遍路郵便局・花便り  第七章
2016/03/27(Sun)
        ☀此の郵便局は・栗田添乗員さんの日本一周の旅からの・遍路郵便局です☀

9 (13)

昭和62年3月30日・岐阜県徳山郵便局がテレビで今日を最後に無くなると聞いてダムの底に沈む(@_@)

横井さんに電話で私の運転だが行くと尋ねたら、行きたいと云われて・二人で山道を走る、舗装されて居

ない山道・横井さん怖くないと何度も聞いたのは・私が怖かった記念に、お茶碗を貰いました。

美濃33観音霊場のお寺に寄り・岐阜県藤橋郵便局・美濃霊場と西美濃霊場は、岐阜に居る知り合いに

助けて貰い打ち挙げて居ました。(・・? ・・・・・徳山村は湖の底に沈んだか知りません。

昭和62年5月18日・本四国も母の代わりに横井さんが山陰への贅沢バス旅に参加して呉れました。

蟹が好きでも旅では、食べられない(涙) 寿芳の分も・毎日・毎日・横井さんに剥いてあげました。

7_201603261334141e7.jpg
11 (7)

9 (22) - コピー

11 (2)

9 (11)

12 (5)
           ☀此のお遍路郵便局を最後まで掲載出来ます様に祈ります☀🌸寿芳の宝物🌸  合掌

にほんブログ村
この記事のURL | 遍路&郵便局 | CM(0) | ▲ top
<<遍路郵便局・花便り  第八章 | メイン | 遍路郵便局・花便り  第六章>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |