本四国霊場 第60番・横峯寺
2017/04/16(Sun)
        ☂麓から歩いて登る最初の最後バスを降りる頃に、雨が降って来ました☂
菫
   夕食の頃には土砂部の雨に変わり明日の横峯寺には無理だと皆で諦めて窓の外を眺めて居たら、
 添乗さんが千願経を挙げて・大日如来様にお願いするが・心に乱れのある者は此の場から離れなさい

   お一人の男性が僕も仲間に入れて下さいと頭を下げられた?バスは二台で私達のバスでは無く
   一番前に 座り、添乗さんが何時もお世話をされて居ましたが、誰も気にもして居ませんでした。
菫 (2)
  添乗さんが貴方は、明日は無理ですからお部屋に行かれたら?いいえ?ご一緒にお連れ下さいと、
私達に頭を下げられました。しかしそれは無理ですからと断られた時に僕は、皆様のお帰りを待ちますが、

心だけでもお連れ下さい。皆様お願いしますと立ち上がり義足を見せられました。戦友の霊を慰める事が
      生きて帰った僕の務めです。驚きました・・横峯寺迄、添乗さんしか知らなかった。
菫 (3)
一人で御大師様の御杖に縋り遅れても歩かれたと思うと術後の私には、ヨネちゃんと竹林寺の庵主様に
御加持で助けられ何と弱虫だったと思います。横峯寺の方角の窓を少し開けて、

千を32名で割り・マッチ棒を並べて心経が一巻・終わるとマッチ棒を横に退けて最後には、雨の音も
     心経に消されて一筋の心経が窓に吸い込まれて行きました。      続く
菫 (4)
           ☂日本すみれの花言葉・・・誠実・・・小さな幸せ・・・☂
菫 (5)
      ☂添乗員は、亡き兄の友人なのに・井戸寺の井戸をのぞくな・国民宿舎からは、
  ヨネちゃんに助けられて、居るのに知らない顔しておいて行かれ恨んで居ました☂     合掌 寿芳

              ☀此処で、私の遍路の修行がほんの少し出来ました・人に頼るな自分を守れ☀ 

にほんブログ村

にほんブログ村
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<第60番・横峯寺・麓の宿 第二章 | メイン | 本四国霊場・第34番種間寺>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://juhou33.blog.fc2.com/tb.php/593-2de2e0b0

| メイン |