遍路郵便局・花便り 第三章
2016/03/22(Tue)
       ☀乙女椿の・花の郵便局・もし何かをお聞きになりたい方にはお答えします☀ 
乙女椿

昭和60年9月3日~6日・北陸霊場・石川県那谷寺郵便局・まだ此の頃、入場料は要りませんでした。

那谷寺にお参りすると、西国霊場の那智山~谷汲山にお参りしたことになると聞きましたが??

10月1日~9日・坂東霊場・神奈県・川崎大師郵便局・茨城県・千葉県九十九里郵便局・中山タクシーが

郵便局を見付けて記念にと寄って呉れました。鳴海観光バス(ギリギリ社長)に追い着いた時に、迷子に

なったかと心配して九十九里浜で待って居て呉れた時、反省しました。

市川添乗員のやり残した御軸と納経帳を打ち上げた。此処で中山タクシーと知り合い全国へ。お供をして

頂きました。タクシーは人数で割ると新幹線より安いのです。母が、バスが無理になり其の儘・タクシー

本四国霊場でも日数が,二日程少なくバスと同じ位の料金で贅沢では有りません。
                  ☀乙女椿ナツと朝散歩にて☀
3_20160321182312cc4.jpg
乙女椿 (2)
                      
乙女椿 (3)

乙女椿 (4)

乙女椿 (5)

乙女椿 (6)

乙女椿 (7)

乙女椿 (8)

姫椿 (3)

姫椿 (2)

姫椿 (4)
                🌺寿芳の宝物🌺呆けないで掲載する事が出来る様に🌺   合掌

にほんブログ村
この記事のURL | 遍路&郵便局 | CM(2) | ▲ top
<<遍路郵便局・花便り  第四章 | メイン | 遍路郵便局・花便り  第二章>>
コメント
- こんばんは! -
 いつも、お世話になっております。道草吾郎です。

 郵便局は日本全国あちこちにあるので、こういう楽しみ方もできたんですね。

 今も窓口で預金すれば、その地元の郵便局の判子を押してもらえるのでしょうか?

 
2016/03/22 21:55  | URL | 道草吾郎 #-[ 編集]
- Re: こんばんは -
        道草吾郎様

    此方こそ、お世話になっております。  
何処の窓口でも、押して呉れます。私達は、初めに家族に笑われした。
当時も、郵便局はカードが使えましたから便利でした。入れるのも百円から(・・?
お金を貯めるのでは無く・今は。土日祝は駄目ですが、あの頃は一年中おろす事が出来ました。
予定外で帰れない時など便利でした。旅日記になります。  合掌


2016/03/22 22:27  | URL | 寿芳 #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |