長生きはするものですネ。
2017/06/10(Sat)
          ☀今日は、子供達について、名古屋大須万松寺にお邪魔しました☀
すゞ屋の事は、前に掲載しました。豚カツのランチをして行けるとこまで歩こうかと、万松寺のからくり人形は解るのですが内容が解らなくてお寺に電話でお聞きしたら、万松寺のブログを見て下さいと・・拝見しても解らないと再び場面の説明を其の儘、掲載のお許しを戴きました。
                           《第一場》
一

二

三

四

五

六

七
                        《第一場》                          
天文21年(1552年)万松寺で織田信長の父、信秀公の葬儀が営まれた。当寺開山大雲永瑞大和尚、僧侶約三百名と親族、家臣等が参列する中、「乱暴者」「うつけ者」の評判どおり信長は喪主でありながら無礼な装いで焼香の時になってようやく現れ、こともあろうに抹香を手づかみにして信秀公の位牌に投げつけたのであった。からくり人形は、この抹香を投げつける場面を再現しています。


                         そして舞台が回転して・・・                           
1_2017061019004814d.jpg

2_20170610190049926.jpg

3_20170610190050a04.jpg

4_201706101900524c6.jpg

5_2017061019005329d.jpg

6_20170610190142697.jpg
                       《第二場》
永禄三年(1560年)信長は桶狭間の戦いで奇襲に成功し、今川義元を破って天下統一の場に登場した。その出陣を前に「人間五十年 下天の内をくらぶれば、夢幻の如く也、一度生を得て 滅せぬ者の有るべきか」と幸若舞を舞ったとされている。この文言を愛した信長は、五十年に一年足らぬまま、風雲の生涯を閉じたのである。

                   ☀納経は六枚有ります☀           合掌 寿芳
IMG_2455_20170610194601990.jpg
  ☀からくり人形の動作が分かり難いと思いますが、余りにも大勢の人で能の声が聞こえませんでした☀

            ☀2017年4月28日に落慶法要が済んだとの事・・・☀長生きして驚いて居ます。続きます
にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村
この記事のURL | 観音霊場 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
<<長生きはするものですネ。第二章 | メイン | 無茶なお接待いでは無い>>
コメント
- こんにちは -
 いつも、ありがとうございます。道草吾郎です。

 信長の有名な逸話ですね。そのお寺にお参りしてきたんですね。からくり人形もよくできていますし、一度、見てみたいですね。

 名古屋は天下人に、ゆかりがあるところが多いので、歴史好きには楽しめるところがたくさんありそうですね。
2017/06/11 10:43  | URL | 道草吾郎 #-[ 編集]
- Re: こんばんは! -
       道草吾郎様
 いつもお世話になっております。天下人も彼の世で笑って居ると思います。
昔の面影は、有りません。時代に合わせて変わりました。
 大勢の人の波の中には、外国の方も多いです。
昨日は、外国の方が写真を写しておられたので、親子三人で写すのをお手伝いしたら。
 何処も同じですネ。お母さんが嬉しそうに・分からない言葉で息子さんを自慢してました。
息子さんが、頭を抱えて私に、ありがとうだけ分かりました。 合掌 寿芳
2017/06/11 17:58  | URL | 寿芳 #-[ 編集]
-  -
こんにちは!

新しくなった万松寺をまだ見ていません

早々に出かけたいと思いました

からくり人形が楽しみです(#^^#)
2017/06/12 16:46  | URL | tekky2 #mQop/nM.[ 編集]
- Re: Re: (人''▽`)ありがとう -
    tekky2様

 何時も(人''▽`)ありがとう☆御座います。大切な貴女に、お勧め( *´艸`)クスクス
大須に遊びに行く心算でお出かけください。凄いお寺になりましたよ。すゞ屋の豚カツはランチタイムが
お得ですよ。ランチは数に限りが有りますが、とても美味しいです。壁に掛けて有る本物の絵画を見るだけでも✌
(鑑定団のお墨付き)万松寺の道筋の北です。何でも美味しいくて値段も手ごろです。矢場とんより前から
有ります(^^)/ からくり人形もお寺の横の階段を登る、見やすいです。  合掌 寿芳
2017/06/12 17:34  | URL | 寿芳 #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://juhou33.blog.fc2.com/tb.php/622-f350f511

| メイン |