。七時半に晩御飯の時・穴子の稚魚・のれそれ・を始めて食べた。

21日の朝マーチンの様子がおかしい無理も無い旅の四日目は一番疲れが出る時・口も聞かないマーチン

は平気だが、楽しい旅を笑い話にしたくてマーチンを・・寿芳が娘に携帯でマーチンが怒って口も聞いて呉

れなくて涙が出そう・へへへ(チョットお芝居)ほほほ・姉思いのマーチンの目が優しく変わった。

しめこの兎・仏様の助けか!可愛い孫から電話でマーチンの負け・善通寺に到着・近い駐車場へ誘導した。

御本尊薬師如来様に昔の古傷が痛いと思い・マーチンの足腰に念珠で触ったら・・じんじんと痛みが伝わっ

て来た。男として弱音をはかない弟に感心した。痛みが解るのは・生きて居る証拠・頑張れとお加治した。

        ☀昔一生足腰立てないと云われたほどの重い古傷☀    合掌

善通寺 - コピー

にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | ▲ top
兄弟遍路・亡き弟一周忌・臼杵・供養の本四国へ・臼杵編
2014/11/22(Sat)
           ☀兄弟遍路・亡き弟一周忌・臼杵・供養☀

昨日の雨は嘘の様に晴れて20日の朝8時に宿を後に臼杵石仏に向かう。綺麗に晴れた別府の高速から

由布岳が・バイバイ~又おいでと笑って居た。

IMG_0108.jpg

☀臼杵石仏・古園石仏☀どの様に復帰されて居るか・涙の謎は解けるか。

           ☁母と昭和61年5月31日に此処に来た。綺麗に整理されて観光地に変って居た☁

いくえ

懐かしい風景は残って居なかった。坂道を登り立派なお堂に安置された。

大日如来像に合掌した時・不思議な気持ち・首の傷に驚いたが☁亡き弟を思い出した☁

マーチン

心経の本を片手に一生懸命・経・を唱える姿に感動した☀初めての心経☀優しい心からの心経だった。

隆君がフェリーを一時間遅らせて呉れたのに待つ・予定で港に行くと出る間際のフェリーが有った。

三人
     ☁大日如来像は母の守り本尊→亡き弟は母が引き取って呉れたと思う☁
臼杵

早く臼杵港に着いたら→フエリーの飛び乗りは生まれて初めて・船の中でマーチンの疲れた鼾に感謝した。

本四国に上陸☀愛媛県八幡浜港に入港・・・高速道で松山に向かう☀           合掌

にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | ▲ top
兄弟遍路・亡き弟一周忌・臼杵・供養の本四国へ
2014/11/21(Fri)
         弟の一忌&兄弟遍路・・平成15年4月18日・・4泊5日

名神高速の養老SAで兄夫婦と合流・・私は薬を飲む為、朝食は済ませて来たが会計係の妹値段が変わら

ないから、4人が同じバイキングだよ・・無理だと云わず妹に任す。

お腹がふくれた☀二台の車は仲良く出発・吹田から中国道に入り美昨(みまさか)で休憩の予定がPAでは

ガソリン補給が出来なくて勝央SAで昼食・・私はお腹が空かなくて山菜お握りを一つ食べて薬を飲んだ。

朝が早かった?広島県三次あたりで・・後ろから軽い寝息が聞こえて来た。おととと・隣でマーチン(弟)も寝

むたそう・・私の出番・・後の二人には可哀想だが、声を大きくして兄貴の車を携帯で写したり・マーチンの

あくびを写したりして、兄貴が追い越す「73才・頑張るねー」と、後で兄貴が追い越したのは(居眠りを阻止し

て呉れたと)聞き驚いた。荷卸峠PAでトイレ休憩・湯田ICで後から付いて来た兄貴の車がETCで通過→

料金所でカード払いのマーチンの車を追い越した。私が「其処のポルシェ止まりなさい・エィー」と、指をさし

たら!!三人は・お姉さん凄いと驚いて居た。兄貴がカーナビを忘れて来た・此の先が無いと云って居たから

止まる事を知って居た。宿に到着・・弟夫婦が待って居た。翌日・三台で亡き弟の家に向かう。

昼食の接待☁玄海☁で淋しく済ませた(一周忌に亡き弟の写真を飾って欲しかったのは私の我儘かな)

三台の車は別々に四国遍路に出掛けるが・寿芳の願いの臼杵に寄って貰うコースで別府に向かう。
  
☂やらずの雨☂亡き弟も一緒に四国遍路に着いて来た。湯布院で凄い霧だった。     合掌

兄弟遍路

にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