FC2ブログ
大当たりの鐘がなる
2017/04/30(Sun)
              ☀嬉しかったが、(/ω\)恥ずかしかった☀
IMG_1797.jpg
       4月28日・名古屋名物〇屋本店へ何も知らないで行きました。

   鰻の〇屋本店に鰻のひつまぶしが美味しくて娘と、薬屋さんの帰りに食べに行きました。
お勘定を済ませた時、お二人で二本ひいて下さい。・連休前の籤引き大会・知らなかった。私が、ガラガラポンと回したらピンク色の玉が出ました。途端に鐘が振られて大当たりと・お店の中から店員さんが、大勢出て来て拍手をして☀おめでとうございま~す・(*_*;⁉
並んで待って居る、お客さんも拍手をして下さいました。娘は、白い玉で店長さんが百円引き券を渡して呉れました。ふふふ~又、行けるかな、期待をして待ちます。今日迄、ですから・ガレ君と記事にしても?

                 ☀何が出るか ( *´艸`)クスクス 気になりますか☀
鰻
                      ☀・・・・・開きます・・・・・☀
鰻 (2)
                       ☀・・・見えましか・・・☀
鰻 (3)
                       ☀・・・分かりました・・・☀
鰻 (4)
                     ☀・・・ひつまぶしのオヒツ・・・☀
鰻 (5)
                    ☀・・・残念ながら中は空っぽ・・・☀
鰻 (6)
       ☀嬉しい後には、苦しい喘息発作で夜中にパソコンで記事を書いて居ました☀
         ☀初めて、一日に二度の掲載しました。ガレ君も見てネ。○屋本店籤引き大会は今日まで☀
                     ☀勝負の寿芳にまだつきが残って居ました☀   合掌 寿芳
にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村

にほんブログ村
この記事のURL | 未分類 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
ネパールの大学一年生
2017/04/30(Sun)
                ☀お帰り本当にガレー君と驚きました☀
IMG_1797.jpg
    (・∀・)/"ハーイ・・・(*>∀<*)ノただぃま★・・寝て・食べて・寝て・綺麗な空気を一杯吸って来ました。
ブログの皆さんに(人’’▽`)ありがとう☆・・弟が、試験が受かって来ました。

  寂しくないネ・・ハイ、同じ部屋に居ます。此れブログに載せてと渡されたが間違えて居ますが、 言わないで帰りました。          ☀ガレ君をブログに載せた、初めての写真☀
ガレ1
                     ☀ガレ君が、里帰りの時の写真☀
ガレ2
                   ☀・・・ネパールから、戻ってきて驚いた写真☀
ガレ3
                  ☀幸せ太りで(*_*;⁉ 同じ人には見えませでした☀
ガレ4

              ☀ガレ君から、皆様に感謝して書いたお手紙・・・朝の忙しい中☀
ガレ5
                  ☀ガレ君の弟さん、初めてガレ君に会った時の様☀
ガレ弟1
                ☀今は、別の場所で働いていますが、部屋と学校は一緒☀
ガレ弟2
                     ☀躑躅 ツツジの花言葉・・・節度・・・☀
IMG_1821.jpg
                     ☀躑躅 ツツジの花言葉・・・慎み・・・☀
IMG_1812.jpg
                    ☀躑躅 白いツツジの花言葉・・・初恋・・・☀
IMG_1797.jpg
                ☀寿芳の躑躅 ツツジの花言葉・・・幸せな兄弟愛・・・☀
IMG_1796.jpg

         ☀兄弟二人で仲良く卒業して、故郷に錦を飾るのを楽しみにして祈って居ます☀

               ☀ネパールからの学生遍路ですネ☀         合掌 寿芳
にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村

にほんブログ村
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
本四国霊場・八十七番長尾寺
2017/04/28(Fri)
          ☀メモに書いて抜いた記事を入れて、ヨネちゃんとの遍路を終わります☀
IMG_0005_2017042801513706c.jpg
  昭和58年3月18日~最後の宿坊・長尾寺は、亡き兄の友人+市川添乗員の学生時代の友達でした。
私は、庫裏に呼ばれて驚きました。亡き兄の部屋に何時も来て居た方でした。温厚な兄でしたが、誰も知らない悪仲間でした。兄の部屋の前に松の木が植えてあり私が、呼ばれて松の枝にのぼり、祖父が来たら知らせて呉れと頼まれた仲間です。

