遍路郵便局・花便り  第二章
2016/03/21(Mon)
      ☀昭和60年6月28日・登別郵便局・津軽海峡を船で内地に戻りまた☀
みもざ

港から、恐山に行きましたが栗田添乗員は、バスから降りませんでした。不気味だから嫌だと確かに地面

からブツブツ人の声が聞こえる様な気がした・カラスが我が物顔で居ました。  (まるで,死の世界)

釜石の大観音様のもとえエスカレーターで参拝して。仏ヶ浦は観光船で眺めカモメと戯れ台風で足止め・

半日旅館に台風で足止めされた。・・・北海道で掲載しました。昭和60年6月・・第13号台風でした。
2_20160319200111564.jpg
ミモザ (2)

ミモザ

ミモザ (3)

ミモザ (4)

昭和60年7月17日・石川県山代郵便局・今はあのホテル百万石は有りません。福井県永平寺郵便局・

北海道へ行く前からの・北陸霊場の続き昔の永平寺は、とても規律が厳しかった・門のすぐ近くに郵便局

が有りました。昭和60年8月14日・西国霊場・第33番谷汲郵便局・家族と墓参で谷汲山は毎年お参りした。

三重梅花百観音は、母の故郷に日帰りで忍者の里で遊んだり・松阪牛を頂きました。    満願

みもざ (2)

みもざ (3)
     
       🏣昭和60年9月3日・宇奈月郵便局・高岡蓮花寺郵便局・北陸霊場    次に続く
              ☀今回は、ミモザの花と共に🌸寿芳の宝物🌸花の郵便局でした☀  合掌

にほんブログ村
この記事のURL | 遍路&郵便局 | CM(0) | ▲ top
<<遍路郵便局・花便り 第三章 | メイン | 遍路郵便局・花便り   第一章>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |