FC2ブログ
    手書きの予定表
2015/03/28(Sat)
ローソク
                        合掌
陸中海岸
     ☁出来たよと予定表を持って地下鉄の駅まで来て呉れました☁
予定表Ⅰ
     ☁一度も行かない北海道の予定時間迄書いて有ります☁
予定表2
     ☁あの頃の一流旅館に泊めて頂きました☁
予定旅館
     ☁観音霊場に村の方がお接待に来て下さった謎は郵便局でした☁
郵便局 (10)

     ☁亡き二人の添乗員は母達の○○講の四国遍路で仲の良い同僚☁

と聞きました。四国第二番・極楽寺のお風呂が五右衛門風呂で雨が降ると傘をさしてお風呂に入った。

住職達の結婚当時から極楽寺の宿坊に母達のお供をして下さった方です。此の方は私に信仰も好いが

のめり込むなと何時も戒めても観音様を予定に入れて下さいました。お二人とも本四国の隅から隅まで

ご存知でした。日本一周バスの贅沢旅行も・郵便局の通帳も此の方です。

此の方の葬儀には、四国の御住職が三人も名古屋迄来て参列されたと母から聞きました。

(私は御通夜の前に、最後の別れをしました。病院の面会も寿芳以外の方には会わなかったと聞きました)

退職前に日本全国バスの旅をしたいと相談されて・今では考えられない・サロンカーの座席を改造して前に

ブログに載せた・北海道の予定表が出て来ましたが手書きの予定表でした・全部を作るのは大変だったと

思い添乗さんの苦労を一部分載せます。大切な形見です。寿芳もお二人の残した・仕事の坂東霊場・

西国霊場の皆さんの御軸・納経帳を満願にして恩返しをしました亡き二人に☁        合掌

蝋燭
               ☀最後までお読み下さいまして有難う御座いました☀合掌
にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村
この記事のURL | 本四国遍路 | CM(0) | ▲ top
<<北陸33観音霊場の昔話・第1章 | メイン | 本四国霊場遍路の手書のお経>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |