今年の初観音様の縁日
2016/01/18(Mon)
一月十八日は初観音様の縁日、お花が挙げたので・先日娘の家の外に植えたばかりのお花を写して

きました。今年は、此れで御免なさい。昔は皆で一緒に大須観音に参拝後・美味しいお駄賃を頂いた。

初観音
            ☀まだ土が見えてます、今度行って見るのが楽しみです☀
初観音 (2)
                   ☀娘が植えるはずが無いから?☀
初観音 (3)

初観音 (4)

初観音 (5)

初観音 (6)

蝋燭
             前のパソコン君のローソンの光一年の幸せをお願い致します。       合掌

にほんブログ村
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | ▲ top
大寒に我が家に来るお客さん 第2
2016/01/17(Sun)
☀前記事に、チュンチュンの写真を差し込みましたが、汚れた篭の訳を書きたくて頭の羽根が抜けて目も

余り見えなくなっても・威張ってご飯はまだかと、催促して居ました何度も巣から落ちるので巣を下に降ろ

して、新聞紙の上に豆腐を置いてあげると頑張って食べて居ましたが、豆腐を食べさせて?二ケ月位で

ザビエルの頭に羽根が生えて来ました。チュンチュンは一度も弱音を言わず。一番の親分でした・・

今日も沢山のお友達が来ていました。我が家のベランダは広いけど下の階の人に迷惑をかけない様に、

殻の無い粟とか雨の日にはお米をあげます。チュンチュンのプライドを傷つけないように掲載しました。

IMG_0126 (2)

IMG_0128.jpg
                   ☀小さくても命は、大切です☀        合掌

にほんブログ村
この記事のURL | 未分類 | CM(4) | ▲ top
西国霊場第29番・松尾寺 御朱印帳の謎
2016/01/16(Sat)
 ☀昭和57年11月24日・バスの中で先輩が松尾寺は、菊の御紋を忘れないでお願いしなさい☀
初めて (3)

納経所にお軸と納経帳を出して、菊の御紋を押して下さい。とお願いした時、此の奇麗なお軸に押すの

ですか・お願いします・やめなさい、此の狭い場所に他の家紋を押したら観音様が可哀そうですよ!?

?納経帳には押します?四国霊場の納経帳の残りで半分の大きさの朱印張を出してお願いします。

奇麗な筆で裏に名前を書いて下さいとお願いしたら、此の朱印帳にと聞かれ・はい、松尾寺の思い出に

(千観世音様の一番と最後を戴きたい)と話したらにっこり笑顔で西国霊場 松尾寺 寿芳と書いて其の

上に菊の御紋を押して下さいました。・西国・秩父・坂東・打つとき、何か変な雰囲気でも気にしなかった。

前に掲載した伊豆八十八番で迷子になった時、横浜に住む弟が応援して呉れて、横井さんと二人で、

天城の大滝の滝で昼食の時に、弟の車を洗車したら、弟は驚いて母と姉の困って居ると聞いて汚い車で

来て御免なさいと恐縮して居たが、お礼に松尾寺の朱印帳を渡した。

弟も気軽に持って行ってくれた。暫くして突然電話があった・・あの朱印帳は何なの・・何処のお寺に行っ

ても丁寧にされるが何故・・姉から頂いたと何時も話すと・・ふと思い出しました。

松尾寺 寿芳と書いて下さったのを・松尾寺の人と思われて居たたとしか考えられないと弟に話した。

西国霊場の菊の御紋は四ケ寺だと思います。伊豆霊場は平成一年五月九日で半分程の打ち挙げて

有りました。弟は、分かった大切にして自分で残りを打つと話して呉れました。      合掌

松尾寺
               ☀我が家の百観音の御軸には菊の御紋は打ってありません☀  合掌

にほんブログ村
この記事のURL | 千観音霊場 | CM(0) | ▲ top
大寒に我が家に来るお客さん
2016/01/14(Thu)
       ☀23年前ぐらい?台風で巣から落ちたスズメの雛を長女が持って来た☀
バブ
          ☀チュンチュンの写真・篭がお豆腐で汚れているが出てきました☀
P3120371.jpg

次女が一生懸命に餌を食べさせて自分で餌が食べられ様になったので、明日自然に戻すと言って最後

に。小鳥屋に虫を買いに行ってお店の人に話したら、餌の取り方も知らないからすぐ死ぬと聞いて家で

18年過ごして居ました。お豆腐が好きで、森永乳業のパックを頼んで食べさせて配達の方にチュンチュン

の話をしたら驚いて居ました。バブ兄貴のお友達がカラスの一家で23年口笛で飛んで来ます。
寒
               ☀お昼の三時頃に並びます、凄く頭が良いですよ☀
寒 (2)
     ☀必ず順番に取って、又後ろに並びます、口の中が赤い子供は電線で親に貰います☀
寒 (6)
                  ☀カラスの事は前に掲載しました☀
寒 (5)
          ☀大寒が過ぎて此れでおしまいと言い聞かせると来なくなります☀
寒 (4)
        ☀毎年来るが、チュンチュンの友達は居ないが、寒くなるとやって来ます☀
                        カワ(・∀・)イイ! 友達            合掌

にほんブログ村
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | ▲ top
四国霊場第60番横峯寺
2016/01/12(Tue)
    ☀四国霊場第60番横峯寺歩き遍路の方が聞けば笑い話ですが☀、
初めて (3)
昭和56年3月18日・32名バスが入れなくて随分歩きました。 (横峯寺は初めの頃に掲載しました)

宿に着いたら土砂降りの雨で千願経を挙げて、横峯寺にお願いして寝床に入って眠りにつきましたが、

宿の横を流れる川の音が心経に聞こえて、心経の中で眠りました。32名の心経の声は今も忘れません。

朝霧の中31名(一人は義足で宿に残り)私達を見送って呉れました。18回の遍路で此の一度だけ仁王から

参拝しました。寿芳の納経帳の目方を測って此の一冊は三倍の重さが有ると横峯寺の納経所で云われ、

昭和60年2月19日からの遍路で、栗田添乗員に云われて打てなかった悔しさを。第76番小松尾山大興寺

の住職に泣いて三枚の衣のお話しを聞いても、家族に泣き・母に訴えた。経を挙げて頂く印が戴けない

寿芳の心経は、仏様に届かないと思うと声の限りの心経でした。

前回に、寿芳の納経帳を断ったから四国が寄せて呉れないと、見舞いに行った時に今頃種間寺で焼き芋

を食べて居る時間だと、母の時代からの添乗員には予定表が解って居て、寿芳さん御免ねと話していた。

亡くなった栗田添乗員に比べたら。寿芳は何と心が狭かったと後悔して居ます。

今も雨の音・川の流れる宿でよく千願経が聞こえて来ます。観音様の約束も良いが、のめり込むなと注意

して呉れました。最後まで心配して呉れた、栗田添乗員の声が聞こえます。タクシー遍路にしてからは、

小松尾寺(大興寺の事を小松尾寺と呼びました)の本堂の赤い蝋燭を空いて居る処に全部挙げて涙の経

栗田添乗さんの冥福をお祈りいたします。後で聞いたらお見舞いで会ったのは寿芳だけと聞きました。
               ☀横峯寺の参道で授かった瓢箪は寿芳の宝物☀
横峯寺 (2)
☀今も小松尾寺の住職の机の上で寿芳を待って居て呉れる、寿芳が作り娘と娘の友達顔を書いた☀
          
             ☀千個以上のお接待を四国に頂いて貰いました☀
小松尾寺
         ☁栗田添乗さんの思い出の納経帳は今日は開けません☁  合掌
横峯寺
☀パソコン君が壊れて前の写真は使えません。思い出を書くと場面が浮かび上がってくるので辛い☀
               話した事まで思い出します。電話を掛けてもなくなっている宿    合掌

にほんブログ村
この記事のURL | 本四国遍路 | CM(0) | ▲ top
笑う人は見ないで下さい
2016/01/10(Sun)
    ☀先日亡き愛犬のマメを掲載しましたが、あれは次女がマメの毛・作品でした☀

この作品は長女が、作って呉れました、まだ習い始めの作品を見て誰にも負けない起用な寿芳が教え

て貰いましたが?笑う人は後の寿芳の作品を見ないで下さいネ  トホホホ
      
                       ☁亡きマメの写真☁
豆
          ☀ナツの前に居た、とても優しいワンと吠えた事もありませんでした。☀
豆 (2)

豆 (3)

豆 (4)

豆 (5)
           ☀寿芳は、真剣に作りましたが、笑う人は見るのは禁止☀



豆 (6)
          ☀編み物ならどんな物でも編みますが・・・・・此れネズミを作りました☀
豆 (7)
                 ☂もう挑戦はしません・ネズミ・が可哀そう☂   合掌

にほんブログ村
この記事のURL | 未分類 | CM(4) | ▲ top
間違えたのかな~
2016/01/09(Sat)
     ☀2016/1/3日、毎年恒例の一家揃っての食事会はしなくて娘夫婦と四人でランチ出掛けた☀
ブラシの木
 前にも書きましたが、娘婿は花・樹木の事を驚くほど知っています。ランチを終えて道に出た時?

今年は、春に咲く花が咲いたり・・あのブラシの木は夏の花が咲き掛けている・・季節が変かなと教えて

呉れました。お散歩道の秋に咲く銀木星が今季は、三度も咲きました。今年の秋に咲くのか心配です。

ブラシの木 (2)

ブラシの木 (3)

ブラシの木 (4)

ブラシの木 (5)

ブラシの木 (6)
                  ☀ぼけているのを知って居るのに出来なくてお許しを☀    合掌

にほんブログ村
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | ▲ top
四国阿波西国霊場三十三観音霊場
2016/01/07(Thu)
         ☀阿波西国霊場三十三観音霊場☀此の本が出て来て、思い出しました☀
阿波 (3)

昭和58年3月18日に四国霊場第2番極楽寺の宿坊にお世話になりました。

玄関の横、お遍路用品の中に阿波霊場の本を見つけました。お庫裏さんが、極楽寺も阿波霊場の

第21番と聞き買い求め、四国霊場と重なった処は打ち。その後タクシー遍路で満願にしました。

其の頃の長命杉の立派な姿が懐かしく掲載しました。今はもう昔の面影がない極楽寺は、立派になられ

ましたが、寿芳には昔が恋しいです。此処に極楽寺ありと、そびえ立つ長命杉のお水を頂きました。

お茶が飲めない寿芳にはとても美味しいお水でした。(赤坊の時からお茶断ちして居た) 甘露甘露 
極楽寺 (2)
             ☀遮る物が無く・立派な姿で迎えて下さいました☀
極楽寺 (3)
         ☀本の中から、少し掲載して住職 ご一家を思い出して居ます。☀
極楽寺
                 ☀観音堂は今の場所とは違いました。☀
阿波
             ☀表紙の裏の値段を見て四国霊場の繁栄が分かります☀
阿波 (5)
                   ☀製本の年月日を見てください☀
阿波 (2)
  ☀毎年訪れる度に変わっていった。極楽寺の思い出は、寿芳には今も昔も変わり無く大切です☀        

             ☀住職御夫妻が、今の極楽寺を立派にされたのを心より喜んで居ます☀  合掌

にほんブログ村
この記事のURL | 本四国遍路 | CM(0) | ▲ top
春を待つ沈丁花
2016/01/05(Tue)
    ☀毎日パソコン君に違うと教えられながら一生懸命勉強して居ます。☀
沈丁花 (3)
☀沈丁花の花が咲く頃には綺麗な写真を載せたい☀
沈丁花 (4)

沈丁花 (5)

                  ☀練習中につき見逃してくださいませ☀   合掌
                       昭和一桁頑張って居ます。🙇

にほんブログ村
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | ▲ top
四国霊場第85番八栗山の青年
2016/01/03(Sun)
  ☀第84番屋島寺を打ち第85番八栗山へケーブルカーに乗る時、何時も何か良い事が有る☀

今回は、何が待って居るか楽しみながら乗車する。今回はケーブルカーの中で若い青年に席を譲られ

て素直に有難うと座った。青年は一番前に立って居た、降りてから歩き出す時・歩き遍路ですかと声を

掛けたら、交通機関と歩きです。何か得るものが見付かりましたかと尋ねたら、いいえ駄目でしたが、

今日、我が家に帰って考えます。家に帰るのが嬉しいですか☀はい嬉しいです☀家が嫌で遍路に出て

探し求めたの?☀はい☀家が一番と思う事が良い勉強になりましたね。そうでした、有難う御座います。

観音堂でさようならをして本堂で又お会いした時・賽銭袋に五百円玉を2ケ入れて・渡した時!結構ですと

断られた時・遍路ではお接待を断るのは失礼ですよ・初めてで分からないと・お返しは、貴方の納め札を

私に下さい。今書きます・何時も納めているので良いですよ・・住所が半分です・・其れで良いのです。

大きな御縁(500円玉)と賽銭袋で我が家が恋しい話しを思い出してね。☀はい分かりました☀

今日中に打ち止めしたいのでお先に失礼しますと別れた。 足取りが軽く去る後ろ姿に合掌した。
山茶花
               ☀公園に咲いて居た山茶花を練習に写しました☀
山茶花 (2)
     🌺🌺🌺        🌺🌺🌺       🌺🌺🌺        🌺🌺🌺        🌺🌺🌺
山茶花 (3)
                             🐶🐶🐶
山茶花 (4)
              ♬♬♬(^^♪                    ♬♬♬(^^♪
山茶花 (5)
      ⛄⛄⛄                   ⛄⛄⛄                 ⛄⛄⛄
八栗寺
                 ☀何時も八栗山では何か良い事が起きる☀       合掌

にほんブログ村
この記事のURL | 本四国遍路 | CM(2) | ▲ top
前ページ | メイン | 次ページ