  来たよ~と叫んで私は、自分の部屋に戻ります。南と東の窓を開け放して下敷きや本で煙草の煙を追い出しますが。祖父は、竹箒を持って皆を追い出します。身体が弱い兄の為だったと思います。二十歳で此の世を去りましたが・・・私は、お遍路をご苦労様でしたと云われても、何と答えたか覚えて居ません。

                 (此の後は前記事で書きました)        2014/9/8/日の記事
IMG_0006_20170428015139c32.jpg
  お風呂が狭いから良かったら銭湯にと云われて。銭湯の札を貰いヨネちゃんと銭湯に出掛けた。田舎の商店街を通り、お風呂屋に着いた。「終わったネ、有り難う」・「明後日から又地獄だよ」・「極楽にしたら」「そうね、そうする」と、お風呂を出て下駄箱の足元が暗くて、私は落ちた。「大丈夫」・・「痛い~地獄だ」と、二人は笑う・・・満願の御褒美は痛かった。

  二人で宿坊に帰る商店街から・良い匂い・焼き肉の良い匂い・鼻がぴくぴく・お店の中から平和子さんが「寿芳さん来なさいよー精進落としよ」「添乗さんに叱られないの」「満願よ、添乗員なんてほっとけ、仏だよー」酔っ払って居る・・・何時もお酒に強い、和さんが酔って居るのに断るほど付き合いの悪い私でも無い。私はお酒のアレルギー・・「寿芳さん大丈夫」・「焼き肉だけなら大丈夫」と、お店に入る。運転手四人を相手に和子さんの、焼き肉宴会が始まって居た。

  私達も加わりテーブルを囲む・・・私が口に入れたお肉は堅い「此の肉堅くて」・「噛んで居るの」(@_@)「だって堅くて噛めないよー」「寿芳さん食べた事無いの」「うん」ヨネちゃんが「噛まずに飲み込むのよ」
    (生まれて初めてのトンチャン)美味しかった、焼き方まで教えて貰ったが全員に笑われた。  
DSC_3279.jpg
    ☀此の花の名前は分かりませんが、娘の大好きな花です農業センターで写しました☀

  ☀今、ブロ友さんに、お花の名前を教えて頂きました・・ネモフィラ・・パソコンで見たら同じでした☀

  ☀ヨネちゃんに助けられて、船で渡った本四国霊場は、終わります。ヨネちゃんに感謝してます☀

            ☀初めての遍路は、今も白いお迎え観音様が波と共に浮かびます☀ 合掌 寿芳
にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村

にほんブログ村
この記事のURL | 本四国遍路 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
交通違反は駄目ですネ。
2017/04/27(Thu)
                   ☀今頃になると赤と緑のうつくしい分離帯☀
赤目糯
         ☀私は、赤芽糯(あかめもち)が大好きです車道の分離帯に植えられています☀

カイズカイブキ
         ☀カイズカイブキが大きくなって、事故が起きたので切られましたら渡りやすくなり☀

赤目糯 (2)
 ☀獣道は聞いた事が有りますが・此処は人の通る道で有りません・地下鉄に乗るのに交差点は遠い☀、

赤目糯 (3)
                 ☀此処を渡ります。完全に歩道になっています☀

赤目糯 (4)
                    ☀白いカワ(・∀・)イイ!!花も咲きません☀

赤目糯 (5)
                  ☀間違えて車の前に飛び出したら危険ですネ☀

赤目糯 (6)
                   ☀赤目糯の花言葉・・・賑やか・・・☀

赤目糯 (7)
      ☀最近は、蓮華畑を見ませんネ、農業センターで木の下に三本見つけ嬉しくなりました☀

                ☀すみれ・タンポポ・蓮華草の首飾り懐かしいです☀  合掌 寿芳
にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村

にほんブログ村
この記事のURL | 未分類 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
本四国霊場・炊事当番
2017/04/25(Tue)
               ☀ヨネちゃんが、怒ると怖い先輩が逃げ出した☀
IMG_1462.jpg 
  昭和五十八年の本四国遍路・宿坊の名前は書きません。宿坊に着くと・名古屋の味噌汁が欲しいと・油揚げを買いに行く時・七枚買って来いと云われた。七枚買って帰った・寿芳さんこんなに買って来て(*_*;?

 如何するの?七枚よ?私も大きいがいいのかなと思ったが七枚と聞いたし一枚30㌢位もある大きな油揚げ・先輩だから知って居ると思った(虐め)皆に話して笑って居る・サラダを毎回・皆が残すので玉葱を塩でもんで入れたら(^_-)-☆今日のサラダは美味しいと褒められたのが先輩には面白くなくて。

 あくる日寿芳さんが買って来て呉れた、油揚げ名古屋迄あるから沢山召し上がってね。寿芳の仕返しは、残った油揚げ刻んで油抜きをして薄味に仕上げてお皿に乗せたらすぐ売り切れ。

 名古屋迄、無いから買って来ましょうかと ( *´艸`) お返しをした頃は、遍路のお接待も知らなかった。
若さのお接待い・香川県の油揚げは、千切って色々と使うことが解りました。

  ヨネちゃんが、怒り出した。同じ遍路で料金も同じ、お手伝いに来たのとは違うと( ゚Д゚)怒る。
ヨネちゃんの主人は、若い男の人達を使う仕事の方・姉御は、怒ると怖い誰も虐め無くなりました\(^o^)/
IMG_1457.jpg
                 ☀ちんちょうげの花言葉・・・不死・・・☀
IMG_1461.jpg
                 ☀ちんちょうげの花言葉・・・布誠・・・☀
IMG_1456.jpg
                 ☀ちんちょうげの花言葉・・・永遠・・・☀
IMG_1455.jpg
  ☀今の遍路道は、先輩達や地元の人々本四国霊場会の人達のお陰で歩き遍路も楽になった☀

        ☀皆様に感謝して歩いて下さい。お接待は貰うではなく 合掌 して戴くのです☀

     ☀自分の為の遍路するのです。白衣を着たら仏になり 無の心 で自分を守って下さい☀
                                                 合掌  寿芳  
にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村

にほんブログ村
この記事のURL | 本四国遍路 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
観音霊場・バスの旅
2017/04/24(Mon)
                  ☀今年最後の桜の花です☀
IMG_1468.jpg
            ☀戦後間も無くから、可笑しな物を集めて居ました☀

 箸袋の裏に日付と、同席した人の名前を書いて集めて居ました。マッチの箱は、お遍路で使いましたが

此の箸袋も、テーブルの上の料理とか楽しく話した事まで思い出します。私が、写した写真や持って居る

     古い写真を載せても、私しか其の場面は分かりませんが、此の箸袋はお店の(^_-)-☆顔
箸袋 (2)

        ☀西国観音霊場・昭和57年11月22日・名草観光バス・瀬戸観光バス19名☀
箸袋 (3)

       ☀西国観音霊場・昭和58年8月27日・二度に分けて平成元年3月15日・満願☀
箸袋 (4)

       ☀西国観音霊場・昭和62年6月19日・西国観音霊場・一千年祭に・二度の巡拝☀
箸袋 (5)

          ☀坂東観音霊場・昭和58年5月?日・名草観光バス29名・前打ち☀
箸袋 (6)

 ☀坂東観音霊場・昭和60年10月1日・亡き市川添乗員の残した人達の御朱印張を鳴海観光で納める☀
箸袋 (8)

       ☀坂東観音霊場・昭和62年11月19日・昭和63年11月6日・岡崎観光大型バス☀
箸袋 (7)

      ☀秩父観音霊場・名草観光バス二泊三日・日時と旅館は書いてない・秩父神社の前?☀
箸袋 (9)

    ☁秩父観音霊場・平成1年9月21日・三泊四日・鳴海観光・運転手が蜂の巣を取り刺されたが、( ;∀;)

私達にご馳走して呉れました。亡きお二人の添乗員の残した仕事の・日本百観音の御軸と納経帳を打ち

全員満願にしました☁ 蜂に刺されて見事なお顔でした( ゚Д゚)イタタタ・・・     平和子・寿芳

       ☀若狭観音霊場・昭和60年12月11日・鳴海観光・中日本観光バス二回に分けて満願☀
箸袋 (10)

        ☀北陸観音霊場・昭和62年8月25日・三泊四日・鳴海観光・中日本観光バス☀
箸袋 (11)

     ☀最上観音霊場・昭和59年10月・岡崎観光大型バス・河原で芋煮会のお接待を受ける☀
箸袋 (12)

     ☀小豆島八十八ケ寺霊場・昭和61年10月16日・岡崎観光大型バス・・元気な者は歩き遍路☀
箸袋 (13)

     ☀小豆島八十八ケ寺霊場・昭和61年11月20日・鳴海観光・・亡き市川添乗員会員に同行☀
箸袋 (14)

        ☀北海道霊場・昭和60年6月11日・岡崎観光大型バス・・贅沢観光と観音霊場☀
箸袋 (15)

         ☀北海道霊場・平成4年10月7日・極楽寺に参加する・お庫裏さんと二人部屋☀
箸袋 (16)

          ☀何処か忘れた場所が有りますが・思い出したら書き込みます☀
箸袋17
     ☀廃業された、お店も有りますが・順番は有りません☀此の後はヨネちゃんに戻ります☀

             ☀此の数だけのお話しが、有りますが・のんびり書きます☀     、合掌 寿芳
にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村

にほんブログ村
この記事のURL | 観音霊場 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
本四国霊場を遍路して夏休み
2017/04/22(Sat)
   ☀昭和61年5月20日・岡崎観光大型バス添乗さんの全国バスの旅九州観光 贅沢旅の面白い思い出
の物が出てきました。昔の一流ホテル・・政府登録の宿に泊まって居ます☀
                    ☀本四国霊場・・同行者の夏休み☀
郵便局
                ☀日付分かるように郵便局を先に載せました☀
郵便局 (2)



              ☀天草国際ホテル荷物札・・・船で海底自然水族館を見る☀
天草国際ホテル

          ☀阿蘇角萬ホテル荷物札・・・菅原神社に参拝・阿蘇のお釜を見に行く者ない☀
角萬ホテル

 ☀松柏園ホテル荷物札・・・北九州市小倉北区・・神社でお守りを受けた・お陰で迷子にならず助かった☀
松柏園ホテル

          ☀松柏園ホテル荷物札・・・北九州市小倉北区・・連泊?思い出せません☀
松柏園ホテル小倉

☀霧島キャッスル荷物札・・・霧島ツツジが燃える様に美しく咲いて居ましたが霧で寒かった新しいホテル☀
霧島キャッスル

☀山海館荷物札・・大洞窟温泉は入り口は男女別だが・中を進むと同じになると添乗さんが教えてくれた☀
山海館

        ☀鬼山ホテル荷物札・・母が疲れて部屋で寝たので、焼酎を売店で買って一人遊び☀
鬼山ホテル

              ☀耶馬渓の観光後・・羅漢寺・・リフトで参拝・・入場券☀
耶馬渓



                 ☀臼杵石仏群が゛出来た頃のもの☀
 ☁臼杵石仏は・・此の頃はまだお顔をだけで、何故か案内より先に導かれる様に行き経を挙げて涙が出
    たのは、何故か分からなかったが、二度目に兄弟遍路で訪れた時に謎がとけたが書けません☁
臼杵石仏
                    ☀石仏群が出来てすぐ位です☀
臼杵石仏 (2)

臼杵石仏 (3)
                ☀下の向かって右上には、出来上がり想像です☀
臼杵石仏 (4)
     ☀思い出箱から出てきました。母も・添乗さんも・乗客も彼の世で騒いで居ると思います☀
☀此の夏休みは、北海道迄夜行で走り東北地方を訪れた次の年の夏休みです・観音霊場は私への褒美☀
   ☀荷物札の順番は、適当に私は、何処でも電話で尋ねますが、此れは、☎で聞きませんでした☀
☀お参りに・のめり込むなと教えてくれた添乗さんでした☀(しかし恐山や観音様を予定に入れて呉れた)
  ☀宿泊した数がちがいますが古い時代の物です、お許し下さい、此の時のお土産は焼酎30本位☀
               (前記事で日本一周バスの旅で掲載しました。2014年10月31日掲載) 合掌 寿芳
にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村

にほんブログ村
この記事のURL | 本四国遍路 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
本四国霊場・第71番弥谷寺
2017/04/20(Thu)
  ☀昭和58年3月18日~此の頃は道幅が狭くて、バスの遍路も広い道路に、バスを停めて歩きました☀
マーガレット
           訪れる度に、驚くほど速く本四国霊場・は変わって行きました。

 弥谷寺は、門前迄タクシーのピストン輸送でした。門前から階段で登りはじめて、お店に・ところてん・を
注文する時にお店の方が、何処の味と聞かれ、名古屋を32名と、先輩が頼んで呉れました。
降りた順に戴くのですが。西国霊場で、膀胱が敗れる位に我慢して苦しんだので、本四国霊場88ケ寺の
トイレ遍路をしました。・・・・・過去にもトイレの話は掲載しましたが此れは、はじめて書きました。
マーガレット (2)
  ヨネちゃんに、トイレに行ってくる・又行くの・と云われながらトイレの戸を開けて(@_@)肥溜めの上に
板が二枚あるだけの便所でしたが、面白いので入って帰ろうとすると、戸の下から手が出て(@_@)キャー
と叫び・・・紙を(“゚д゚)クレ・・誰と聞いたら先輩でした。・・・・・・本当は腰をぬかして居ました。( ;∀;)
マーガレット (3)
 私が、お店にはいったら、ヨネちゃんが、顔色が悪いが如何したの何処か悪いのと心配して呉れました。
話を聞いて((´∀`*))ヶラヶラと笑いだして、ところてんが喉に詰まったとむせて居た時に、先輩の有難うで
又、笑い出し困りました。・・・・・・驚いただけですと慌てて言い訳も変でした・・・・・合掌  寿芳
マーガレット (4)
              ☀マーガレットの花言葉・・・心に秘めた愛・・・☀
マーガレット (5)
  ☀お寺には、お墓とお化けは、つきものですが・人はお寺の縁の下では眠れるが・神社では無理☀
          ☀今の遍路道は、大勢の人がなおして歩きやすくして下さいました感謝☀
              ☀皆様の、お写真を拝見して浦島寿芳は驚いて居ます知らない世界に見えます☀
にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村

にほんブログ村
この記事のURL | 本四国遍路 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
第60番・横峯寺・麓の宿 第二章
2017/04/18(Tue)
                 ☀川の流れが心経に聞こえて眠れない☀
トキワマンサク
 一人、生き残った・亡き兄と同じ年頃の人が頭から離れなくて、ヨネちゃんに教えて貰った皆の鼾に
合わせて呼吸して居たら何時の間にか眠って居ました。

宿の方が懐中電灯を貸して下さって、寒いから上着を着て行きなさいと、遍路道を登り始めました。
ヨネちゃんと私が、先頭に行ったら添乗さんに一番後ろにさがれと念珠で背中を叩かれました。

市川添乗員は、亡き兄の友人なのに、井戸寺の井戸はのぞくな、術後で歩けなくても知らぬ顔で、
助けても呉れない・市川添乗員を恨んで居ました。帰ったら母に云い付ける心算でした。
トキワマンサク (2)
先達の心算かと二人でコソコソ話をしながら立ち止まれ・着て居る物が邪魔なら脱いで木に掛けなさいと、
二人は平気だからと無視して、所々に壊れた家が有るのを見て居たら、落ち武者が住んで居た家だと
先輩に教えて貰いました。壊れた一軒家は、不気味なぐらい静かでした。

