本四国霊場第45番岩谷寺
2016/02/19(Fri)
         ☀昭和61年4月8日・鳴海観光・新米添乗員・新米運転手☀   (無心遍路で掲載した)
極楽寺 (4)
   朝日夫婦に第44大宝寺で・今までの罪を捨て・此処からは現在の幸せを戴くと教えた。

全員で探し求めた遍路に・朝日夫婦が乗車した。大龍寺で夫婦喧嘩をして居たお二人さん・お母さんを

待たせて一人でお堂に入って行った・穴禅定本堂の階段の下で・寂しそうに待つお母さんが可哀そうだが
岩屋寺
                    ☀本堂・弘法堂に上がる処☀

此の暗闇は、寿芳には怖いから一度で懲りていたが、高いお寺では前掛けに全部入れて登る・折角の

お遍路と思い震えながら前掛けの紐を離しては駄目だよと云って連れて入った。南無大師遍照金剛と

唱えながらお参りはしたが震える足をまだ階段を登った足が・笑っている・と皆を誤魔化した。足の弱い

お母さんを一生懸命に連れて歩くが・夫婦喧嘩も楽しく見ていた。途中でこの人の足は治ると思った・

八栗寺で此処は、寿芳の良い事が起きるからと、和子さんと・主人に皆に着いて先に大師堂へ行きなさい

と耳打ちした。お母さんに不思議な事が起きると観音様が教えて呉れたと(嘘)主人が置いて先に行ったと

ベソ・寿芳を信じて弘法堂迄駈けっこして追いつくよ・走った・弘法堂で全員に拍手で迎えられた・

朝日夫婦の笑顔が美しかった。さようならをする時、毎日お買い物へ行って歩けたら若狭霊場に来てが、

怠けたら連れて行かない・・・寿芳がバスから母の為に降りる迄ご一緒に歩きました。奥さんの我が儘を

子供の居ないお二人は・・寿芳も母に助けられて怠けた足が治った・観音様にお願いして走りました。
岩屋寺大宝寺
                   ☀本堂から弘法堂迄頑張れ転ぶなと思いながら走った☀  合掌

にほんブログ村
この記事のURL | 本四国遍路 | CM(0) | ▲ top
<<本四国霊場で驚きの珈琲 | メイン | 四国霊場第65番 第66番の峯伝い>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |