本四国に行きたいと願う・栗田添乗員
2014/10/29(Wed)
            ☁奥道後で夜中まで笑いが止らなかった☁

何時も最後の日は、豪華な宴会で楽しい仮装をして楽しませて呉れた。栗田さんの笑顔は旅立つ。

(宿に有る物で・プサン港・お盆の上にお猪口を貼って、鼻の下に海苔の髭・浴衣袖を足から履き・ズボン

にして後・一枚は普通に来て・割り箸を咥えて内股で歩く・・・浴衣を短く着て赤い腰紐・鼻紙のオリボンを

髪の毛のオチョンボに付け・頬っぺたを赤くして踊る・・初めて参加の人は絶対笑う・・ドジヨウすくい)

全国を観光バスを走らせたいから協力して呉れと、笑って話したのに栗田さんは越後路を残して悔しかった

と思う。春の本四国遍路に同行出来ず入院して居る。栗田さんをお見舞いした時「今頃の時間は第34番・

種間寺で焼き芋を食べて居るかな~」と、話したのが最後になった。自分の体が悪くても、楽しく迎えて下さ

る四国へ行きたかったのだと思う。何時も私に余りお参りにのめり込むなと、心配して呉れたが御観音様

が有れば予定に入れて私の念願を助けて呉れた。  (前に書いた新米運転手と四国遍路に出掛けた)

二・三度・病院に面会に行ったが(此の姿は見られたく無いと・奥さんにお見舞いを渡して帰った)楽しい生

きた遍路が解ったのは栗田さんのお陰と思う。栗田さんが亡くなった時、奥さんから最後の別れに来てと・・

電話が有った。静かなお顔で横たわる栗田さんの前で・奥さんが「寿芳さんに悪い事をしたと、気にして居

たから、許してあげて下さい。昨年の四国遍路で寿芳さんの本四国の納経帳が重いと断ったから罰が当っ

て今年はお四国さんが呼んで呉れ無いと、後悔して居ました」と、泣いて手を付いて謝って下さった(遺言)

寿芳が「無心に祈る仏様が、意地悪はしないよ」と、楽しい思い出を有り難う御座いました。

別れが辛いから「明日の葬儀には来ないが、お四国さんで待って居てね」と、約束した。
  
    寿芳が四国遍路で栗田さんの冥福を祈った時・・・栗田さんの笑顔を思い出した。合掌

        ☁栗田さんのお陰で落慶法要&御袈裟を授かった第44番大宝寺☁
第44番大宝寺

                            合掌
四国納経帳

にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | ▲ top
<<本四国霊場・寿芳の朱印に染まる白衣は何時着る? | メイン | 坂東三十三霊場☀満願☀後に爆発した。 №5>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |