FC2ブログ
       感謝して居ます
2018/12/03(Mon)
にほんブログ村 旅行ブログ 巡礼へ


竹寺 (2)

   昭和五十八年六月九日・亡き兄の友達の裏切りで、津和野から帰りました。次女が、美術の講習で・東京のホテルに泊まって居たので、会いに行き。

   浅草寺の張り紙で・一人巡礼に・お江戸三十三観音霊場地下鉄で・鎌倉三十三観音霊場江ノ電で・
 一人巡礼の寂しさを知りました・武蔵野観音霊場は個人タクシで・日帰り二日・武蔵野観音は、
           主人の会社の人が一緒に行って呉ました。
 
  寿芳は、遍路巡礼の掟を破りました。昨年雷で観音堂の杉の木が折れたと聞きましたが、滝の様な雨の中で、雷さんに負けないように、観音経を挙げました。ご朱印を頂いた時には、凄い雨でした。
     後一ケ寺と奥武蔵野・子ノ権現で竹寺にお邪魔したいと、電話で問い合わせて頂きました。

  竹寺のご住職様が待っているからと着く迄のあの怖さ、ずぶ濡れの私に、タクシーの運転手さんは、下に濡れないようにシートが有るからと親切に座席に乗せて呉れましたが、稲光と暗さの中で、私は、此のお二人をお助け下さいと、観音様にすがりました。右も左も解らないで、竹寺に到着しました。

   ご住職様がバスタオルを持って来て、食事は未だでしょうと、机の前に三人分のゆずの香りのお吸い物と筍御飯でも、食べたら体が温かくなりますよと、お招きくださいました。何か悩みがあるのかと聞いて下さいました。二人は外で待って居てくれるました。

竹寺

   色紙にとても優しい字で一筆・此れを其の方に渡しなさい、寿芳には、半紙に書いて千観音満願になったら、報告に来なさい色紙に変えてあげますと、お土産迄付けて、下さいました。

  先生の一日遅れの満月を見るまで、忘れていました。寿芳は其れからは、無理をしないで、お日様と共に生活をして居ます。色紙はお渡ししましたが、母が、許さず栗田添乗さんにお世話になりました。

   先生( *´艸`)クスクス 笑って御免なさい。短気で、優しい指導者の先生が反対に有難うでは変でした!
竹寺 (3)
        世界に一つだけのお守りを、有り難う御座いました。大切に持っています。
             何度も申し訳ございません。心より御礼申し上げます。  合掌 寿芳
にほんブログ村 旅行ブログ 巡礼へ
にほんブログ村
この記事のURL | 巡礼 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<   東光山花山院 | メイン |    有難うございました。>>
コメント
- 管理人のみ閲覧できます -
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2018/12/03 17:17  | | #[ 編集]
- Re: タイトルなし -
       ☆鍵コメ様

 何時も、有難う御座います。何かいい考えは無いですか教えて下さい。
            合掌 寿芳
2018/12/03 19:00  | URL | 寿芳 #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://juhou33.blog.fc2.com/tb.php/823-7118ba36

| メイン |