私達は今雲の中に居るのだよ・だんだんと夜が明けて来た頃に暑くて汗が出て、苦しくなり上着を木に
掛けてふらふらと付いて行きました。止まれの合図で御杖に縋って止まり・出発・止まれ・の繰り返し背中
を叩かれた事が分かりだしました。腰を降ろすと歩けなくなるから御杖に祈れ・・・南無大師遍照金剛・・・
トキワマンサク (3)
平の道に出た時、あの坂を超えたら山門が見えるから頑張れと私達のうしろから、添乗さんの声がして、
驚きました。山門で私に納経帳を担がせて、納経所迄持って行きなさい?先輩が、貴女の体が悪いから
治る様に持たせてくれたのよ。(@_@) 納経帳担ぐ人は、一番偉いと聞きました。

亡き兄の友達・市川添乗員を悪く思った事を後悔した。納経所の前で後からいくから先に本堂へ行き、
一枚余分に納め札を入れて?下で待つ人の為と昨夜、お礼の為と分かった。
トキワマンサク (4)
参拝後に境内で私が、光る瓢箪を拾って覗いて見たら御大師様が見えました。お寺の境内からは、
石一つ落ち葉一枚持ち出す事は禁じられている。添乗さんが、特別に御大師様が待って居て下さった
と思うから・御大師様が守って下さるから納め札の上に五円玉を載せて戴きなさいと教えてくれました。
トキワマンサク (5)
心から御免なさいと云えました。此処からは、先に降りて着いたら朝食を頂きなさいと、立ち止まり
添乗さんは、最後の人と降りて来ました。此れが寿芳の初めての爪の垢位の修行になりました。
トキワマンサク (6)
                   ☀トキワマンサクの花言葉・・・おまじない・・・☀

☀横峯寺で・・横峯寺のお守り下さいと言った人に・お寺の方が・・此処には横峯寺以外のお札は無い☀

              ☀人に頼るな、自分で歩け・・・遍路は無になり自分で守れ・・・☀ 合掌 寿芳

にほんブログ村

にほんブログ村
この記事のURL | 本四国遍路 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
本四国霊場 第60番・横峯寺
2017/04/16(Sun)
        ☂麓から歩いて登る最初の最後バスを降りる頃に、雨が降って来ました☂
菫
   夕食の頃には土砂部の雨に変わり明日の横峯寺には無理だと皆で諦めて窓の外を眺めて居たら、
 添乗さんが千願経を挙げて・大日如来様にお願いするが・心に乱れのある者は此の場から離れなさい

   お一人の男性が僕も仲間に入れて下さいと頭を下げられた?バスは二台で私達のバスでは無く
   一番前に 座り、添乗さんが何時もお世話をされて居ましたが、誰も気にもして居ませんでした。
菫 (2)
  添乗さんが貴方は、明日は無理ですからお部屋に行かれたら?いいえ?ご一緒にお連れ下さいと、
私達に頭を下げられました。しかしそれは無理ですからと断られた時に僕は、皆様のお帰りを待ちますが、

心だけでもお連れ下さい。皆様お願いしますと立ち上がり義足を見せられました。戦友の霊を慰める事が
      生きて帰った僕の務めです。驚きました・・横峯寺迄、添乗さんしか知らなかった。
菫 (3)
一人で御大師様の御杖に縋り遅れても歩かれたと思うと術後の私には、ヨネちゃんと竹林寺の庵主様に
御加持で助けられ何と弱虫だったと思います。横峯寺の方角の窓を少し開けて、

千を32名で割り・マッチ棒を並べて心経が一巻・終わるとマッチ棒を横に退けて最後には、雨の音も
     心経に消されて一筋の心経が窓に吸い込まれて行きました。      続く
菫 (4)
           ☂日本すみれの花言葉・・・誠実・・・小さな幸せ・・・☂
菫 (5)
      ☂添乗員は、亡き兄の友人なのに・井戸寺の井戸をのぞくな・国民宿舎からは、
  ヨネちゃんに助けられて、居るのに知らない顔しておいて行かれ恨んで居ました☂     合掌 寿芳

              ☀此処で、私の遍路の修行がほんの少し出来ました・人に頼るな自分を守れ☀ 

にほんブログ村

にほんブログ村
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