FC2ブログ
  遠い~遠い・・・昔の思い出
2019/01/05(Sat)

にほんブログ村

         東光山 花山院・ご住職のお話で、遠い昔を思い出し調べる楽しさを知りました。
                              ↓●●●●●↓
   京都伏見稲荷の祭礼・大山祭り一月五日・昭和十六年頃(1941年)京都伏見稲荷講のお話です。
玉屋さんに電話でお聞きしたら、古い話は分からないので、お稲荷さんの社務所でお聞きになられたらと・

  すぐに京都伏見稲荷大社に電話を掛けました。若い宮司さんではわからず・分かる宮司さんが、当時の事を話して下さいました。

     京都に行くのも、日帰りは無理でした。伏見稲荷の鳥居が見える・玉屋旅館に泊まりました。

  今も流れる、名古屋熱田神宮の井戸水は父が掘った水が流れています。父の勤めていた鑿泉業のお二人の上司を頼り三友と名付け・三友伏見稲荷講を・今も子供・孫が・交代でお参りに行って居ます。
        実家には今も、京都伏見稲荷が立派に、守られています。

  お稲荷さんの社務所が、嫌いで鳩と話し、七味唐辛子売りのおじさんの代わりにお手伝いをしたり・・
一筆書きの蛇をまだまだ・・小さな尻尾が、可愛いいと売れたり・・焼きとり屋では、ツグミとススメの違いを
        教えてもらったり、楽しかったです。

     此の日は、社務所の前で、瓦神事で危ないからと、足の届かない椅子に座るのが嫌でした。
素焼きの盃の小さな破片迄、砂利の中から探し大切に持って行かれました(良い酒が出来ると奪い合い)
               最近は、静かな神事だそうです。

  鈴鹿峠のトンネルに、東海道本線・・つばめ・・が右にカーブを切りながらトンネルの中に入って行くのが見たかったのかな?・石炭の匂いは、嫌では有りませんでしたが、顔が真っ黒でした。

  家に帰り私をお風呂に入れて、お餅を焼いて?豆が嫌いな私が、大豆粉餅(きな粉)を食べた!寝床に寝かせて呉れました。冬には伊勢志摩のお手伝いさんが、三人ぐらいと子守さんも居ました。

  二等車に乗って、食堂車に行かないで、参道で買った・いなり寿司・を食べたのは、北海道で私とマンボを踊る母のエチケットだったのかな?

  花山院のご住職の高野山二百年祭は・高野千五百年祭前に、高野山金剛峰寺へは、あるご住職を尋ねて何度も奥迄お邪魔しましたので、思い出とします。

  何時かは、高野山で遍路の友に会えますが、あの怖かった・夜参りを思い出すと逝きたくありません。
                                                 合掌 寿芳
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 巡礼へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村
この記事のURL | 未分類 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
   東光山花山院
2018/12/10(Mon)

にほんブログ村

    2018年11月2日・智積院の事を調べていても分からなくて、花山院に電話を掛けました。
ご住職は、千二百年祭の事で高野山にお出かけですが、明日の夜には帰られますと、奥様に昭和五十七年十一月二十二日・の護摩供養の事をお尋ねしたいと伝えました。

ご住職は、前の年から善通寺で弘法大師の誕生千五百年祭が行われて居たので、智積院でも、護摩供養が有ったのでしょうとお答えは頂きましたが、私達が一千年祭を戴いたのに、千五百年祭・弘法大師はの誕生は、善通寺で千五百年祭が行われて居た。

   金剛峰寺で、千二百年祭からお帰りなり・ご住職は、名古屋清心講の事はよくご存じで母が
、京都伏見稲荷講で、戦前から実家には・京都伏見稲荷が祭られています。昨年一枚の地図見つけた時、
            観音堂が無いのに気が付いて、電話でお聞きしました。
地図情報を

   観音堂は、本堂です。お薬師様が十一面観音菩薩を背中に載せていらっしゃいましたのです。
           初めから私には、守り本尊が決まって居たのです。

      弟が四人の子供を癌で亡くした。妻の供養の為に、お寺を歩いた事もご存知でした。
東光山花花山院

   其の時、花山法院で戴いた 納経帳は、守り本尊薬師と十一面観音菩薩とは知りませんでした。

    其れで貴女は、私に何が聞きたいのですかと、一千年祭を頂きに行きましたのに千五百年祭・
二千年祭勉強不足でした。出直して来ます。あなた達が、当山においでになった時の事は覚えています。
菊の花
                 ピカピカの一年生

四国八十八ケ寺霊場・第七十五番・善通寺真言宗善通寺派総本山・屏風浦五岳誕生院と号とする・本尊は薬師如来・和歌山県の高野山・京都の東寺と善通寺・三大弘法大師と言われる・

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

この記事のURL | 巡礼 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
       感謝して居ます
2018/12/03(Mon)
にほんブログ村 旅行ブログ 巡礼へ


竹寺 (2)

   昭和五十八年六月九日・亡き兄の友達の裏切りで、津和野から帰りました。次女が、美術の講習で・東京のホテルに泊まって居たので、会いに行き。

   浅草寺の張り紙で・一人巡礼に・お江戸三十三観音霊場地下鉄で・鎌倉三十三観音霊場江ノ電で・
 一人巡礼の寂しさを知りました・武蔵野観音霊場は個人タクシで・日帰り二日・武蔵野観音は、
           主人の会社の人が一緒に行って呉ました。
 
  寿芳は、遍路巡礼の掟を破りました。昨年雷で観音堂の杉の木が折れたと聞きましたが、滝の様な雨の中で、雷さんに負けないように、観音経を挙げました。ご朱印を頂いた時には、凄い雨でした。
     後一ケ寺と奥武蔵野・子ノ権現で竹寺にお邪魔したいと、電話で問い合わせて頂きました。

  竹寺のご住職様が待っているからと着く迄のあの怖さ、ずぶ濡れの私に、タクシーの運転手さんは、下に濡れないようにシートが有るからと親切に座席に乗せて呉れましたが、稲光と暗さの中で、私は、此のお二人をお助け下さいと、観音様にすがりました。右も左も解らないで、竹寺に到着しました。

   ご住職様がバスタオルを持って来て、食事は未だでしょうと、机の前に三人分のゆずの香りのお吸い物と筍御飯でも、食べたら体が温かくなりますよと、お招きくださいました。何か悩みがあるのかと聞いて下さいました。二人は外で待って居てくれるました。

竹寺

   色紙にとても優しい字で一筆・此れを其の方に渡しなさい、寿芳には、半紙に書いて千観音満願になったら、報告に来なさい色紙に変えてあげますと、お土産迄付けて、下さいました。

  先生の一日遅れの満月を見るまで、忘れていました。寿芳は其れからは、無理をしないで、お日様と共に生活をして居ます。色紙はお渡ししましたが、母が、許さず栗田添乗さんにお世話になりました。

   先生( *´艸`)クスクス 笑って御免なさい。短気で、優しい指導者の先生が反対に有難うでは変でした!
竹寺 (3)
        世界に一つだけのお守りを、有り難う御座いました。大切に持っています。
             何度も申し訳ございません。心より御礼申し上げます。  合掌 寿芳
にほんブログ村 旅行ブログ 巡礼へ
にほんブログ村
この記事のURL | 巡礼 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
   有難うございました。
2018/11/27(Tue)

にほんブログ村

☀お久しぶりです! お元気ですか?季節の変わり目、健康には気をつけて下さいね☀

       ☀今日、竹寺の紅葉に行ってきました。綺麗だし、静かでとても素敵でした!( *´艸`)クスクス☀
竹寺

竹寺 (2)

竹寺 (3)

竹寺 (4)

竹寺 (5)

紅葉
   ☀糸川先生有難うございます。此の紅葉は、先生に、教えて頂いた・紅葉の写し方の練習結果です☀               
☀今後とも宜しくお願い致します。竹寺へ健康祈願をありがとう御座いました☀     合掌 寿芳


にほんブログ村

にほんブログ村
この記事のURL | 未分類 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
月夜に狸が・・・
2018/11/24(Sat)
にほんブログ村 旅行ブログ 巡礼へ
にほんブログ村

     真っ赤な月が見えたが、何か有るのかな・・・
・・・・・・・
・・・・・
・・・

・・・
・・・・・
・・・・・・・
月夜の狸
      🙇オペラグラスで、覗いたらウサギがお餅を突いて居ました。悪戯して🙇     合掌 寿芳

にほんブログ村 旅行ブログ 巡礼へ
にほんブログ村
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
前ページ | メイン | 次ページ