FC2ブログ
西国三十三観音霊場・家族巡拝・7章
2014/12/16(Tue)
平成12年4月9日・第15番今熊野→第18番六角堂→第19番革堂→第30番宝厳寺

今回は五人での参拝。朝が早かったから長浜港一番の船に乗る事が出来た。お天気が良く琵琶湖は、

穏やかで四方の山々が墨絵の様に美しかった。誰も船酔いもせず竹生島に着く。帰りの船の時間が決まっ

て居るから・弘君と将徳が石段を駈け上がる。参拝後、お土産を買う時間も無く・船に乗り長浜港に戻る。

三十番竹生島

時間が早いから京都に行く事にした。お花見客で清水寺には寄りつく事も出来ず・☀観音寺今熊野☀

私が初めてお軸に朱印を戴き→観音霊場に巡拝の懐かしい霊場。桜の花は満開で何だか優しく昔に帰る

☀おかえり☀と出迎えて下さった。本堂に家族で並び心静かに経をあげた。

☀僕にも心経を教えてと毎朝来た将徳☀の経は力強く立派に皆と揃った。京都の中心地にある六角堂の

駐車場は何時も困るのにすぐ見付かり助かった。境内の桜は満開で、鳩の良く似合うお寺だ・昔の面影は

無かったが本堂は健在だった。池坊のビルに驚く・・本堂が小さく見えた。時代は変化する。
    
十八番六角堂

革堂では住職の尼様がお軸への筆・朱印が押された。受け取る弘君の挨拶も丁寧になった。

良い匂いクンクン娘の鼻が動く・・門前蕎麦屋の出し汁の匂いだった。お腹は一つ食べられなかった。
                        合掌
十九番革堂

にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村
この記事のURL | 観音霊場 | CM(0) | ▲ top
<<西国三十三観音霊場・家族巡拝・8章 | メイン | 西国三十三観音霊場・家族巡拝・6章>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |