去りゆく物の寂しを知る
2015/12/23(Wed)
★車の買い替えで夜に新車を持って来たが、此の時に暗闇をテールランプが寂しくピカチカと別れの

挨拶に見えた時の悲しさは、今も思い出します。

   ☁勝つまでは欲しがりませんと教えられた子供の頃から物を捨てる事が出来ないのです☁

今回のパソコンも今も大切に残してあります。10㎝位まで開けると画面が消える、でも蓋を閉めると⁉

ピカ・ピカと光る不思議な事がありました。孫が来てくれて写真の取り込みが全部出来た後に開けると

消える状態になってしまいました。パソコン君と、夜る眠れない時に遊んで呉れた六年間は本当に楽し

かった有難うと箱に入れても、未練が残りサポーセンターに聞き諦めた時に、最後の車を思い出しました。

ばら
              ☀出直す事の難しさ、昨日も写真のカットが分からず一日が過ぎました☀  合掌

にほんブログ村
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | ▲ top
<<寿芳には、クリスマスイブはありません | メイン | 四国霊場 第十二番札所焼山寺>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |