兄弟のお供をして寿芳の最後の本四国遍路百八ケ寺
2014/11/26(Wed)
              ☀70歳の寿芳の最後の本四国遍路百八ケ寺☀

平成十六年四月十五日・朝五時・マーチン夫婦・妹の迎えで出発大津SAでトイレ休憩の後・義妹に交代し

て山陽道を走り淡路島PAでトイレ休憩・マーチンに交代して鳴門の渦潮に歓声をあげて四国に入る。

徳島自動車道・板野PAでトイレ休憩&遍路の身支度を整えた。お掃除の方にお接待の数珠袋が渡されて

          ☀遍路が始まる。安楽寺と別格大山寺の道を尋ねた☀     
IMG_0237.jpg
 安楽寺の本堂で心経を挙げる前に・大変な騒ぎ義妹が・おいずる・を求めに走る・納経の先取りは禁止
IMG_0236.jpg
(線香・蝋燭・賽銭)の頭蛇袋を忘れ義妹に「あー良かった、お姉さんでも忘れ物をするのね」と、とほほだよ

妹が納経所の人にお接待をしたら、お接待返しに手拭いを頂いた。大山寺への道を尋ねて山門を出る。

分かれ道で迷子・同じ迷子のお遍路さんの道案内で助かったが、お返しにお堂の前まで案内出来た。

変ってしまった道でも五度目の参拝・何処で降りたか思い出す。納経所が留守・本堂に向かい経を挙げ

た。・弘法堂で蜂に気付き階段を静かに降りると三人も心経を挙げながら・私に付いて降りて呉れた。

納経所で別格の納経帳と数珠を求めた●別格第一番大山寺の朱印を戴く●

道案内の人にお接待を渡した・納め札のお返しに・車の窓が開き「そんな白の納め札を出しても駄目だよ」

と、声がかかると「これが遍路の挨拶だ」と、懐かしい礼儀を思い出した。此の遍路で三度~四度お会いし

た時の笑顔を思い出す。下山してセルフサービスのうどん屋で昼食・・横のザルを使わないで義妹がうどん

を入れる瞬間にマーチンが掬い取る・夫婦の息がぴったりで笑い・笑いの食事。熊谷寺→法輪寺→問題の

切幡寺(和さんに今は車で横まで行けると聞いて居たが)山門は車で御無礼・あれ~階段矢張り恐れて居

た切幡寺●階段の中程でマーチンと後ろを見たら車が上がって行くマーチンが下に降りて車を上げて呉れ

たが●ひい~ひいー階段で妹が厄落としをして居たから私が落とすがおくれて?五円玉?待ってー厄年の
    
   ☁一円玉が無くなったから・五円玉にした・軽い一円玉を置き後から来た人に落として頂く☁

御縁を貰っては駄目だよ~参拝後のオロナミンCの美味しかったこと・・ゴールドを飲んだ義妹に40円も高

い・笑い・兄弟だから云える冗談・僕が車を持って来たと威張る僕に笑い道幅ぎりぎりで笑いながら藤井寺

に向かう。藤井寺に四時に到着・・私はバスの運転手に焼山寺迄の時間を聞いたが無理・・お参りの前に

僕ちゃん薩摩芋が美味しいが今頃無いと云ったら芋切を買う・・ふふふ・・僕にお供えかな・・本日は此れで

打ち止めにします明日も宜しくお守り下さい・・マーチンが打ち止め!?バチンコ屋みたいだ~と大笑い☀

           ☀意味も知らない一年生・・今宵の宿・かんぽの宿徳島☀           合掌
別格1番

にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村
この記事のURL | 本四国遍路 | CM(0) | ▲ top
<<兄弟のお供の本四国百八ヶ寺最後の遍路へ | メイン | 兄弟遍路・亡き弟の供養は極楽寺で終わる>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |