兄弟遍路・本四国百八ケ寺最後の遍路・香川編
2014/11/28(Fri)
                 ☀今宵の宿・かんぽ観音寺へ到着☀

玄関に弟夫婦が笑顔でお疲れ様と迎えて呉れた★何だかほっとした★弟が私の荷物を持って呉れた。

妹が、お姉ちゃんの荷物を手伝ってやってと云われたと。そうだ今日は私が一番年上なんだ。

(遍路で荷物を頼んだ事を無い片手の時も)☀姉は良いな~☀義妹に朝、三人で選んだ部屋着を渡し着替

えさせて皆で楽しい夕食・ワインで乾杯・ワイワイガヤガヤ賑やかな夕食・義妹が「マーチンお袈裟良いね」

マーチンが「菊の御紋だぞ~」変なとこで威張って居る。善通寺は弘法大師の誕生の地・今回は極楽寺の

お庫裏さんが昔と違う兄弟の為に先達のお袈裟をして行きと。善通寺でお袈裟を受けた時マーチン夫婦の

お袈裟も受けた。妹は母の形見のお袈裟が良いと。マーチンが「僕は大先達を乗せてるから、先達だぞ~」

と、笑う前に妹に「先達もどき」と命名され、最後まで☀もどき☀と呼ばれながら嬉しそうだった。

弟が、私達の為に二ヶ寺を残して置いたと聞き・海岸寺・を打ったと聞きガッカリ・食事の後・喫煙所で煙草

を吸って居たら・皆が集合・話がはずむが弟の一言に頭に来た・煙草の煙が来るからとは・皆が禁煙所に

行けば良いのに・違反はして無い・義妹に頼んで車に行き・義妹の欲しがった善通寺のお袈裟を授けた。

(母との昔の遍路は耳にした事はなるべく叶えてあげる事と教わった)朝食の時、妹が「冷せいワインが高

いから買わなかった」と戻って来たから妹の願いを叶える。駐車場で私は弟に「一年生が居るから道中

観経は此れで来たから、お願いしますと・娘が作って呉れた観経の紙を渡す。観音寺→神恵院を打ち・前

に来た時(母と義弟の供養)妹が泣いて・泣いて・泣いて困った場所・寛永通宝「此れが妹様が腰を掛けて

お泣きになった昼泣き石」と☀説明☀妹が思い出して呉れたのが、嬉しかった(今日は兄弟の中で笑う妹)

観音寺の境内で・ところてん・を食べたが妹も気が緩んだのか、荷物を忘れて歩き出した。黙って後に続く・

車で気が付き又笑う。海岸寺を打ち終えて居る弟に海岸寺の道案内のお接待を頼んだ。別格・第十八番

に数珠を頂きに行くと伝えたら。全員で「お願いします」と、挨拶が出来た。(遍路には兄弟も無)弟の運転

の荒さにヒヤヒヤしながら・私がチクッテやる・保護司・笑い。海岸寺で納経所の方に勧められ遍路が靴を

脱いだ途端に禁を破った罰かな?しかし頭を使い・住職の直筆の短冊の裏に納経をして頂き此の世に・・

十一枚の短冊が出来た☀寿芳の勝ち☀昔覚えた遍路の作法も忘れて良い頃だと思うが・母娘遍路での

教えはなるべく残して置きたい。遍路は自分の為にするもの・先祖供養はお寺の仕事。初めて瀬戸大橋を

渡る。(本四国に来る度に瀬戸大橋の出来るのを眺めて居たが渡る事が出来た兄弟に感謝)

     ☀11月27日てすき和紙技術のユネスコ無形文化遺産登録・母の形見の納経帳てすき和紙☀

 ☁妹に重い納経帳を打たせて悪いと思います感謝・寿芳の納経帳は母の形見☁
海岸寺 (2)
 ☀別格第18番・海岸寺の短冊の裏が納経されたもの☀          合掌
海岸寺

 ☀徳島の宿で・久し振りに綺麗なお遍路さんに御逢い出来たと賛美に合掌☀  香川編つづく
別格18番

にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村
この記事のURL | 本四国遍路 | CM(0) | ▲ top
<<兄弟のお供をして最後の本四国遍路百八ケ寺へ 高知編 | メイン | 兄弟のお供の本四国百八ヶ寺最後の遍路へ>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |