FC2ブログ
遍路郵便局・花便り  第六章
2016/03/26(Sat)
   ☀昭和61年10月16日・11/20日・小豆島霊場は此の年・二度目の時は、娘の友達も一緒でした☀
9 (2)

 二度目の時、宇佐美さんが娘達の手を借りて、鎖でお堂に登り・難儀な場所・も行きたくても歳には勝て

ません。娘が横から、娘の友達が体で支えて頑張れコールで娘達の前で男泣きして居ました。感動した。

昭和62年2月3日八重山郵便局は・寿芳が主人に郵便局に行かせたらふふふ・・格好付けの人見ていたら

千円出せなくて五千円入れて呉れた・1泊2日・沖縄の飛行場でタクシーの人に行けるだけ郵便局に行って

やって呉れと・自分は飛行場で待って居て呉れた。  寿芳の出張費(・・? 寿芳は、東京の郵便局を周り🏣

主人と別行動・新幹線の中で、外人さんに・マウンテンフジ・と親切に教えて居たお人よし。主人と其の方と

ペラペラお喋りをして居た。降りる時・京都はと尋ねられて次の駅と教えた。降りてから海外で親切にされる

と嬉しと言い訳をしていた。海外で亡くなりましたが、未だ只今と帰って来るような気がします。
9 (18)
6_20160325130252377.jpg
8 (3)
              ☀3月9日のヒヤシンス花です・可愛くて画像を捨てるのが嫌でした☀
9 (4)

9 (6)

9 (7)

9 (10)
           ☀此のお遍路郵便局を最後まで掲載出来ます様に祈ります☀🌸寿芳の宝物🌸  合掌

にほんブログ村
この記事のURL | 遍路&郵便局 | CM(0) | ▲ top
<<遍路郵便局・花便り  第七章 | メイン | 遍路郵便局・花便り  第五章>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |