遍路郵便局・花便り   第一章
2016/03/19(Sat)
          ☀お花と一緒に、郵便局を掲載して行きます・千観音郵便局☀
IMG_0008_20160319111712cae.jpg

全部、日付で何処に誰と行ったか思いだせます。初めは、北海道霊場からですが、此の郵便局が春の

本四国霊場の夏休み・・・掲載しました。北海道は・栗田添乗員・娘と孫・次女と二人旅・極楽寺の応援

四回の旅ですが、今回は、初めて母と四国遍路の贅沢バス日本一周の栗田添乗員の夢・バスの旅・

IMG_0003_20160319113611549.jpg
IMG_0006_201603191117112fd.jpg

IMG_0009_201603191117145d2.jpg

IMG_0010_2016031911181056d.jpg

IMG_0005_20160319111709ada.jpg

IMG_0007_20160319111711360.jpg
             ☀気になる方は・お尋ねください。全国の霊場を満願迄続けます☀  合掌
                       
                       🌸寿芳の遍路の宝物🌸

にほんブログ村
この記事のURL | 遍路&郵便局 | CM(2) | ▲ top
本四国霊場第20番鶴林寺
2016/03/18(Fri)
   ☀今日は、18日・御観音様の縁日・昨日、娘の仕事が出来上がったので、写したお花をどうぞ☀
姫

昭和59年3月16日・和子さんが居るから?だと思います太龍寺に電話で龍の爪が何本かとお聞きした時、

遍路道を登り一休みする山道から見える。第20番鶴林寺(おつるさん)のお話をしました。

太龍寺のロープウエーから遍路道を眺めて懐かしく思ったと・・・お世話になった民宿坂口屋が閉店された

のも話しました。山ほど有る遍路の写真ですが、日付も何処のお寺か分かりませんが昔の鶴林寺で写した

写真を見つけました。写真画像が悪いのでは有りません・その後に今のお寺に変わりました。

姫こぶし (2)

姫こぶし (3)

姫こぶし (4)

姫こぶし (5)

姫こぶし (6)

姫こぶし (7)

姫こぶし (8)

姫こぶし (9)

鶴林寺

鶴林寺 (2)
                 ☀姫こぶしの花だと、お花屋さんに教えて頂きました☀  合掌

にほんブログ村
この記事のURL | 本四国遍路 | CM(4) | ▲ top
春の訪れ土筆 誰の子スギナの子
2016/03/17(Thu)
    ☀朝のお散歩にナツを迎えに行ったら、娘が、土筆が生えていると教えて呉れたが☀

カメラが無いので摘んで帰る事にした。此処は絶対に犬が登れないから、卵とじにして呉れと云われたが・

こんな少しでは出来ないと断った・写真を写したら捨てるの(@_@)可哀そうと云われて・彼女は、はかまも

  取らないで出掛けて行った・ほんの少しだが出来上がました。   娘が美味しかったて(・・?

土筆
      
       ☀朝刊の上で写すと日付が分かると娘に教えられた☀         3/15日の朝
土筆 (2)

土筆 (3)
                ☀寿芳料理長の見事な盛り付け☀

土筆 (5)

土筆ホウシ
                   ☀土筆の(・・? ホウシと聞いた様な☀
土筆 (6)

土筆 (7)

土筆 (8)

土筆アート
         ☀寿芳先生の見事なアート作品をご鑑賞下さい☀へへへテレチャウナ
土筆アート
                ☀3/16/7時に写真機を持って写しました☀
土筆 (9)
              ☀ブロクの御蔭で楽しかった・生憎お歳ですので弟子は取りません☀   合掌

にほんブログ村
この記事のURL | 未分類 | CM(2) | ▲ top
寂しい閉店  第二章
2016/03/16(Wed)
      ☁昔からほとんど欲しい物が無い・此れもお遍路のお蔭と思います☁

閉店

作務衣の上に白衣を来て、綿入れのチャンチャンコを着れば出来上がり。閉店の前に火事でお休みして

いて、再開後に何度も娘と一緒にランチをした。掲載するのもためらって居たが、閉まったお店の前を通り

せめて写した写真を掲載して素敵なお店を残して置きたくて。此のお花、写しても良いと聞くと何時も笑顔

で、どうぞと許して下さる店員さんばかりでおした。料理も娘達が写真を残して居ます。寿芳は駄目×

はな
                 ☀上は閉店前の綺麗なお店でした☀


アート (11)
                  ☁品物は全部・閉店セールでした☁
アート (10)

アート (12)
             ☁階段の上が・喫茶&お食事する場所の窓の外の道路が桜並木☁
アート (13)

アート (14)

アート (16)

