観音霊場・バスの旅
2017/04/24(Mon)
                  ☀今年最後の桜の花です☀
IMG_1468.jpg
            ☀戦後間も無くから、可笑しな物を集めて居ました☀

 箸袋の裏に日付と、同席した人の名前を書いて集めて居ました。マッチの箱は、お遍路で使いましたが

此の箸袋も、テーブルの上の料理とか楽しく話した事まで思い出します。私が、写した写真や持って居る

     古い写真を載せても、私しか其の場面は分かりませんが、此の箸袋はお店の(^_-)-☆顔
箸袋 (2)

        ☀西国観音霊場・昭和57年11月22日・名草観光バス・瀬戸観光バス19名☀
箸袋 (3)

       ☀西国観音霊場・昭和58年8月27日・二度に分けて平成元年3月15日・満願☀
箸袋 (4)

       ☀西国観音霊場・昭和62年6月19日・西国観音霊場・一千年祭に・二度の巡拝☀
箸袋 (5)

          ☀坂東観音霊場・昭和58年5月?日・名草観光バス29名・前打ち☀
箸袋 (6)

 ☀坂東観音霊場・昭和60年10月1日・亡き市川添乗員の残した人達の御朱印張を鳴海観光で納める☀
箸袋 (8)

       ☀坂東観音霊場・昭和62年11月19日・昭和63年11月6日・岡崎観光大型バス☀
箸袋 (7)

      ☀秩父観音霊場・名草観光バス二泊三日・日時と旅館は書いてない・秩父神社の前?☀
箸袋 (9)

    ☁秩父観音霊場・平成1年9月21日・三泊四日・鳴海観光・運転手が蜂の巣を取り刺されたが、( ;∀;)

私達にご馳走して呉れました。亡きお二人の添乗員の残した仕事の・日本百観音の御軸と納経帳を打ち

全員満願にしました☁ 蜂に刺されて見事なお顔でした( ゚Д゚)イタタタ・・・     平和子・寿芳

       ☀若狭観音霊場・昭和60年12月11日・鳴海観光・中日本観光バス二回に分けて満願☀
箸袋 (10)

        ☀北陸観音霊場・昭和62年8月25日・三泊四日・鳴海観光・中日本観光バス☀
箸袋 (11)

     ☀最上観音霊場・昭和59年10月・岡崎観光大型バス・河原で芋煮会のお接待を受ける☀
箸袋 (12)

     ☀小豆島八十八ケ寺霊場・昭和61年10月16日・岡崎観光大型バス・・元気な者は歩き遍路☀
箸袋 (13)

     ☀小豆島八十八ケ寺霊場・昭和61年11月20日・鳴海観光・・亡き市川添乗員会員に同行☀
箸袋 (14)

        ☀北海道霊場・昭和60年6月11日・岡崎観光大型バス・・贅沢観光と観音霊場☀
箸袋 (15)

         ☀北海道霊場・平成4年10月7日・極楽寺に参加する・お庫裏さんと二人部屋☀
箸袋 (16)

          ☀何処か忘れた場所が有りますが・思い出したら書き込みます☀
箸袋17
     ☀廃業された、お店も有りますが・順番は有りません☀此の後はヨネちゃんに戻ります☀

             ☀此の数だけのお話しが、有りますが・のんびり書きます☀     、合掌 寿芳
にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村

にほんブログ村
この記事のURL | 観音霊場 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
坂東霊場 袋田の滝
2016/06/30(Thu)
             ☀昭和58年8月5日からの坂東霊場名草観光バス29名☀

此の時の袋田の滝の写真日本三名瀑此の時は、絶対に四度見たいと願いましたが冬の滝の美しさは、

    願いが叶いませんでした。宿でお聞きした時凍った滝に朝日が輝くと話して下さいました。
IMG_0025_201606300606260ce.jpg

平成15年11月4日26番清滝寺・25番大御堂 第24番・楽法寺 第21番・日輪寺袋田の滝・西山荘水戸光圀

第22番佐竹寺・20番西明寺 益子ホテルサンシャイン泊り同じ滝でもこんなにも違います。

此れなら三度で良いと思いました。余りにも観光開発で自然が壊されて同じ場所の写真ですが悲しい。

IMG_0023_20160630060625f35.jpg
              ☀変なことに、坂東霊場は四度です、何故か寄らなかった☀ 合掌 寿芳

にほんブログ村
この記事のURL | 観音霊場 | CM(6) | ▲ top
清水の舞台からの続き
2016/06/25(Sat)
        ☀アルバムの中では、私でも分かりませんので慌てて写真を撮りました☀
   オリンパスキットでパソコン検索で名前が出て来ます此処では、番号にしました。大小有ります。
 モナリザなどは二ケ月以上掛かりました。此の写真の建物ののゆがみは、迷カメラマンの腕です。
   大きめの封筒で折りたたんで送ります。前の記事に掲載させて頂きましたので読んで下さい。
オリンパス
          決まりました          ☀二番☀ ↓
オリンパス (2)
         決まりました                   
オリンパス (3)
         決まりました                  
オリンパス (4)
          決まりました                 
オリンパス (5)
                           ☀五番☀家の傾きは有りません。
オリンパス (6)
             決まりました ↓           
オリンパス (7)
                            ☀七番☀   
オリンパス (8)
               決まりました            
オリンパス (9)
         決まりました↑
やしオリンパス (10)
        決まりました ↑                  
オリンパス (11)
                           ☀十一番☀
オリンパス (12)
       決まりました         ↑             ☀決まりました ↓
オリンパス (13)
       ☀早い人からです、良いのから無くなると思いますが宜しくお願いします☀

              我が家の壁には、手作りの額縁に入れて、掛けて有ります。 合掌  寿芳
この記事のURL | 観音霊場 | CM(17) | ▲ top
清水の舞台から飛び降りた!
2016/06/25(Sat)
        ☀清水の舞台から飛び降りる気持ちで大切にしていた、残り糸を捨てました☀
残り糸
             清水寺の納経の下の追記を見て下さい。

二メートルも残れば大切に残して居た残り糸、何かに使えると残して居たが家族には、役に立たない物を

残して置いても🚮ただのゴミ🚮視力が弱った私には作品も出来ない。ゴミ袋に入れる時、残り糸にゴメンネ

と謝り朝早く捨てに降りた。先日、ブログのお友達に寿芳の美術館の刺繍を四・五枚プレゼントした時、

前に作った此の残り糸の袋を貰って頂きましたが此れは、未完成ですのでついでにゴミ袋に入れました。

私には思い出のタンスも若い人には古臭い物・業者に頼んで捨てる(@_@)昔の物の中に虫が嫌う木材で

作った箪笥が有るから、ゴキブリホイホイを買わなくて徳をして居る。防虫剤を入れた事の無いタンスの

 お陰でゴキブリが出ない?私が遍路に出ると出る?ゴキブリに私が嫌われて居るのかも知れない。
清水の舞台から
            ☀此の清水の舞台の思い出は数えきれない☀禁煙を誓った☀
清水の舞台から (2)
        ☀弟夫婦のお友達が西国霊場巡拝で御朱印張を頂きに参加しました時の写真☀
十六番清水寺
  ☀清水寺では、偶然に奥の院の御観音様の御開帳で両観音様に参拝させて頂きました☀合掌

                 ☀何時も(人''▽`)ありがとう☆御座います☀   
                             清水寺の納経帳面を左クリック端から一番にします。↑
追記 寿芳の美術館に掲載した作品を欲しい人は、貰って下さい。糸は、オリンパスの糸で色剥げは無い
のですが、キャンバスの糊色が少し変わって居ますので、洗濯をして糊を付けてアイロンを掛けて下さい。
先日、さしあげた方は綺麗に額に入れて、ブログに掲載して下さいました。2・早い順で・3其の方に鍵コメで
私の住所を知らせますから。往復封筒を作って下さい。此方からの料金は、私が郵便局に出します。
先日、82歳・郵便局の方に○○が抜けて居ると、お手数をかけましたので、防止策を思い付きました。
タオル一枚ぐらいの封筒に宛先を入れてください。送ったらそれで終わります。遍路のお接待?捨てるの
             が・・・左クリックしてアルバム4番バルト関の場面・すでにないのも有ります。

にほんブログ村
この記事のURL | 観音霊場 | CM(6) | ▲ top
最上33霊場小松沢の観音様
2015/11/25(Wed)
         ☀最上霊場も初めの方に掲載してます・・お遍路さんお豆頂戴☀
IMG_0003 (2)

IMG_0002_201511250313137dd.jpg

IMG_0001_20151125031312b44.jpg


                  ☀昭和59年10月~岡崎観光・栗田添乗員☀
最上33小松沢
            ☀折角お出で下さるブロ友さんに同じ写真は失礼と思い撮り溜めを掲載します☀  合掌
にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村
この記事のURL | 観音霊場 | CM(0) | ▲ top
前ページ | メイン | 次ページ