FC2ブログ
兄弟遍路・亡き弟・供養の本四国へ到着
2014/11/23(Sun)
本四国霊場・第51番・石手寺に参拝の前に・門前のうどんを食べながら・母と妹の主人の供養に来た時の

鼻水の話をした。(義弟の交通事故の後を追う様に・一月後に母は亡くなった)あの遍路は辛かった。

14年も前だが昨日の様な気がする。まーちんの嫁が癌で入院した時・昭和60年4月8日市川添乗員の応援

参加(前回掲載した)義妹の代参で納経帳とお杖の里帰り。御朱印は押されて居るから・寿芳の御朱印帳

は打たなかった・(一宮寺の公衆電話で退院を知る)石手寺で妹が兄マーチンに納経帳をお与え。

(妹が先輩)石手寺の御朱印が押された。納経帳が満願になるのを念じた☀頑張れ弟夫妻☀   合掌

石手寺

宿からタクシーに乗った時☁坊ちゃんの湯☁にとお願いしたら・坊ちゃんの湯は知らないが・道後温泉なら

知って居る・寿芳は切れた・云い合い・恥ずかしいから載せない・母か好きだった六時屋のタルトを買って

「兄貴の宿は此処だけど寄る」全員よらないと(道後の老舗旅館)お邪魔なるから寄らないと・簡保の宿の

フロントでタクシーの礼儀を云い付けた。七時半に晩御飯の時・穴子の稚魚・のれそれ・を始めて食べた。

21日の朝マーチンの様子がおかしい無理も無い旅の四日目は一番疲れが出る時・口も聞かないマーチン

は平気だが、楽しい旅を笑い話にしたくてマーチンを・・寿芳が娘に携帯でマーチンが怒って口も聞いて呉

れなくて涙が出そう・へへへ(チョットお芝居)ほほほ・姉思いのマーチンの目が優しく変わった。

しめこの兎・仏様の助けか!可愛い孫から電話でマーチンの負け・善通寺に到着・近い駐車場へ誘導した。

御本尊薬師如来様に昔の古傷が痛いと思い・マーチンの足腰に念珠で触ったら・・じんじんと痛みが伝わっ

て来た。男として弱音をはかない弟に感心した。痛みが解るのは・生きて居る証拠・頑張れとお加治した。

        ☀昔一生足腰立てないと云われたほどの重い古傷☀    合掌

善通寺 - コピー

にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | ▲ top
<<兄弟遍路・亡き弟・供養の本四国の極楽寺へ | メイン | 兄弟遍路・亡き弟一周忌・臼杵・供養の本四国へ・臼杵編>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |