兄弟のお供をして最後の本四国遍路百八ケ寺へ 高知編
2014/11/29(Sat)
      ☀平成16年・7月5日・朝5時・義妹の足が心配だが元気に出発☀

若い三人に何処まで付いて行けるかな徳島高速・小松島10時20分頃に着・第20番鶴林寺に到着。

雨上がりなのか地面が濡れて木々が清々しく遍路の始まり・・弘法堂は4人で参拝。マーチンと妹に本堂を

頼み・階段の下で・私と義妹と二人で・妹の木魚に合わせて道中安全を祈願した。別格第3番・慈眼寺で

マーチンの打った鐘に合せて心経が空の彼方に吸い込まれて入った。住職に断り・(母が最後の別格巡拝

で寿芳に最初で最後のお礼を畳みに手を衝いて云って呉れた)母の最後の遍路場所にお供えを挙げて

四人で静かに心経を挙げた。・・・下山の途中で義妹が「数珠が1ケ足りない」と、戻り妹が走る。

昼御飯に鶴林寺の橋の近くで、お寿司を買いに妹と行く「義妹は鮎が好きだから鮎寿司・お姉ちゃんは何

が良い」と、私は太巻き寿司を頼んで外で煙草を吸う。車でお寿司を食べながら第21番太龍寺に到着・

ロープウェイに乗るのは初めて・・何とも言えない!楽な太龍寺・へそ曲がりかな~難所だった昔が懐かし

く・遍路路を眺める。マーチン夫婦が(天井の龍の絵が101年・義妹の母の歳と同じだと驚く)(お元気です)

第22番・平等寺→第24番・薬王寺では三年生の妹に頼み・私はお納経所に行く・マーチンが頑張るが時間

が?別格第4番鯖大師・此処でも妹の助け携帯で頼む・不思議と5分前に到着・予定を打ち上げて☀

今宵の宿・ホテル明星に到着・部屋からの室戸岬は穏やかで岩を打つ白い波も静かで意外な太平洋の海

夕飯は鯨料理・6日・お大師様修行の洞窟に寄って(昔と違い凄く綺麗になって居た)・第24番・最御崎寺

の前に車で室戸岬の展望台に行き。私と義妹は山道・マーチンと妹は階段でお寺に到着・鐘の音がする石

を叩き4人が揃って心経を挙げる第25番津照寺はマーチンと妹に本堂を頼み・私と義妹は弘法堂で心経を

挙げて納経を戴く。第26→第27→第28第29番→第30番→第31番竹林寺に到着(前回・掲載した)

今宵の宿・一度は泊まって見たかった。土佐御苑に到着!!玄関に老人会一行様歓迎にうるさい夜だと

覚悟した。土佐御苑の手違いで・・・通された部屋に吃驚スイートルームだった。仏様のお接待かな~

ゆっくりお休みと授けて頂いたと思う・夕食の時、宿の方が「お遍路さんですか」と、驚く「兄弟遍路です」と、

「良いですねー」宿の手違いを知らないで贅沢遍路とおもったに違いない。笑い・笑いの夕食だった。

楽しかったー妹が絹の刺繍の布団に丸くなって居る?私が「どうしたの」と、聞いたら「寒いよ~」?部屋に

入った時、温度を下げたままだった・ホットした(熱が出たかと心配した)笑い☀(妹の計らいで二人部屋)

翌朝8時に出発・第32番禅師峰・足の痛い義妹と納経所を打ち横の弘法堂で心経を挙げるマーチンと妹の

下山の姿を確かめて「直ぐ追い付くから、先に行くよ」「はーい」二人で歩き出す。後ろを気にする。義妹に

「後ろは良いよ、転ぶから前を見なさい」「は~い」返事は良いけど、聞いて居ない・・とほほだよ~・・

二人のお遍路さんに義妹がお接待をした。第33番・高福寺・妹が納経所から泣きそう!?住職に虐められ

たが三年生は我慢した。第34番・種間寺・楽しみにして居た焼き芋は無かった・義妹&妹が五色の腕数珠

を買い・前のお寺の事を忘れてニコニコ顔☀幸せな二人☀第35番→第36番・青龍寺・私のお杖の里帰り・

別格5番・第37番・第38番金剛福寺・足摺岬・時間が無い→マーチンは走る凄いスピード・5分前お寺の前

で妹と私が飛び降りて走る・やはり年には勝てない★足がもつれてスッテンコロリン転んだが間にあった。

参拝後・足摺岬を散歩した☀煙草が美味しかったー☀義妹の足は(足摺ではなかった)宿に着いたのは。

7時30分過ぎ・宇和島月ケ瀬・・昔はきっと良い割烹旅館だったと思う。●高知県打ち上げ●

第40番→別格第6番→第41番→第42番→第43番→第別格8番十夜ケ橋で妹に我慢がばれた。

☀愛のお水を買って頂いた☀妹も疲れて居るのに感謝☀高速道→で松山・道後温泉に向かう車の中で妹

が別格第7番を納めないと今度が大変だと教えて呉れた。第44番大宝寺のお堂に千観音結願の報告の後

逆打ちの弟夫婦に・お接待の袋を、観音堂に預ける事を・納経所にお願いして・・観音堂に預けて・・観音様

に二人の道中祈願をした。第45番岩屋寺・義妹を何とか門を潜らせた足が震えて居たのでマーチンと妹に

頼み入り口の弘法様の前で心経を挙げて先に下山して・珈琲を飲んで居てマーチンに叱られた・冗談・・笑

高速道で・別格第7番出石寺に向かう・山また山の細い道を走り到着した。紫陽花の花道が素晴らしい☀

「今、打ち上げた」と、娘に携帯をしたら、運転のマーチン伯父様が大変だから泊まって帰れと云われた。

ぼんやり空を見て居たら小さな虹が見えた・・知らないうちに居眠り・・お参りで・初めての経験・兄弟遍路の

安心だと思う・・居眠りの気持ち良さ・・・歳かな・・・助士席で居眠り・・御苦労様でした。    合掌

遍路支度
                        寿芳の10年前・・紫陽花の花が咲くと思いだす☀傘寿に合掌☀
別格
にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村
この記事のURL | 本四国遍路 | CM(0) | ▲ top
<<兄弟のお供をして最後の本四国遍路百八ケ寺 №3 | メイン | 兄弟遍路・本四国百八ケ寺最後の遍路・香川編>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |