FC2ブログ
坂東三十三霊場☀満願☀後に爆発した。 №5
2014/10/28(Tue)
         寿芳のお願いで禁酒して☀満願☀後に禁酒を許した。

昭和六十三年十一月六日・・栗田添乗員の五泊六日で坂東三十三霊場に同乗した同行者。

三度目の袋田の滝(四度の滝)は昔と違い観光名所に変って居たが、紅葉に映える瀧は変りなく凄い迫力

で迫って来たが、何だか初めて訪れた自然の滝が恋しかった。

第33番那古寺☀満願☀小湊ホテルは二度目で、何か懐かしい気がした。(和さんや昔の同行者の事)

翌朝、鯛の浦で船から鯛の泳ぐ姿を見たが、海の色に溶け込んで美しいが苔のはえた鯛も居て驚いたが

昨夜の刺身を思い出した。横井さんの紹介で参加して居た・お酒の好きな男の人は寿芳のお願いで満願

迄・禁酒をして呉れたが、満願で私が許したら・黒石さんを相手にフェリーで酔い潰れて居た。横浜港に着

いた時には千鳥足で皆に臭いと嫌われた。

昼食は自由食と聞いて居たので、栗田さんから離れて八人で昼食を食べてバスに戻ったら・・・最後迄・

行動を共にしないと、栗田さんが困ると・・田口さんは私を責めた。私は自由と聞いたし上機嫌で、極楽に

居る人を迷惑がられたので離れたと云い返した。私の立場を見兼ねて間瀬のお父さん(元警察)が

田口さんに「貴女は何を威張って居る。寿芳さんの気持も知らないで、俺達は貴女の世話になった覚えは

無い。栗田さんも添乗員なら何故呼びに来ない、昼食は自由だと云ったろと怒り喧嘩になりかけて驚いた。

確かに間瀬さんが不服に思うのは当たり前だが、寄せ集めの巡拝の難しさ。栗田さんとの最後のお参りに

なった。翌年栗田さんは肝臓癌でこの世を去った。母が葬儀に本四国の住職が来ていたと教えて呉れた。

                 南無大慈大悲観世音菩薩          ☁合掌☁
坂東29
                 
にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村
この記事のURL | 観音霊場 | CM(1) | ▲ top
<<本四国に行きたいと願う・栗田添乗員 | メイン | 坂東三十三観音・添乗員の残した仕事を☀満願☀ №4>>
コメント
- 管理人のみ閲覧できます -
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014/10/28 10:12  | | #[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |