FC2ブログ
観音正寺・・・京都智積院   第一章
2018/11/04(Sun)

にほんブログ村
  
           北海道地震・台風の前に電話でお願いしましたが、諦めていました。
  遍路・巡礼の時は携帯電話もカーナビも無く困りましたが、今は、必ず許可を得て掲載しています。
 発作の薬のすぐ後に携帯が鳴りました。娘に、代わってもらいお話を聞いてもらいました。
其の時の声は、修行された声・・・遠い昔を思い出しました。智積院に、今一度訪ねたいと思った!!
   ☀途端に体が軽くなりました。昔の記事を入れながら掲載します☀娘とも仲直り☀   合掌 寿芳


      寿芳様 お世話になっております。首題の件、勤行の写真を送らせていただきます。

              ご査収下さいますようお願い申し上げます。
護摩供養
真言宗智山派宗務庁 総本山智積院
総務部総務第二課 細川力憲      
〒605-0951
京都府京都市東山区東大路通り七条下る東瓦町964番地
電話番号:075-541-5361
FAX番号:075-541-5364
E-mail:hosokawa-r@chisan-ha.org

智積院の案内
真言宗の中心的な仏様である大日如来をお祀りする金堂で毎朝お勤めを行っております。
早朝に行われる厳粛な雰囲気で非日常の世界を体験できます。智積院会館にお泊りの方に、案内の僧侶と共にお勤めにご参加いただいております・・・・・

  其の体験を、夢にみて母を思い出しました。是非とも一度体験をお勧めします。智積院会館業務休止 平成30年(西暦2018年)12月13日より・・・・・第二章へ続く                  合掌 寿芳 

                         
                           にほんブログ村
この記事のURL | 巡礼 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
北海道の巡礼旅  隠岐の島
2018/10/21(Sun)

にほんブログ村              ☀昭和六十年の北海道の巡礼旅☀

                  ☀利尻町仙法御埼海岸へ到着しました☀
利尻仙法志御埼海岸

                           ☀霧多布岬☀
霧多布岬

                    ☀霧多布岬 観音岩がバスをお迎え☀
霧多布岬 (2)

                       ☀国定海岸 霧多布岬☀
霧多布岬 (3)


                     ☀隠岐の島の絵葉書☀


                   ☀国定海岸 観音岩の夕景☀
絵葉書

                 ☀隠岐の島 国定海岸 白島海岸☀
絵葉書 (2)

                     ☀国定海岸 天上界☀
絵葉書 (3)

                     ☀国定公園 鬼ヶ島☀
絵葉書 (4)

                   ☀島前知夫里島 牧場の夕日☀
絵葉書 (5)

                  ☀国定海岸沖の海 ローソク岩夕景☀
絵葉書 (6)
    ☀病床で、待つ遍路の友が笑顔になって、呉れるのを願って書いていますお許しください☀

    ☀北海道の皆様に、心静かな日が、一日でも早く来ます様に祈りま☀         合掌 寿芳

                           
                            にほんブログ村
この記事のURL | 巡礼 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
北海道巡礼  襟裳岬  摩周湖
2018/10/16(Tue)

にほんブログ村
                        ☀襟裳岬に着きました☀
襟裳岬

☀襟裳岬レストハウスに到着しました。バスにお店の方が、スズランの花束を持って出迎えて呉れました。
栗田添乗さんが、其れは寿芳か頂きなさいと言われて、受け取りました。毎日、お水を変えて名古屋まで帰りましたが、長い旅で我が家恋しく、バスに置いたまま降りてしまいました☀

               ☀スズランは、偉い人の退職祝いのお花だったと思います☀
襟裳岬レストハウス
☀レストハウスのジャガイモ団子が、美味しくて内緒でお店の方に教えて頂きましたが、我が家で作ったら・味は全然ダメでした。北海道の美味しい味ですね☀



                 ☀大好き歌・・イヨマンテ・・を調べて驚きました☀
摩周湖

     ♪♪♪   ♪♪♪   ♪♪♪   ♪♪♪   ♪♪♪   ♪♪♪   ♪♪♪   ♪♪♪   ♪♪♪   ♪♪♪   ♪♪♪
宗谷のコタン(アイヌの集落)同士がイヨマンテ(クマ祭)の夜に争い・一方のコタンは破れほとんどが殺されてしまう。敗れた老婆とその孫は、命からがら逃げるが、逃げる道中で、孫がはぐれてしまう。老婆は、孫を探しながらさまようが、見つからず、カムイトー(摩周湖)付近までたどり着く。老婆は、カムイヌブリ(摩周岳)に一夜の休息を請い、許されるが、悲嘆にくれ疲労困憊した老婆は、そこか動けず来る日も来る日も、そこで、孫を待ち続け、とうとうカムイシュ島になってしまった。いまでも、摩周湖に誰かが近付くと、老婆は、孫か現れたかと喜び、うれしい涙を流す。この涙が雨であり霧であり吹雪なのである。
     ♪♪♪   ♪♪♪   ♪♪♪   ♪♪♪   ♪♪♪   ♪♪♪   ♪♪♪   ♪♪♪   ♪♪♪   ♪♪♪   ♪♪♪

           ☀私が訪れた時は、晴天で摩周岳がくっきりと見えました☀

 ☔四国遍路で傘を忘れてから、肝心な時は、雨知らずです☀ 只今パソコンと喧嘩中    合掌 寿芳

                      
                        にほんブログ村
この記事のURL | 巡礼 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
観音霊場のおまけが 網走番外地
2018/10/14(Sun)

にほんブログ村

     ☀北海道三十三霊場・第二十四番・大慈山 弘道寺・ご本尊様「大日如来」霊場の御本尊には・・・
 十一面観音菩薩が祀られております。寺宝として、高村光雲作「阿弥陀如来像」が所蔵されていますと、
    本に書いて有りましたが・霊場・が昭和六十年九月によみがえった霊場と・書いて有りましたが、
          私達は、六十年六月に北海道三十三霊場に巡礼の旅でした☀

  ☀電話番号が違い・第二十五番・注連山宝珠寺(中湧別)に・電話番号を尋ねて掛けましたがお留守で、
再び宝珠寺にお尋ねしました。二度目の北海道霊場と混乱して、尋ねしました。
  建物は変わったが、確かに在りましたとお聞きして安心しました☀

               【北海道三十三観音霊場・よみがえった霊場】を、お読み下さい。

    ☀開創者の山本ラクは・徳島県板野郡上坂町瀬部の西本願寺末円行寺で大正十五年一月十七日・八十二歳の生涯を閉じていた・・・徳島県板野郡松島村大字七条村小字元原・七条村は四国霊場 
    第六番・安楽寺の近くの円行寺の内陣にまつられている。・・・北海道三十三観音霊場・山本ラクを
                    パソコンで、お読み下さい☀

  ☀第二十四番・弘道寺を参拝後に、網走番外地を見学しました。此の時は、母と一緒にバスから降りて、皆さんと一緒に楽しみました。(寿芳の仕事は、お茶汲みと・女性の荷物係でしたが力仕事は富ちゃん) 母を、私の前の座席に座らせて、自由に背もたれが倒せる様にして有りましたが、後ろで楽しくお喋りに参加して居ました☀

                        ☀網走番外地☀
網走番外地

網走番外地 (2)

網走番外地 (3)

網走番外地 (4)

網走番外地 (5)
 
                      ☀此処からは、母の手拭い☀
手拭い
      
☀何度も言いますが、身辺整理をして無いはずなのに驚きました。(遍路には屋根瓦要ると、あれば寄付をしていました)!安楽寺のお返しの手拭いが出て来ました。弱い術後の私を同行として、導いてくれました。私も最期まで同行として、母とは接しました。北海道巡礼が楽しかったのかな☀
                             ☀主役は、母かも知れません。(寿芳の先達でした)

手拭い (2)

          ☀四国遍路は、私に任せてと・山本ラク・の近くの安楽寺の手拭いかな☀
手拭い (3)

           ☀母も、皆様のご健康とご多幸を祈って居ると思います☀          合掌 寿芳

                        
                        にほんブログ村
この記事のURL | 巡礼 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
豪華バスの旅  しおかぜ公園
2018/10/08(Mon)

にほんブログ村

    ☀偉い人のサロンカーは、北海道のみです。其の後は、富田運転手のバスでしたが日本一周も、
 坂東霊場の千葉からフェーリーで横浜に降りた時で終わりました☀

   ☀昭和の大俳優・森繫久彌が主演した「地の涯(はて)に生きるもの」は、昭和35年羅臼が舞台となった映画・・・原作者・戸川幸夫「オホーツク老人」は、知床半島の番屋で、猫と暮らす老人の物語演技力
   の強い森繫久彌に映画館で涙を流して観ました☀

  ☀羅臼には、栗田添乗さんの軍隊仲間が居て、夕飯は北海道の幸が並びましたが・・・始めて見た・・・
赤海鞘「ほや」には、呑み込めなくて困りました。旬は6~7月で「海のパイナップル」とも呼ばれていると
  聞きました。母は、私の体を心配して呉れていましたが、毎週美容院に行く母の為に予約をお願いして
暗い道を歩きながら、オホーツク老人を思い出し一緒に観た友は今頃?・・・☀

                  ☀巡礼の旅・・・全員です☀
森繫久彌のしおかぜ公園

  ☀ガイドさんが居ないバス・今通ったのが??・でも観音霊場で色々訪ねて予定変更をしてくれましたが、宿には時間道理に到着しました☀           (前記事に掲載したと思います)


  ☀知床羅臼八景・・・マッカウス洞窟・・・ヒカリゴケが自生する洞窟にも寄りましたが、写真が、写し直せません「迷カメラマン」です☀        ( *´艸`)クスクス (暗過ぎとして置きます)

                 ☀異常気象ですが、お体ご自愛下さい☀         合掌 寿芳


にほんブログ村

             
この記事のURL | 巡礼 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
前ページ | メイン | 次ページ