本四国霊場第76番小松尾寺の宿坊
2016/01/28(Thu)
    ☀小松尾寺の宿坊住職が栗田添乗さん以外の宿坊は、人手が足りなくてお断りして居ると☀
小松尾 (4)
☀朝早く起きても、トイレ以外は住職が起こすまで寝床から出る事もお喋りも禁止でした。

朝のお勤めも厳しく全員がお堂で住職を待ちます。栗田添乗員だから特別に宿坊を使わて頂きました。

静かなとても優しい御住職でした。私がお四国で一番好きな住職とお庫裏さんの前で云った時・栗田さん

が、お庫裏さんに叱られると云えば・お庫裏さんが人に好かれるのは良い事と笑った。

平成16年11月3日・兄弟遍路で訪れた時・台風の後で時間が遅れて電話お庫裏さんにお願いしたら、

寿芳さん待って居るからと6時頃に到着した・弟にお堂の横まで行けるが、駐車場から弘法大師のお手植

えの松だと教えながら階段登る。本堂の燈明が嬉しくて、お庫裏さんに御住職はと、お聞きしたら彼の世に

旅立ちましたと聞いた途端足が震えて妹に支えられました。何時も車に着けるからと小さな・こけし・を待っ

て居て下さるのを、お庫裏さんに渡したら、住職の机にありますよ。お遍路だよりを見て御住職が掲載され

て居たのでお元気と思って、お会いするのを楽しみにしてきました。

お庫裏さんに住職が、こけし人形を見て春一番は、今年も来ないねと、お待ちして居ましたよ。

妹が泣くなと私に・後ろを見るなとお別れしました。栗田さんの赤い蝋燭は全部燈して、御住職と栗田さん

の冥福を祈りました。寿芳が、四国の御住職に何時も一緒に行って紹介をしてくださった。お蔭で大勢の

お遍路さんが来る本四国のお寺の方とお話が出来ると思います。戦後間もなく母達の添乗さんの力
小松尾 (5)

小松尾

小松尾 (3)

小松尾 (2)
             ☀此のパソコンで恐々カットした写真を載せながら・お二人の笑顔に☀      合掌

にほんブログ村
この記事のURL | 本四国遍路 | CM(0) | ▲ top
<<分からない御免なさい。 | メイン | 本四国霊場 第44番大宝寺>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |