好き好き大好きな花
2016/08/31(Wed)
我が家の、植物博士(娘婿)に長く垂れ下がり濃いオレンジ色の花が咲く・・親指姫のスカートの様な花・・

?ノウゼンカズラの事かな?ベランダに凝って居た頃、土日にテーブルや腰掛けパラソルなどを手伝っ

て呉れました。持って居る家を知って居るから分けて貰ってきたと! (@_@)

大小二本の汚い木に、半信半疑で植えて貰いました。葉が出て蕾が開いた時の嬉しさ\(^o^)/ 

何時も星が丘団地の此の花の満開の見事さは知って居ますが、写真を初めて三年間で今年も出遅れ

ましたが、キット来年は見事に咲いたノウテンパー(名前が覚えれなくてノテンパー)と覚えましたが、

咲いた途端に🌸・凌霄花(のうぜんかずら)🌸と覚えました。
IMG_0001_20160831202946474.jpg

IMG_0002_20160831202947a00.jpg

IMG_0003_201608312029491dd.jpg

IMG_0004_2016083120295013c.jpg

IMG_0005_20160831202952e67.jpg

IMG_0006_20160831203036772.jpg

IMG_0007_20160831203037789.jpg
此の記事が奇跡の様です。点滴のご馳走に目が回って居ますが、嬉しい便りを待って頑張って居ます。

                写真の配置も出来ません御免なさい。合掌 寿芳

にほんブログ村
この記事のURL | 未分類 | CM(6) | ▲ top
アザミの花の旅立ち
2016/08/27(Sat)
        ☀アザミの花を毎年掲載して三回目・チョット頭の帽子掛けで考えました☀
あざみ
                       ☀やっと蕾が頭を出しました☀
あざみ (2)
                           ☀咲き始めました☀
あざみ (3)
                             ☀満開です☀
あざみ (4)
                        ☀先から順番に色々有ります☀
あざみ (5)
                       ☀今、旅立ちの一粒分かりますか☀
あざみ (6)

あざみ (7)

あざみ (8)

あざみ (9)
             ☀細いが風と共に旅立つの来年はもっと上手に写します☀
あざみ (10)

あざみ (11)

あざみ (12)

あざみ (13)

あざみ (14)
           
あざみ (15)
            ☀私の杖に付いて来た☀ ↑        ☀二階の木に飛んで行った☀ ↓
あざみ (16)
                      ☀来年も、又綺麗に咲いてね☀
                ☀昨年、お掃除の方に切られる時今年は諦めて居ました☀  合掌 寿芳

にほんブログ村
この記事のURL | 未分類 | CM(4) | ▲ top
一輪の花
2016/08/23(Tue)
              ☀豚の蚊取り線香のお店の机に飾られた一輪の花☀
  
  折角お出で頂くのに何時までも同じではつまらないですよね。色々の角度から写して見ました。

   今回の台風の被害をお見舞い申し上げます・・・昔の伊勢湾台風を思い出しました。  合掌

一輪の花

一輪の花 (2)

一輪の花 (3)

一輪の花 (4)

一輪の花 (5)

一輪の花 (6)

 ☀先生が写真は、自己満足で良いと教えてくれました。嬉しい便りが届くまで辞める事は出来ません☀

                ご迷惑をお掛けしますが宜しくお願いします。合掌 寿芳

にほんブログ村
この記事のURL | 未分類 | CM(2) | ▲ top
懐かしい蚊取り線香
2016/08/19(Fri)
私が、写真を撮って居たら・カワ(・∀・)イイ!!女の子に、此れ・な~にと尋ねられた?ずいぶん前から見て居

ない懐かしい匂いがお店の前に置いて有った。開店前に待つ人の為にお店の人の心遣いが嬉しいです。

女の子に説明したら・可愛い顔で、豚さんの貯金箱から煙が出ていると思ったと・横からお店に虫が入らな

      い様に有るのだよ。人それぞれ考えが違うと可笑しかった。
蚊取り線香

   今年の初めに、馴れないパソコン君に今は、助けられて居ますが、此れだけ書くのに大変です。

蚊取り線香 (3)
  八月十八日三時三十三分・クリニックの先生に良く覚えて居ると、点滴をご馳走になって来ました。
今日は、腕に拒否反応が出たので、点滴をさぼりましたがチョット発作が怖いので夢中になって掲載
               子供𠮟るな来た道だ・年寄り笑うな行く道だと、何処かのお寺で読みました。合掌 

にほんブログ村
この記事のURL | 未分類 | CM(2) | ▲ top
初夏の忘れ物
2016/08/16(Tue)
☀讃岐に入り鴨部川の両岸の土手に紫陽花の花が綺麗に咲いて居ました。今頃はきっと綺麗に紫陽花が
     咲いて居る頃と思います。自然のお接待は、作れる物では無い心に残る贈り物です☀
紫陽花
と掲載しましたが、綺麗に咲いた紫陽花の花を、入院して忘れて居ました。来年?忘れたと気が付いたら

今でしょうと・テレビから聞こえて来ます。昨日、掃除機を持ってナツの部屋に入って?・ナツちゃん此の

お部屋変わった?何か違う?(@_@)!人形ケースを見た時にアァ~何時も私が、一番綺麗でしょと威張っ

て居た子達が、死んで居た。私は、部屋に戻りバル子(人形の名前)は、笑っていた。下手な私の着せ替え

でもバル子は、私が、寂しくなると話しかけて着せ替えてあげるから生きて居る様に見えたのかな・小さな

編み物が無理ならと今は私の物を編んで居る。退院したら、治ったと思うが其れは、違います此れだけ書く

のに二時間もかかります。コメントを書いて来たくても出来ません。ポチのお返しも倍の時間が掛かります、

が、やれば出来ると頑張って、お邪魔して居ます。天皇陛下と同い年・私は、まだ負けません。合掌 寿芳
紫陽花 (2)

紫陽花 (3)

紫陽花 (4)

紫陽花 (5)

紫陽花 (6)

紫陽花 (7)
            ☀ポチだけでも皆様のブログを拝見して、楽しんでいます。お邪魔させて下さいネ☀
                   ☀誉めてやって下さい・誉めると出来る寿芳です☀   合掌

にほんブログ村
この記事のURL | 未分類 | CM(8) | ▲ top
後悔して居ます。
2016/08/04(Thu)
         ☁先生に、武蔵野霊場竹寺様に病気平癒祈願して戴いて☁

せめて電話でお礼が言いたくて竹寺様に電話をしました。昭和58年8月9日にお邪魔した寿芳です。
                  (武蔵野霊場で掲載した) 
お孫様が電話で其れは、祖父だと思いますが、今年の春に99歳で彼の世に旅立ちました。 

色々とお話を聞いて戴き。先生の代参のお話をしました。三年前ならお会いして、千観音の報告が出来た

のにと後悔して居ます。秋には白寿の祝いが出来たのにと云われました。せめて墓前に、電話が有ったと

御報告をお願いしましが。何故三年前に電話をしなかったかと後悔して居ます。お許し下さい合掌

           御冥福をお祈り申し上げます。    合掌 寿芳
竹寺



   鍵コメ様お約束の私の蝶々をみて下さい。
IMG_0093.jpg
                    春先に息を止めて写しました。
IMG_0091.jpg
                   又後悔したくないので、此処に載せます。 合掌

にほんブログ村
この記事のURL | 千観音霊場 | CM(4) | ▲ top
武蔵野霊場へ病気平癒祈願を
2016/08/01(Mon)
武蔵野霊場第32番・子ノの権現様の観音堂で凄い雨と雷の中で雷様に負けない様な声でお勤めをして・

濡れ鼠の私を、タクシーの運転手さんは、下にビニールが敷いて有るからと竹寺までの山道は凄い雷の中

運転手さんと私のお供の会社の人を助けて下さいと・御観音様にお願いして、一番辛い武蔵野霊場でした

前に掲載をしました。私の病気平癒の祈願に先生が行って下さいました。懐かしい写真を拝見して、暗闇

で辿り着いたあの時の事を思い出します。お会いした事も無いご縁の先生に感謝して居ます。・
武蔵野

武蔵野 (5)

                ☀メールでの先生の言葉☀
去年と何にひとつわかっていませんでしたなんか、時がここだけ止まっているように思えましたよ。静かで

空気がしっとりとしていて凄く落ち着きましたまた、行けたらまた行ってみたいと思います。

武蔵野 (3)

武蔵野 (2)
                   ☀無理と解りながら、行ってみたいです☀
武蔵野 (4)

此の時は、暗闇で何も見えませんでしたが・満願の観音堂・で武蔵野の個人タクシー運転手さんが私と

握手をして、男泣きをして居る姿を・夕立の後の雲間からお月様が笑って見えました。

御住職の、暖かいゆずの香りのするお吸い物は冷えた身体にしみ渡りました、五目御飯の美味しかった

武蔵野霊場の竹寺御住職のお陰で途中で切れた観音様とのお約束の千観音様を受ける事が出来ました

                先生が二度も代参をして下さいました感謝して居ます。   合掌 寿芳


にほんブログ村
この記事のURL | 千観音霊場 | CM(4) | ▲ top
| メイン |