花
              ☁最後の写真の二階の窓際からランチを頂きながら桜を見ました☁   合掌

にほんブログ村
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | ▲ top
寂しい閉店     第一章
2016/03/13(Sun)
     ☁私の好きなお店で毎年、二階の窓際から桜の花を見ながのランチを頂いて居た☁

お店が閉店セールとは知らないで、隣の薬局に娘が買い物するから、隣で待って居てとお店の前で吃驚

閉店セールと書いた貼り紙に驚いてお店の前で娘を持って居た。何も買いたいとは思いませんでした。

お店の方に写真を写しても良いか許可を貰って写しました。  🌸楽しかった思い出の為🌸

  娘と予約席の机が運ばれて行くのを見るのが嫌で、逃げ帰った。  合掌       第二章に続く
アート

アート (2)

アート (3)

アート (4)

アート (7)

アート (5)

アート (6)

アート (8)

アート (9)
             ☀今年の桜見物は、脚が弱った寿芳は車の中からお花見かな・花より団子・(・・?☀

にほんブログ村
この記事のURL | 未分類 | CM(4) | ▲ top
本四国霊場第12番焼山寺
2016/03/10(Thu)
        ☀昭和59年3月6日・岡崎観光大型バス二台・千百五十年祭☀
IMG_0035_201602291415457b9.jpg

麓からタクシーに乗り換えて、お山一面・梅の花に彩られた細い道を焼山寺に到着した。

焼山寺には、雪が残り昨夜の雨で木々が氷・お日様の光にキラキラと輝いてダイヤモンドをちりばめた

様に暫し呆然と立ちすくむ、自然のお接待に感謝しました。今も、あの美しい景色は思い出します。

IMG_0060_20160310202746615.jpg
                ☀梅の花は、農業センターの梅まつり写真です☀
焼山寺

12番焼山寺
              ☀一枚の古い写真が出て来ましたので掲載しました☀   合掌

にほんブログ村
この記事のURL | 本四国遍路 | CM(2) | ▲ top
テレビ局がブロクを見て来たと
2016/03/08(Tue)
      ☀農業センターの梅まつりを掲載してすぐに、露店のお店にテレビ局が撮りに来たと☀
                     ☀お店の人が喜んで居ました☀
四週目

今日が最後の日・娘夫婦と卵が欲しくて出掛けた・先日の二枚の写真を見せに行ったら・お母さん81歳

だよねと云われて・ホホホ残念・今日は、82歳・お店の人が驚いて首をかしげる?

前に来た時は、81歳・三月一日が誕生日だった。おめでとうと・ソーセージの串焼きをお祝いに頂きました。

露店
         ☀前回・掲載しました露店のお店方達・テレビ局が来たと笑って居ました☀
露店プレゼント
                 ☀お誕生日おめでとう・のプレゼント☀
露店広場

今日の卵の販売は6個入り30箱・いろいろ卵は2箱しか無くて残念と思っていたら・足の速い娘婿が買って

呉れたのを家に帰って知りました。次女は、風邪で行け無かったので沢山の卵に驚いて居ました。

いろいろ卵
いろいろ卵 (2)
      ☀市の農業センターには、色々の鶏が飼われています・センターの卵は数が少ない☀
    普通は土日に売るそうですが、雨の日が狙いだそうです。大小の卵の黄みは同じ大きさです。
卵からヒヨコの産まれるのが見られる時も・ソフトクリームはセンターの牛のお乳です・勿論牛乳も有る
きのこ
       ☀広場に沢山の露店お店が並んでいます大きななめ茸や椎茸を買いました☀
売り場
               ☀玄関の入り口の売り場を後になりました☀
売り場 (2)
              ☀卵も此の中で売りますが、朝から並びます☀
売り場 (3)
         ☀寿芳の農業センターの梅まつりは今日で終わりますお疲れ様でした☀
祭り広場

             ☀寿芳のお知らせ🎤梅まつりが一週間・延長するそうです。☀  合掌

にほんブログ村
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | ▲ top
本四国霊場 第60番横峯寺
2016/03/06(Sun)
      ☀変わり行く横峯寺を掲載して見ます、横峯寺と共に本四国霊場は変わりました☀
雲辺寺 (2)

☀昭和58年3月18日・名草観光バス小型バス2台・麓から歩いて登り仁王門から初めの最後☀

☀昭和59年3月6日・途中からマイクロバスに乗り換えるヘリコプターが荷物を運ぶのを眺めながら、何が
      出来るか楽しみに眺めながら・マイクロバスも・途中から歩く☀  せとうちバス

☀昭和60年3月19日・途中からマイクロバスに乗り換えるバス停に京屋旅館がオープンしたが・
         第67番小松尾寺の宿坊で泊まる☀

☀昭和60年4月8日・途中からマイクロバスに乗り換え歩く・名草観光バス京屋旅館に泊まる☀

☀昭和61年4月8日・鳴海観光・ギリギリ社長・新米運転手・皆で探した遍路京屋旅館に泊まる☀

☀昭和62年3月2日・岡崎観光大型バス・マイクロバスに乗り換える・・第67番小松尾寺の宿坊☀

☀昭和63年3月2日・岡崎観光大型バス・マイクロバスに乗り換える・栗田添乗員は特別・宿坊は人手
   不足で断るとの事。栗田添乗員は長年の付き合って特別・規則が厳しかった☀
横峯寺 (2)
                 ☀横峯寺で授かった瓢箪☀
☀平成元年からは、母の為にタクシー遍路に変わりました。タクシー遍路で・石鎚山の麓の京屋本店が
温泉を引いたと聞きまだ遍路宿の頃に泊まりました。タクシー遍路は横峯寺の駐車場迄行けました☀

IMG_0030_201603040513151d1.jpg

☀平成16年4月15日・兄弟遍路は、台風の爪痕で横峯寺へは寄り付くことも出来なくて、麓の仮堂で参拝☀   
                                 (2014/12/03日兄弟遍路で掲載しました)
横峯寺
                 ☀兄弟遍路が寿芳の18回本国霊場・最後の遍路になりました☀   合掌

にほんブログ村
この記事のURL | 本四国遍路 | CM(0) | ▲ top
本四国霊場第44番大宝寺 落慶法要
2016/03/04(Fri)
  ☀落慶法要の夢の様な場面百人一首の一場面は前に掲載しましたが、忘れて居た事を思い出し☀
極楽寺 (3)
                   (2014/11/04日に掲載しました)

落慶法要の事が気になって大宝寺さんに電話を掛けてお聞きしました。

大勢の参拝客で昔の事などお忘れかと思ったのですが、覚えて居て下さいました。ブログを楽しみにして

居るから・昔話を書いて下さいとお許しを頂きました。落慶法要は昭和五十九年六月十一日~十三日迄

御袈裟の事などお話して千観音満願をお伝え出来ました。観音様が寿芳に御縁を付けて下さった。

信仰の浅い私に上下は無い・思う様に遍路をしなさいと落慶法要へのお接待だったと勝手に思って居た。
IMG_0030_201603040513151d1.jpg
私には、何故か解らないがPL学園に観光バス二台で校門に横付けした。皆がバスから降りて眺めて

居たら、窓から学生さんが顔を出した・・多分お遍路姿の私達に驚いたと思います。

全部の教室の窓から・・・手を振って呉れました。皆も手を振って頑張って・おめでとう・と騒いで居たのを

思い出しパソコンで調べてテープを見て涙が出ました。あの中に清原青年も居た?遍路に出たのは、

其の時の事を思い出して歩いたのではないかと思います。遍路に出る時は何かを願い歩くと思います。

頑張って、一日も早く心の病と闘って下さい。黙々とただ一人遍路の路を歩いて下さい。   合掌
落慶法要

落慶法要 (2)

大宝寺
               ☀今は、暗闇を歩く清原選手に早く太陽の元へ出られる事を祈ります☀ 合掌

にほんブログ村
この記事のURL | 本四国遍路 | CM(0) | ▲ top
三月一日誕生祝い
2016/03/02(Wed)
             ☀三月一日八十二歳の誕生日を祝って貰いました☀

      京都弁でむしやしない・紫野和久傳・名古屋店で誕生日を祝って呉れました。
桃の花
                    ☀カウンターの席に親子三人で並んだ☀
鯖寿司
                      ☀大好きな鯖寿司二皿注文した☀
雛御膳
    ☀寿芳は綺麗な雛御膳を注文したがチラシ寿司のご飯が苦手で娘に交換して貰いました☀
鰤大根
                 ☀次女が鰤大根が、苦手で寿芳が頂きました☀
白魚のお粥
                 ☀次女の白魚のお粥を少し味見美味しかった☀
西湖
               ☀西湖のお茶菓子は、お腹が一杯でお土産をおねだり☀
夜さくら
              ☀三月一日から発売の水羊羹をお土産に買って貰いました☀
夜さくら (2)
                     ☀夜さくら・・お土産の中身☀
夜さくら (3)
             ☀遍路の頃は甘いもの食べなかったが、最近は大好きになりました☀
お茶
  ☀和久傳を出てから・長女がお誕生日にケーキの無いのは可笑しいと?珈琲とケーキで再び乾杯☀

                                合掌

にほんブログ村
この記事のURL | 未分類 | CM(6) | ▲ top
前ページ | メイン |