FC2ブログ
本四国霊場・第12番焼山寺道中・春の香り
2015/02/28(Sat)
       ☀春一番の吹く頃には、四国巡拝に出ます。極楽寺のお庫裏さんは風と共に去るぬ☀

と笑って見送って呉れます☀大切なお庫裏さん☀タクシーに変ってからは桜の花の下を歩きました。

3月1日誕生日は四国のお花に祝って貰います✿ホーホケキョー・良い声ネと誉めると・又啼いて呉れます

(家族が、誕生日祝いに四国の支度を買って呉れました草鞋銭を貰い)・昔の、焼山寺はバスでは無理で

麓からタクシーのピストン輸送でしたが・お山は梅の花の香りが車の中まで匂って来ます。

谷一面が白とピンクになります。帰りに必ず衛門三郎のお墓にお参りしました。衛門三郎の話を聞いて私

はさぞ弘法さんに会いたかったと・吃驚して思いましたが・弟夫婦が逆打ちをして・私達と会えなかった時に

信じました。梅のお接待に加えて一度・木の枝の氷が御日様で光り綺麗でした(霧氷?言葉が解らない)

▼今回は、あるお寺の前で金札を・お金を払って騙されて居る大勢の人が可哀想で中山運転手に・私と

一才違いの猪▲負けたら助けてネと頼んで・傍に寄って行きました。真っ赤な朱印帳を見せて騙して居る

のを2~3度見て知って居た。「凄いですね・私にも拝見させて下さい」と、手を出すと確り掴んで離しません

ので無理に取り上げて中程を開けたら白い紙「善人を騙すのは感心しないよ」と、怒った顔になった時に・

中山運転手が「寿芳さん如何しました」と、助け舟・前階に今昔の金札でブログに載せました。何時、書け

なくなるかと大体を急ぎましたが残りをゆっくり載せたいと思います。昭和58,頃からの昔話    合掌

衛門三郎
     ☁衛門三郎の写真が無いので・兄弟遍路で参拝後に写したのを又載せますお許しを☁
12番焼山寺
御朱印の中に載せてある札は瀬戸大橋の記念で戴いた有名な作家さんの絵と聞きました88枚揃っている
にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村
この記事のURL | 本四国遍路 | CM(0) | ▲ top
<<尾張を守る厄除け四観音・笠寺観音 | メイン | 妹と二人旅は・本四国霊場のお礼だった。最終章>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |